あなたが与えられる最良の微笑みを与えなさい byハトホル

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

去年から随分食生活を変えたので、
花粉症はどうかな~と楽しみにしていたのですが、
今年は軽そうです。
今の所は。

あなたの調子はいかがですか?
私の話は、編集後記にて。

さて、今日も高次元の存在にメッセージを頂きましょう。
どなたが来て下さるでしょうか…

……………………………………………………

あなたが与えられる最良の微笑みを与えなさい  byハトホル

春がやってきます。
華やぐ気持ちと共に、あなたの日々も華やぎますように。
心の中の垢を落として身軽な心になり、
全ての物事の中に楽しみを見つけられますように。

幼子の心に戻って楽しめるようになれば、
あなたは決してなくなる事のない幸せの秘訣を手に入れたのです。
よい香りや輝きや美しい色は、あなたのハートを開くでしょう。
そのようなものも、楽しむ能力がなくては、
存在しないのも同じになってしまいます。

花の香りをかいで、花というものを充分に味わい、
花がただ何もなしに咲いている姿を見習って、

あなたもただ何もなしに自分という花を咲かせましょう。
理由はいらないし、
理由はどこにもないのです。
ただ、あなたはあなたであればいい、
あなたという花であればいいのです。

深く考える事は時として深い知恵をもたらしますが、
逆に答えのない迷宮に遭難してしまう事もある。

考えるべき時と、
考えてもムダな時の区別が出来るようになりましょう。
考えて選択できる時と、
考えても選択の余地がない時の区別が、
出来るようになりましょう。

そして経験を重ねてあなたは育っていく。
知恵ある人になっていく。

あなたが花咲いていれば、暖かみと微笑みは同じものです。
あなたが人に与えられる最良の微笑みを与えなさい。
そうすればその人に暖かみが伝わり、
ハートが開いていくでしょう。

花開いて、ハートが開いていくことこそが、
あなたが今するべき事なのですよ。

……………………………………………………

春らしいメッセージですね(^_^)
なんだか嬉しくなりますね。

■ 編集後記 ……………………………………………………

年中行事のようになっている、花粉症の話です。

いつもなら1月に入ると身体が反応し始めて、
2月に入ると「来たな…」という感じでした。

今年は2月に入ってから「今年も来るのかもね…」
という感じがあり、
今は、やはり来たけど随分楽になっています。

空気の汚染や黄砂を考えると、
もはやアレルギーが出ない方が不思議に思えるような環境ですから、
軽くなったのは素晴らしい事だと思います。

あなたは体調はいかがですか?

実は2月から3月は、「1年で一番浄化に向いている時期」なのです。
カゼを引いて熱が出たり、
湿疹が出たり、
下痢をしたりするのは「排泄」の一種ですから、
どんどん出してしまうといいですよ。