お手軽ヒーリングを考える

お手軽ヒーリングを考える

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

以前、あるスピリチュアルなコンサートに行ったことがありました。

それは、聞いているだけで、ヒーリングが起きるというものでした。

なかなか楽しい体験でしたが、私には特に効果はなかったかな・・

まあ、こういうのもありかな、と思いました。
 
 
それにしても、チャネリングやヒーリングって、昔はもっと大変なことだった
はずですよね。

何年も、何十年も、厳しい修行を続けても、特別な能力が得られるかどうか・・

最近では、本当に簡単に身につくようになったものだと思います。

お手軽だし、実際に楽になるし、苦しいこともぐっと減るので、私もとても嬉しいのです。

ですが・・

「これでいいのかな?」って思うことも、実はあるんですよね。

病気とか、怪我とか、事故とか、アクシデントとか、トラブルとか、
それらはすべて、自分の成長のために起こってくるものです。

ですから、内なる神からの、とても大きなメッセージがこめられているもの
なんですよね。

私たちが意識的にせよ、無意識的にせよ、
「見てみぬフリ」をしてしまったことを思い出させてくれる・・

とても大切なことなので、内なる神は何度も、何度も、
必ず気づくような形で、メッセージを送ってきてくれるんです。

遠隔伝授やヒーリング、アチューメント、
波動グッズやヒーリングミュージック、スピリチュアルアート・・

ひょっとしたら、あまりに簡単にできてしまうヒーリングは
その学びをカットして、
エネルギーのレベルだけを上げてしまうものかもしれません。

私たちがわざわざ3次元に生まれてきたということは、
辛いこと、苦しいこと、面倒なことなども含めて、
体験していこうと決めたからなのだと思います。

体験して、学び、成長する。

とすると、ひょっとしたらスルーしてしまった問題は、
そのまま残っているかもしれないんです。

いつかは必ず、正面から向き合う必要が出てくるかもしれませんね。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
私が以前、とても苦しい病気になったとき・・

私の卵管と、腎臓から膀胱の間の管は、
私に問題を解決できるだけの成長ができるまで
その問題を先送りにしてくれました。

身体の中にある螺旋の形をした管には、そういう機能があるのだそうです。

今考えても、当時の私に、そのテーマを解決することは無理でした。
私が解決できるだけの力をつけるまで、数年間も待っていてくれたんです。

本当に不思議なことですが、見えない力は一番いい時期に
一番いいテーマを持ってきてくれるのですよね。

私たちに「意識」「身体」「魂」の準備がすべて整ったとき--

それぞれのエネルギーが動き出して、
本当のヒーリングが起きるのだと思います。

その場しのぎではない、本当のヒーリングです。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
お手軽ヒーリングを考える
 
ひょっとしたら、「お手軽ヒーリング」が普及してきたのは
それだけ地球が切羽詰っている、ということなのかもしれません。

人類の成長があまりにもゆっくりなので、
必要なエネルギーが、どんどん足りなくなってきているのかもしれません。

ですが、覚えておいて欲しいのは、
どれだけ簡単にヒーリングができるようになったとしても、
テーマを解決できるのは、やはり自分自身だけだということです。

たくさん手に入るようになったサポートはありがたく受け取りましょう。
ですが、真剣に、ご自身のテーマと向き合うことからは逃げないでくださいね。

あなたがご自身のテーマを学び終えることができれば、
あなたのエネルギーはどんどん繊細になっていきます。
愛する能力が、格段にアップしていきます。
自分の魂が求める道を、まっすぐに進んでいけるようになるんです。

それはきっと、地球が望んでいることでもあるのでしょうね。

そんなことを考えつつ、ヒーリングを利用していくといいかもしれません。