おいしい「いちご大福」になるために・・

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

以前、人間は「いちご大福」だという記事を書きました。

◆人間は「いちご大福」

魂の本質はいちご大福のいちごの部分であり、
あんこは生まれた後でできてくる考え方や感情、行動パターン。
皮は社会的な人間関係で出てくる、家柄、社会的地位、肩書き、役割などです。

すべてをひっくるめた「いちご大福」になって、私たちはこの世界を生きています。
ですから、生きていくうちにアイデンティティを確立していくこと、
どれだけ美味しい「いちご大福」になれるかが、
この世界を生きる目的になるでしょう。

「いちご」は魂、スピリット、光、内なる神 などと呼ばれます。
あなたの本質の部分ですので、変わることや消えることはありません。

ですが、「あんこ」や「皮」は場所や環境によって
ころころと変わるものです。
それをあなたの本質だと勘違いしないようにしてくださいね。

地位や名誉やブランドのバッグは、「あんこ」や「皮」の部分です。
しっかりと理解して、それに振り回されないこと。

自分でフタをしていた感情に気づいて、表現できるようになること。

周囲にただ流されていくのではなく、「自分はこう思う」としっかり言えること。

どれも、人間として大きな成長ですよね。

また、「自分はダメな人間だ」と言い続けていると、
「ダメ人間」なあんこや皮が、どんどんと厚くなっていきます。
それは、とても辛いことです。

「あんこ」も「皮」も、数え切れないくらいの組み合わせがあります。
あなた風に上手に組み合わせることができたなら、とってもおいしい、
いちご大福になれることでしょう。

だからといって、「あんこ」や「皮」のことばかり考えていると、
「いちご」の存在感がなくなってしまいますね。
執着しすぎるのもいけないんです。

あなたの「あんこ」や「皮」は、いちごをどれだけ引き立ててくれるでしょうか?

「あんこ」や「皮」はこの世界でしか味わえないものですから、
上手につきあって、十分に楽しんでいけるといいですね。

ご自身にとって、ちょうどいいバランスの「いちご大福」を作ってみてくださいね。

そうすれば、あなたがこの世界に生まれてきた意味が
自然に分かってくることでしょう。

充実した人生だな、と思えるようになるでしょう。