思いやりが分からない・・・無料相談より

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

実は無料相談のコーナーを設けています。
なかなかお答えできず、罪悪感にさいなまれていますが
何とか少しずつご紹介をしていきたいと思います。

今日掲載するのは、Mさんのご相談です。

………………………………………………

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆思いやりが何なのか分からない・・・
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

思いやりが分からない

私の母は、人間関係が不得意です。
いつも悲しそうにしていて、私も悲しくなります。

私は母に幸せになってほしいし、自分のことを愛してほしい。
自分のことを大事にしてほしいのです。

でも、自分を大事にする、ということが分かっていないように感じています。
私自身もその母に育てられたのでよく分からなかったのですが、一人暮らしをするようになり、考える時間を持てるようになってようやく気付くことができました。

でも、その先に進むのがとても怖いのです。
人に対してもっと踏み込んでいくのが怖い、特に傷ついて落ち込んでいる人に対しては
どうしたらいいのか悩み過ぎて結局何もできません。
間違ったアドバイスをしてさらに傷つけるのが、そしてそのことによって自分が傷つくのが怖いのだと思います。

過去、家族の間でひどく傷つけあったことがありました。
私と母、そして父や兄弟。
お互い様だと思うのですが、母はいまだにその時のことを引きずっていて・・・。
当時から何とか母と兄弟に仲良くしてほしいと間に立ってとりもっていたのですがうまくいかず、兄弟の一人は今も母を責めます。

そして私も今ではあの頃と比べていろんな意味で大人になってしまい、母の辛さが前よりも分かるのに、自分を大事にしたい気持ちも強くなっているので、結局何もできません。

自分自身がかわいくて、自分を乱されるのを恐れているから、母から逃げたくなるのです。
目の前で疲れ果てているのに・・・。

でも、この関係は本当にさみしいです。
結局私も、家族と、そして他の人ときちんと向き合ったことがないことに気付き、何とかしなくてはと焦ります。

私が本当に幸せになるためには、母が幸せでないとダメなのではないかと思います。
身近な人が不幸なのは、自分も幸せではありません。
大事な人を心から思いやり、大切にするってどういうことなのでしょうか。

思いやりが分かりません。

長くなってしまいましたが、どうかよろしくお願いします。

M(30才)

………………………………………………

相談内容はこのようなものでした。

あなたならどうアドバイスするでしょうか。
それを考えた後に、この続きをお読みくださいね。

ただし、どれが正解、というわけではありません。
私の視点で見るとこうだけれど、人から見たらまた違うこともあります。
あくまで例としてご覧ください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆私の返事
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

お返事が遅くなってしまいましたこと、心からお詫びいたします。

文面からは、Mさんの優しさが伝わってきました。
家族や人を思いやり、向き合っていきたいと考えていらっしゃるのですね。
きっとこれはMさんにとって人生の大きな課題なのだと思います。

家を出て、お母さまお父さまと少し距離を置くことで
自分自身を愛することができるようになってきたのですね。
Mさんにとってそれは大きな一歩であり、喜ばしいことだったのではないかと思います。

Mさんの文面からは、お母さまと一心同体に近い感覚をお持ちなのが伝わってきます。

家族が幸せでなければ自分の幸せもない。
その通りだと思います。
ですが、もしかしてMさんは、お母さんが不幸なのは自分のせいなのでは、と思い、ひどく罪悪感を感じることがあるのでは?

それは妄想に過ぎないのですよ。

なぜか子どもは、親が不幸そうにしていると、自分のせいなのではないかと思ってしまいます。自分が悪いから・・・と思うのです。

でもその真相は、ご飯のおかずに悩んでいるだけかもしれないし、ちょっと具合が悪いのかもしれません。
夫婦の問題が起こっていたとしても、それは子どもには何ら関わりのないことです。

中には、自分が不幸なのはお前のせいだ、と子どもに言い放つ親もいますが、とんでもないことです。
全ての責任は自分にあります。

ですから、たとえMさんが何かをしたからといってお母さまが幸せになるというものでもないし、逆もまた然りです。

大事なお母さまが辛そうなのは気になりますが、その責任はMさんにはないのですよ。
Mさんもお母さまも、お互いの様子に関係なく、幸せな人生を送ることができるのです。

不幸な雰囲気に取り込まれず、Mさんは好きなことを楽しんでください。
家族が幸せそうなら、見ている方も幸せになれますよね。
自分が幸せになって、人におすそ分けをする。
それを目標にしてはいかがでしょうか。

これが結論に近いのですが、でも、簡単にはいきませんよね。

ですので、少しヒントになりそうなことを述べていきます。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆悪い癖
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

これは文面から私が推測したことですが、もしかしてMさんは人の顔色をついつい窺ってしまうのではないでしょうか。
そして、その人の機嫌を損ねないようにあれこれする人ではないですか?

108回音読する元型で言うと、

気づかって 好みに合わせて機嫌とり 嫌われないため 顔色を見る

認められ ほめられたくて仮面つけ いつでもニコニコお人好し

私さえ 我慢すればうまく行く 波風立たず 自分も立たず

トラウマが いつも心にのしかかる 恨み憎しみ消える時なし

でしょうか。

人間関係が大変と書かれていますので、もしかして他人ばかりを優先してしまい、本当はやりたくないようなこともやってしまう人だからではないかと思いました。

中心が自分ではなく、人がどう思うかに行くので振り回されがちになるんですね。

そういう方の大半は、自分を中心に行動することは悪いこと、わがままだという刷り込みがあるようです。

元型インストラクターのアツコの名言をご紹介しますね。

「欲=エゴ=素直」

イコールです。
自分の思いに素直な人になれるのが一番です!

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆思いやりとは、そして自分を大事にするとは
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

「自分を大事にする」、Mさんはどうすることだと思いますか。

今の私が思うことは

・今、自分が感じていることをきちんと把握することができる。
・きちんとNOが言える。
・楽しいことがきちんとできる。
・心と体のケアができる

人間関係が上手な人は、ここにプラスして

・自分の感覚を大事にしつつも、周りの人のことを考えることができる。
・状況次第で他人を優先することができる。

となります。

自分を大切にし、自分に素直でいられたら、中心が自分からずれにくくなりますから
人と深くかかわるのも、傷ついている人に関わるのも随分と楽になります。

私が思うに、思いやりって、負の感情に同調して一緒に苦しんだり、傷をなめあったり
ガマンして愚痴を聞き続けたり、相手ばかりが甘えるのを許したり、ということではないと思うのです。

本当に人のことを思いやっていくためには、自分自身の成長が不可欠です。
自分を大事にし、素直になれば自然とよい状態で思いやりを出すことができるようになります。

そして、人と向き合いたいなら、まず自分と向き合うことです。
あなたの前にあらわれる人たちは、あなた自身。
あなたを映した「鏡」なのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆家族とのトラブル
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

心にモヤモヤと澱のようになっているいることを人に伝えるのは、場合によってはとても大切なことなのですが、それで言葉の応酬になり、お互い傷だらけになることもあります。

では、どうしたらいいのか。
そう、アイメッセージです。
私は~だと思う、という表現で伝えるようにしましょう。

普段からしっかり練習しておいてください。
やればきちんと身に付きます。

ちょっと例を挙げますね。

いつも辛そうな顔をして、人に責められるのが辛いと感じている人は
意外にも、そこから抜け出したいと思っていなかったりします。

自分が悲劇のヒロインになりきり、その状況を他人に話し、同情してもらうことで
そのエネルギーを得ているのです。
本当は同情ではなく、愛情ややさしさがほしいのに、それをうまく得ることができないので
同情をもらおうとするわけです。

可愛そうな自分がアイデンティティになり、もう切り離せない状態になっている人もいます。

そういう人に対してもアイメッセージは効果を発揮します。
自分を守り、そして実は相手がほしいと思っている感情を手に入れるサポートもし
2人の関係改善までも担ってくれるのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆そのテーマは誰のもの
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

人の辛さは、その人のテーマです。
お母さまはお母さま、MさんはMさんです。
ですから、お母さまとご兄弟との関係は、お母さまのテーマでMさんのものではありません。
いくらMさんが心を痛めても、悲しいかな、本人たちにしか変えることはできないのです。

Mさんが今やらなければいけないのは、自分の人生を満足するものにし、幸せに生きてゆくことです。
それを見てご家族が何か感じることができれば、それがきっかけになるのです。

もしMさんが家族関係を真剣に何とかしてあげたい、と思う場合は、お手伝いします。
ぜひ、元型インストラクター養成講座を受けてくださいね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆成長してゆくために
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

成長していくために

ここで触れたアイメッセージも、元型インストラクター養成講座も、私たちが現世で成長していくための大切なツールです。

一人が成長すれば、その周囲にも良い影響が出ます。
大きなものでも、針の穴から壊れていくのです。

びくともしないように見える難しい人間関係だって同じです。

人間が持つエネルギーは本当に大きなもので、大都会の一か月分の電力を一人で賄えるほどだそうです。

あなたが成長し、素直になって自分を大事にできるようになったら、周りも良くなっていきます。

周りの人を助けるために、まず自分が成長しましょう。