「正しいスイッチ」はありません

「正しいスイッチ」はありません

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今回は、「人生の問題に『正しいスイッチ』なんてない」ということについて
お話したいと思います。

「子供が不登校なのですが、どうしたら学校に行かせることができるでしょうか」
「主人が浮気症なのですが、どうしたらやめさせることができるでしょうか」
「父が重い病気なのですが、どうしたら治るでしょうか」
「子供の成績を上げたいのですが、どの塾に行けば成績が上がりますか?」
「友人がうつ病なのですが、よく効く薬はないでしょうか」

このような悩みを抱えることは、多かれ少なかれ、誰にでも経験が
あるのではないでしょうか。
そして、悩んでおられる方も、本気で状況を変えたいと思っているのでしょう。
それはよく分かるのです。

ですが、結論から言ってしまうと、「これをしたら治る」などという
「正しいスイッチ」はありません。

「○○ダイエット」や「○○療法」、「○○学習法」など
たくさん現れては消えていく、さまざまな「方法」を見ていると
みんなが「正しいスイッチ」を探しているんだなぁ・・という気がします。

ですが、これは、本当に「傲慢」な考え方なのです。

周囲の人々の「正しいスイッチ」を押して、自分の望む通りの相手に
変えようとしている行為なのですね。
 
「私は正常なのに、あなたは問題を抱えています。
 だから、あなたの問題を治してあげる正しいスイッチを見つけて
 何とかしてあげたいのです。」

こんな気持ちが、心の奥底に隠れてはいませんか?

冷たいようですが、引きこもりであれ、うつ病であれ、重い病気であれ、
人生で抱える問題は、すべてその人本人のものなのです。
本人が解決するべき課題です。

そして、あなたが抱えるべき課題は
「そのような相手に抱く、自分の気持ち」
なのですね。
あくまでも、メインはあなた自身の中にあります。

誰かのための「正しいスイッチ」を探すことは、あなた自身のテーマから
目をそらしていることでもあります。

ここで、私自身の体験について、お話してみましょう。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
私の子供が、3年ほど不登校だったことがあります。
私は、子供を学校に行かせようとはしませんでした。
不登校は子供自身の問題であり、子供自身が向き合うべき課題だからです。

そのかわり、自分が「母親」として何ができるかを
徹底的に見つめていきました。
そして、出来る限りのことをしていきました。

いつの間にか私はカウンセラーとなり、
子供は学校へと戻っていきました。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
そして、もう1つ。
私の両親の話です。

亡くなったうちの父はとても頑固な人だったのですが、
脳梗塞で倒れ、リハビリを始めてからは、さらに大変になりました。

母は父を怒らせないように、気を使い、神経を使って、
いつでもピリピリしながら生活をしていたのです。

それなのに父は変わらず母を怒鳴りつけ、母はいつでも暗い顔をしていました。

それが、ある時に、父に怒鳴り返すようになりました。
どこかがふっきれたのか、自然と表情も明るくなって、
家の中も暖かい雰囲気になってきたのです。

父は相変わらず怒鳴り続けているのに、です。

母が父をコントロールしようとするのをやめて、
自分の気持ちに正直になったからなのでしょう。

母は、自分で自分の人生を変えました。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
「正しいスイッチ」はありません
 
「家族に問題があって・・」
「大変な友人がいて・・」
「会社がブラック企業で・・」
「社会が悪いから・・」
「世の中がこんな風だから・・」

あなたがもし、人生のどこかに居心地の悪さを感じているならば
それは、あなたの問題です。
あなた自身が考え方を変え、状況を変えていくしかないのです。

そしてここで1つ、気をつけておきたいことがあります。
「状況が良くない=あなたが悪い」
ではないのです。

あなたの人生のテーマや課題は「カルマ」とか「業」とか「罰」とか
良くないイメージで考えられてしまうことも多いのですが
それはエゴ様が与えてくる「妄想」です。

「課題」「テーマ」「問題」

ただ、それだけです。

良くないイメージを持ってしまうから、「悪い自分」を認めたくなくて
起こっている問題を周囲の人たちのせいにしてしまう・・
あるいは、見てみないふりをしてしまう。

そのため、延々とその問題が続くことになるのです。

問題を抜け出すためには、自分自身のテーマに真剣に向き合って
深く見つめて、とことん追求していくこと。

ごく普通の「日常生活」を、丁寧にしっかり生きること。

そのうち、自然と「内なる源泉」に繋がることができるようになるでしょう。

あなたが課題を解けたとき、問題は解決するでしょう。

「正しいスイッチ」を押したからではないのですね。

ひょっとしたら、状況は変わっていないのかもしれませんが、
その問題で辛い思いをすることがなくなります。

人生が楽しく、生きやすくなっていくことでしょう。