人生の冬~引きこもり中の方へ~

人生の冬

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今回は「人生の四季」について、お話しようと思います。

今は「引きこもり」も社会問題になっていますよね。
だけど、私は「そんなにいけないことかな?」と思ってしまうんです。

そこで私なりの、「引きこもりの時期も大切なんじゃないの?」ということを
四季にたとえてお話していこうと思います。

状況は人それぞれでしょうから、役にたちそうだなと思ったら
参考にしてみてくださいね。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
最近は異常気象で乱れも出ているようですが、
日本には四季があり、季節の移り変わりを感じることが
とても大切にされてきました。

人生も同じです。
人生にも四季があり、
「胎内の冬」「子供時代の春」「青年期の夏」「壮年期の秋」「老年期の冬」に
分けられます。

それから実は、スピリットにも四季があります。
「春は再生」「夏は探検と成長」「秋は収穫」「冬は内省」
人生で起こった出来事や、その時の状態を考えてみると分かりやすいかも
しれません。
何となく、ピンとくるものはありますか?

70年代に「24時間戦えますか?」というCMがありましたよね。
「1日のすべてを、1年のすべてを、人生のすべてを夏で過ごそう!!」
というイメージです。
人間は機械ではないのですから、あれは無理ですね(^▽^;)

自然の流れを無視した活動は、流れに乗っている時にはいいのですが、
季節が変われば、心も体も痛めつけてしまいます。

そして、今回のテーマである「引きこもり」・・
これは「冬」の時期にあたります。

冬は内省の時期。
今、そんな時期を過ごしていらっしゃる方も多いと思います。

学校や会社に行けなくなり、家にこもってしまうとか、
病気や怪我で、やりたいことができずに、外に出られなくなっているとか、
心が重く、うつうつして、身動きが取れなくなっているとか、
リストラや失業、夢を求めてあがいているのに、希望がまったく見えてこないとか、
大切な人をなくして、張り詰めた糸がぷっつりと切れてしまったとか・・

こういう時期って、どうしても「早く立ち直らないと」という、
変な焦りや、罪悪感でいっぱいになってしまいます。

ですが、私個人の考えとしては、この時期に「無為の時間」を過ごすことは
とても、とても大切なことだと感じているんです。

熊が冬の間はしっかり眠って冬眠しておくように、
蝉が7年間も土の中で過ごしているように、
蒔いた種が春になるまでは芽を出さないように、

三年寝太郎だって、偉大な仕事をするためには「3年寝ること」が
必要だったんです。

そして、この大切な時期にゆっくりと休ませてくれないのは、
実は自分の「ねば」「べき」という強迫観念です。

「そろそろ働かないと・・」
「早く体を治さないと・・」
「いいかげん立ち直らないと・・」

実は、こんな「ねば」「べき」は、立ち直りの時間を遅らせてしまうことも
あるんですよね。
「無為」を純粋に過ごせた人ほど、スムーズに立ち直ることができるんです。

資本主義社会で生きている私たちは、どうしても
「役に立つこと」「得すること」を追い求めすぎてしまいます。
「もっともっと病」なんです。
そんな病気にブレーキをかけて、「あれ?本当にこれでいいのかな?」って
内省するのが、冬の時期です。

撒いた種が芽を出さないのが気になって、何度も、何度も
掘り返していたら、芽が出なくなってしまうでしょう。

「こんなに怠けていちゃいけない」
「もっと頑張らないと」
「人に迷惑をかけちゃいけない」

なんて、無理に動こうとしている時は、まだ春は来ていません。
春は向こうから来るものですから、自分で呼び寄せることはできないんです。

ですから、こんな冬にしておきたいことは別にあります。

「自分を内省すること」です。

どんな環境、どんな状況が自分には向いていないのか。
苦手なこと、ストレスであることは何か。
努力しても、どうにもならないことは何なのか。

人間には持って生まれた能力がありますから、努力や頑張りだけでは
どうにもならないことがあります。
そんなことを、ゆっくり、じっくり考えてみてください。

それは本当に、自分を幸せにしてくれることなのか?
それで、本当に自分は楽しいか?

人間関係や仕事の内容、生活習慣、眠りのリズム、食事、運動、住居、
趣味、コンピューターの使い方、情報とのつきあい方、etc..

なんだか嫌だな、と感じることを、一つ一つ確認してください。

「夜更かしは心にも負担がくるんだな」とか、
「テレビのニュースを見ると暗い気分になるな」とか、

そんな小さなこともメモしておいて、春が来たらそれを避けるようにします。
苦手なものが分かれば、好きなもの、向いていることも自然と分かってきます。

私は八方美人にはもう疲れたんだな。
それじゃ、もっと自分の意見も出していこう。

ジャンクフードって、やっぱりイライラするみたいだ。
なるべく、手作りの食事にしていこう。

営業の仕事は向いてない。
できる範囲から、在宅で仕事を始めてみよう。

少しずつ、少しずつリストがたまってくれば
やがて、春は訪れます。

その時になってようやく、引きこもっていた「冬」の時期が
必要だったことが分かるでしょう。

「冬」の時期が来る前には、かなりの無理をしていたはずです。
自分の本当の心を無視して、「ねば」「べき」で動いたり、
周囲にあわせすぎたり、
やりたくもない仕事を徹夜して頑張ってしまったり。
同じ無理は、もう繰り返さないようにしてくださいね。

蛹が蝶になるように、春は「再生」の時期なんです。
以前のあなたからは、ガラッと変わる出来事です。

できるだけ美しい蝶に生まれ変わるためにも、
しっかりと冬の時期を過ごすことが必要です。

そのためには、殻にこもることも必要でしょう。
長く、長く眠ることも必要でしょう。

もし、あなたの周囲に「冬」を過ごす人がいたとしたら・・
どうか、無理にたたき起こすようなことはしないでくださいね。

じっくりと時間をかけて、「春」が来るのを見守ってあげましょう。
 
 
春が来たら?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 【オマケ】春が来たら?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
自然に体や心が動きだして、何かがしたくてたまらなくなるでしょう。

どうか、自分の心が「楽しい」と思えることをどんどんやってみてくださいね。

むくむくと沸いてきた好奇心や興味、
それが菜の花や、ウグイスの鳴き声なんです。

そして、オススメは芸術関係のことを取り入れていくことです。
絵を描く、楽器を習う、俳句や詩を詠む、
写真、ガーデニング、料理、自然散策、etc..

春のエネルギーに乗じて、あなたのエネルギーも、もう一段階大きくしてくれると思います。