自信が持てません・・・相談

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日はNさんからのご相談です。

自信が持てません

こんにちは、初めまして。Nと申します。
今年大学を卒業したのですが、思う仕事につけず、現在アルバイト中です。

何かしら日本の文化に関わる仕事がしたいと思い探していましたが、なかなかうまくいかず、現在は博物館関係のアルバイトです。
自分が行きたくて行ったところですが、この頃社員の人のストレスのはけ口になってしまっています。

もう少ししたら辞めるつもりではありますが、社会に出る前に語学など何か役に立つものを身に着けたいと思っています。
しかし、20も過ぎたのに今までのことが役に立っていない現状に落胆し、自信を失っています。

もしお金だけが飛んで行って何の役にも立たなかったら、と思ったりするとなかなか一歩が踏み出せません。
一生懸命学んだと、身に着けたと思っても、結局自分は何ら変われないと思ってしまうのです。

先日、ヒーリングというものを受けたのですが、すぐに現状が変わるわけでもないし、すぐのいじめのようなことがなくなるでもない。
そしてそれにへこんでいる自分が嫌になるのです。
他ばかりが良く見えて、誰とも会いたくない、何も食べたくない状態です。

長々とすみません。
何か助言がいただけたら、と思いご相談させていただきました。
よろしくお願いします。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆私はこうお返事しました
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

お返事がこんなに遅くなってしまって本当にごめんなさい。
もうNさんのこのお悩みも解決済みかもしれませんが、似たようなことでお悩みの
他の方の助けにもなれば、と思いお返事させていただきます。

学生から社会人になる、というのは意外にプレッシャーを感じますよね。
すっとなじんでいく人もいますが、私も実はNさんと同じように大変な思いをした1人です。

自分がやりたかった日本文化に関する仕事にうまくつくことができず、
せめて、と博物館関係のアルバイトを始めたのに、今度は人間関係がうまくいかない。
頑張っても全く報われないし、この先頑張ってもこの状況は変わらないかもしれない。
Nさんはそういうふうに思っていらっしゃるのですね。

一生懸命努力したのに、うまくいかなかった・・・。

でも、現状打破したい。
今を変えて、楽になりたい。
社会に適応していきたい。

私も同じように強く望みました。
ですから、Nさんの焦りや心の叫びがとても伝わってくるのです。

Nさんは「一生懸命学んだと、身に着けたと思っても、結局自分は何ら変われないと思ってしまうのです。」とおっしゃっています。
バイトも、好きな仕事に着こうとしたのも失敗だったと思っているようですね。
「自分を受け入れることができない、愛することができない」状態です。
何も書いているわけではありませんが、私には、これがNさんの大きなテーマではないかと感じられます。

それが根底にあると思うのですが、その前に聞いてほしいことがあります。

苦しい時間は短い方がいい、早く楽になりたい。
早く正解や解決方法が知りたいですよね。

しかし、それは叶いません。
私たちが成長するためには、少しずつ自分と向き合い、自分自身を知り、頑張りを積み重ねていくしかないのです。
それは長く辛い道のりかもしれません。
でも、それがNさんの現世での大切な仕事であるはずです。

「20も過ぎたのに」と書いていらっしゃいますが、どんなことがどれくらいできれば満足が行くのでしょうか。
確かに昔ならば、20歳は立派な大人。
いろいろできて当たり前でした。
ですが、情報量が増えた現代では、日常生活がきちんと送れて、一般常識がある程度身についていれば20歳相応だと思うのです。

でも、きっと今すぐどうにかしたいのですよね。
しかし、ヒーリングを受けたから、20歳過ぎたから、いろいろ学んだからといって、全てが何とかなるわけではないのです。

今現在、Nさんが体験されているように、ヒーリングを受けても対して変わらないし、
20歳を過ぎたって、何かすごいことができるわけでもない。
何かを学び、身に着けたとしても、それで人生がすぐに変わるわけでもなければ
それが社会に出たときの保障になるわけでもないのです。
それが現実なのです。
みんな、その現実に直面しています。
Nさんだけではないのです。

周りは自分と違って・・・と思うかもしれませんが、気のせいです。

そして、学ぶためにかけたお金が無駄になるかならないか、はたまた倍になって返ってくるかどうかは本人次第です。

いわゆる正論では疲れ果てた心のNさんはきっと満足しないですよね。
その通りにできていれば相談も必要ないですものね。

これは、自分を受け入れ、愛することができれば自然とできるようになります。
まず、自分を受け入れ、愛することから始めましょう。
それで大丈夫なのか、と心配になるかもしれませんが
これが実は一番確実な方法だと思われます。
自分を受け入れ、愛することができれば悪いことは起こらなくなります。
Nさんが感じていた負の感情は妄想だったというのが分かるようになります。

しかし、そうなるにはもう少し学びが必要になります。
ここではそのヒントを出していきますね。

ヒント

Nさんがターゲットになっているのは、多分自分自身が自分をいじめのターゲットにしているのでしょう。
それが鏡のように外に反映されるのです。
ご自分で分かっているでしょうか。

事あるごとに、

こんな自分はダメだ、
愛される価値なんてない、
私には何もできない、
すごい人間ではないのだから・・・、
あれこれできる人間にならなくては。

自分を様々な場面で、貶めてしまっていませんか。
出来なかったことばかり思い出し、自分を責めていませんか。

まず、自分がどういうことが起こるとどう感じ、どう反応して
最終的には自分を責めるのだというパターンを見つけましょう。

これを見つけても、変えようとはしなくて大丈夫です。
それが今の自分なのだとしっかり受け止めるだけで大丈夫です。
あらゆる角度から冷静に判断してください。

一人でやるのが難しければ、フェアリーブルーがお手伝いします。