変容のシーズン

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆変容のシーズン
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

夏から秋にかけて、「変容」を体験している方が多いように思います。

私は決してチャネリングができるわけではなく、自分の感覚で物を言っています。
ですから、うん?そうかな?と思われる方はどうぞ流してください。

目に見えない世界の重要性に気付いている人とそうでない人の差が大きくなってきました。
私は仕事柄、気付いている人たちとばかり出会うのですが・・・。

気付く人と気づかない人の間にはもうしっかりラインが引かれているようです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆その変容、細胞レベル
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

変容

気付くことを選び、準備がすっかり整っている方には
変容を体験している人が多いみたいです。
しかも、細胞レベルでの変化。
これは友人が言っていたのですが、なるほど、と思いました。

だからこそ、アレルギーや蕁麻疹などに悩まされる人が増えます。
そしてとにかく眠くて仕方ないという強い眠気。
いつもぐったり・・・な疲れ。
思い当たりませんか?
変容が細胞レベルなら、それも納得です。

症状が出ないから変容していないのかというとそうではなく
個人個人で異なりますから、こう、と断定できるものではないのです。

体に症状が出ている方は、病院に行かなきゃ、という思いを持つのも大切ですが、もしかしたら変容なのかも・・・という考えも持っておいてください。
どちらにしろ、特効薬はありません。
心配しすぎず、収まるのをじっと待つのが良いかもしれません。

自分の体が持つ力を発揮させてあげてください。
あなたの体は、あなただけを守り、尽くし、一生懸命働いて入れています。
ですから、その体が力を発揮しようとしているのを邪魔しないでください。
例えそれが熱やニキビ、肌荒れなどの不快な症状であろうとも、出し尽くすまで待ってあげることです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆何かに気が付けば、軽くなる
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

生活していく中で重さを感じることがあるでしょう。
そこは、癒しを必要としている場所です。
私たちはそれに気づくたびに軽くなっていくのです。

光の中に進んでいくためには、まず執着を手放す必要があります。

現実を受け入れることができない時に生まれる執着。
何とも重たい、べったりとしたエネルギーです。
だから、なかなか離れていきません。
忘れらないあの人、忘れらない失敗、なくしたもの、トラウマ・・・

どうあがいても変わらないもの、それを諦めきれないでいる状態こそが執着です。

執着は恨みや悲しみ、苦しみなどしか生みません。
まるで妄想を育てる保育器のようなものです。

現実は現実として受け入れるしかない。
冷静になれば分かることなのですが、これがなかなか難しい・・・。
何かを変えたいと思っても、一度は受け入れないと、その先には進むことができないのです。
身も蓋もありませんが、そうなのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆エクササイズにトライ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

執着を手放すためのエクササイズをしましょう。
まずはその執着を書き出してください。
そしてその中から1つをピックアップします。

左側に、起きた事実を、そして右側にその時に思ったこと、感じたことを書きます。

あの時私がああだったからあれをなくしたんだ。
大切だったのに、とんでもないことをしてしまった。
本当にいつもそうなんだから・・・。

このように、思いついたことを全部書き出します。
これは時間をかけてしっかりやりましょう。

この作業は、事実と感情、思考を切り離すもの。
こういう時に出てくるものは皆妄想。
あなたが勝手に思い描いたいわばフィクションです。

前部書き出してしまい、自分が悲劇のヒロインになりきっているそのフィクションを認識し、それによって執着の根本が見えてきたらラッキーです。

本当に執着に気付くことができれば、手放すことができるようになります。
気付きさえすれば、手放せます。
だから気付けば軽くなるのです。

それでも手放すのが辛いという感情があるのなら、それを手元に置いたままにすることによってあなたが得るものは何かを書き出しましょう。
また、手放せば手に入るものも書いてみましょう。

手放したからといって、その時に感じた痛みがなくなるわけではありません。
しかし、さらにあなたを深みへと陥れるものは消えるはずです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆光の時代を生きるということ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

生き方はその人が自由にできるものです。
人生の流れの中で今自分がどのステージに立っているのか。
それによって状況はがらっと変わってきます。

楽しいが人生の基本であり、やっていることに「快」があるものが基本です。
努力、頑張り、苦労・・・楽しくないならやり方を変えましょう。

楽しくやる

立っているステージによってはひたすら頑張らなければいけない時もあります。
努力、努力、また努力の日々もあります。
その時は、全力でやってください。
それはきっと楽しいはず。

今やっていることを楽しむ。
努力も楽しめれば「快」です。
努力すべてが嫌なことではありません。
努力なしに結果だけ手に入れるのが「快」ではないのです。

掃除が嫌いでも、家がきれいになるのはうれしいし、ごみが減っていったり
なくしたものが見つかったりするのは「快」に繋がります。

玄関をきれいにすること。
キッチンを片づけてピカピカにすること。
棚の上を掃除してホコリを取り去ること。

これらは「雑用」と言われるものですが、その中にも美しさはあります。
それを見つけ出してみてください。

とにかくやってみることが大事なんです。

執着を手放し、楽しい、「快」を感じることを目安として人生を送りましょう。

そのためにはエネルギーワークがとかカウンセリングを受けなきゃ、と思いますか。
やった方がいい人もいれば、そうでもない人もいるのです。
意識をシフトさせること、意識がシフトすること。
それをしっかり理解して楽しく生きて行こうではありませんか。