神社にお参りする時の注意点

神社にお参りする時の注意点

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今回は、神社でのお参りの仕方について書いてみようと思います。

一般的な神社参拝の仕方とは少し違うのですが、参考にしてみてくださいね。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆神社でのお参りの仕方
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

お参りする神社は、どこの神社でもかまいません。
ただし、近所の氏神様には必ず行ってください。

氏神様は、あなたが生活する土地を守ってくださる神様です。
あなたのエネルギーの基礎となる、とても大切な神様なのです。
毎日を事故なく、無事に過ごせることに感謝しましょう。

(1)手水舎で手と口をすすいで、お清めをします。
 このとき、地~丹田~天 がつながるイメージをします。
 これを「センタリング」といいます。

(2)本殿でお参りをします。
 このとき、ハートと本殿にいらっしゃる神様をつなげるイメージをします。

お参りをするとき、「お願い事」をするのは、あまり意味がありません。

神様は自動販売機ではありませんから、
お賽銭を出して願いを叶えてもらう・・のはおかしいんですね。

お参りは祈りであり、神様に感謝をすることです。
神社はお願い、要求、取引をする場所ではありません。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆自分自身の中にも、内なる祭壇がある
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

先ほど書いた、地~丹田~天 をつなぐセンタリングは、
神社にお参りする時だけでなく、毎日、いつでも、何度でも練習してください。

そして、何度も練習していただくうちに、
神様とつないだハートが、実は自分の「内なる神」の祭壇であることに
気づくようになるでしょう。

胸の前で手を合わせるのは、ハートにある祭壇に
お祈りしているからでもあるんですよね。

そしてあなたの「内なる神」は、実は大いなるグレイトスピリットから
分かれた分け御霊です。

あなた自身が、神なのです。

ですから、あなたの身体が神社であり、
ハートが祭壇なのです。

自分自身の身体とハートを、神社や神様のように大切に扱うこと。
常に磨いて、掃除をして、綺麗に整えておくこと。

そうすれば自然と、あなたがこの世界でやるべき事、
計画してきた魂の目的をスムーズに達成することができるようになるでしょう。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆願い事について
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

願い事について

それでは、「願い事をしてはいけないのか?」ということについて、
少しお話ししてみましょう。

願ってはいけない、ということではないのですが、
願いごとが叶うには、ある決まりごとがあります。

「素敵な彼が欲しい」
「もっと収入が増えますように」
「会社で昇進できますように」
「子供が授かりますように」
etc..

ほとんどの願い事は、人間の「エゴ」から出ています。

それがあなたの「内なる神」の目的とぴったり合っていて、
ちょうどいい時期が訪れた時には、願いは叶うでしょう。

ですが、いくら真剣に願ったとしても、
あなたの「内なる神」が望んでいないことは叶わないでしょう。

あなたには、生まれる前に計画してきた「魂の目的」があります。
そして、苦労や苦難などを通して、それらを学び、達成し、成長していくのです。

あなたの「内なる神」が望んでいるのは、それだけです。

「叶うこと」があなたの成長を妨げてしまう場合は、
願い事が叶うことはないでしょう。

しっかりセンタリングして、ハートの祭壇につながると
「叶わなくて良かったこと」に気づくことができるようになります。

あなたの身体も、魂も、エゴの道具ではありません。
あなたの「内なる神」が本当に望んでいるもの・・

それをしっかり、探していってくださいね。