エゴの4つの特徴

エゴの4つの特徴

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

少し前の記事で、
「エゴ」の特徴の一つには、「特別意識」がある。
と書きました。
https://www.fairy-blue.com/7103/

今回は私が考えている「エゴ」について、詳しく考えていきたいと思います。
あくまでも私の考えですので、他の心理学では違うかもしれません。
ご自身で「そうだな」「なるほど」と思える部分だけ、参考にしてみてくださいね。

私は、エゴには大きく分けて、4つの特徴があると思っています。
それぞれについてみていきましょう。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

◆エゴの特徴(1)分離感

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

人や自然、環境、社会、自分自身、etc..
「エゴ」はいろいろなものを分けて考えます。

実は、この世界のすべてのおおもとは一つなのですが、
「エゴ」はそれをどんどん、どんどん細かくしていきます。

たとえば、人間を見て「心と身体」に分けたりしますよね。
身体は臓器に分けられ、臓器は分子に分けられ、
分子は原子に分けられる・・
そうなってしまうと、元々の「人間」がどんな人だったのか、
まるで分からなくなってしまいます。

そんなことを、すべての物事に対して行っているんです。
「木を見て、森を見ず」というやつですね。

分離感は孤独を生み出します。
いつでも側に誰かがいないと寂しい、たくさんの物に囲まれていないと寂しい、
いつも何かを口に入れていないと落ち着かない・・

タバコ、アルコール、麻薬、スイーツ、ギャンブル、恋愛中毒・・
強い嗜好や中毒は、分離感を紛らわせようとしているのかもしれません。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

◆エゴの特徴(2)恐怖

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

エゴは恐怖を生み出します。
私は、恐怖は分離感から生まれているのではないかと思っています。

他者や環境を自分と分けて考えているので、
相手からひどいことをされたらどうしよう、
大変なことが起きたらどうしよう、と考えてしまうのです。

ですが、実は恐怖って「幻想」なんですよね。

「大災害が起きたらどうしよう・・」
「うちの子が犯罪に巻き込まれたらどうしよう・・」
「ガンになったらどうしよう・・」
「あの人に嫌われたらどうしよう・・」

恐怖はいつでも、「過去」か「未来」のことを考えます。
過去の辛かった体験を思い出して、まだ起きていない、未来の出来事を心配します。

「今」にいることがないのです。

瞑想をするとよく分かりますが、浮かんでくる雑念は、
ほとんどが「過去」か「未来」のことですね。

「今」にいることができたら、恐怖はなくなります。
「今」起きていないことに、恐怖を感じる必要はないのですから。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

◆エゴの特徴(3)自己否定

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

そして、分離感・恐怖感から現れてくるものが「自己否定」です。

自分自身を認めてあげられないことが、どれだけ私たちを苦しめているか
分かるでしょうか?

「私なんてどうせ・・」
「頑張りがまだまだ足りないんだわ」
「私も、もう若くないんだから・・」
「学歴もないし、収入もないし、彼氏もいないし・・」

こんな自己否定が、すべてを台無しにしてしまっているんです。

「○○であるべきだ」
「○○しなければならない」

リストを作って、○○の中に、思いつく限りの言葉を入れてみてください。
あまりの多さに、どれだけ自分がさまざまなものに縛られているかが
分かることでしょう。

そして、それに当てはまらない自分を「ダメだ」と思いこんでしまうのですね。

このリストはあなたの思い込みでしかないのですから、
やはり「幻想」なんですね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

◆エゴの特徴(4)特別意識

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

特別意識というと優越感的なものを感じますが、
たぶんこれも「自己否定」から出ている、ネガティブなものだと思います。
自己否定があるからこそ、自分を偉く見せたいと思うのです。

学歴や家柄、収入や肩書き、友達の多さ、人脈、コネ、
スポーツや芸術などの得意分野、ブランドのバッグ、大きな家、
スピリチュアルな特殊能力、etc..

自己否定と特別意識は表裏一体の関係です。

「私は人とは違う」

誰もが一度は考えたことがあるでしょう。

自分と他者との分離を感じ、
自分が他者から孤立しているという気持ちから
他者と比べた、自分のダメなところを探します。

そして、そんな自己否定をごまかすために、優越感という「特別意識」に
すがってしまうのだと思います。

エゴの4つの特徴

とはいえ、エゴの4つの特徴は、多かれ少なかれ、誰でも持っているものなんですよね。
持っている自分がダメだ、ということではないです。

そして私がよく言う「原型の影」は、エゴが暴れている状態です。

「元型の影=あなた自身」ではないのですから、
「エゴ=あなた自身」でもありません。

「思考=あなた自身」でもないし、
「感情=あなた自身」でもありません。

あなた自身の本質、魂は、とてもキラキラして、穢れないものなんですよね。

ですから、エゴに振り回されないためには、
ご自身の思考や感情をしっかり見つめていくことが不可欠です。

でないと、エゴはどんどん暴走していくのです。

「分離感」「孤独感」「自己否定」「特別意識」・・

子供がかまってほしくてワガママを言うように
エゴ様もきっと、もっとかまってほしいのかもしれません。
瞑想などをしてしっかり見つめてあげると、何故か暴走が止まります(^-^)

何が起きても、どんなトラブルが起こっても、心が落ち着いていられるようになります。

孤独や恐怖、怒りや寂しさから解放されます。

人や自然、地球や社会、環境との一体感を味わうようになります。

嫌なことより、楽しいことを優先するようになります。

自分にも、人にも、環境にも優しくなれます。

無理や我慢をしなくなります。

いつでも幸福への道を選びます。

分離から、たった一つの世界に戻っていきます。
「ワンネスの世界」への回帰です。

そして大切なのは、元型の影と同じように、「なくそうとしない」こと。

なくそう、消そうとすると、大暴れして手に負えなくなりますから。

じっくり観察していくうちに、
「エゴって嫌な奴だと思ってたけど、なかなか面白いじゃない!」と
思えるようになってくるでしょう(^-^)