天使には、なれない

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

人が幸せだといまいち面白くない。
人があまり幸せでないといい気分になる。

そういうことがありませんか?

スピリチュアルな世界に興味がある方は、自分の中にあるそういう感情に気付いたら
すごくへこんでしまうかもしれません。
または、見なかったことにしてしまうかも。
こんな自分はイヤだ、と頑張るかもしれませんね。

幸せな人がうらやましい、不幸な人を見るとちょっとうれしいというのは
人間は誰もが持つ感情であると思います。

人は自分自身をしっかり受け入れ、幸せを感じていないと
幸せな人を祝福することができないのです。

ワイドショーの視聴率が高いのはそのためなのでしょう。
人の不幸は蜜の味と言います。
人は自分の方が幸せだと感じるために不幸な人を見たいのです。
これは大半の人間にある反応です。

そんな思いが湧いてきたのなら、あなたはきちんと自分を愛し、受け入れることができていない証拠です。
心から幸せといえる環境にない。

それだけです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆自分の感情を素直に認め、受け入れる
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

自分を認め、受け入れる

そういう時は、無理して気持ちを抑えるのではなく
「妬ましいと思うのは、まだ自分を愛せていないのね。
幸福度が足りないんだわ」と自分の状態を認識してあげましょう。

ねたみを抑えるにはすごい努力がいります。
それでも大半失敗に終わります。
そうするとさらにへこむんですよね・・・。

ねたむ気持ち、ひがむ気持ち、オールオッケーです。
自分の中にあるその気持ちに気付き、認めてあげてください。
そうすれば、その感情に振り回されることはかなり少なくなります。

例え友達の幸せが気に入らないという気持ちがあっても
お祝いしたい気持ちもあるでしょう。
じっくり自分と向き合って探してみてください。
必ずどこかにはあるはずなのです。

2つの感情があるんです。
そして、それでいいのです。
妬み嫉みのない天使のような自分なんて求めないでください。
そんなものは現実世界には存在しないのです。

私たちは3次元の現実世界に住んでいる人間です。
光と影、両方持っているのは当たり前なのですから。

天使のような光だけの自分なんて求めないでください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆友達が幸せなら
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

友達が幸せになった時に、嫉妬したり、ねたんだりするような
気持ちが出てきた。

その時には、その気持ちを持っている自分を認め
「私ってまた人が幸せになるのに嫉妬している。
しかたのない私ね。」
と受け入れてあげてください。

きちんと認めれば、妬みを人前で出さなくて済むのです。
ねたんでいる自分と向き合い、複雑な気持ちをしっかり味わってください。

そして、それから思いっきり祝福してあげましょう。
本心でなくとも、とにかく一緒に喜び、幸せを祝うのです。

すべきことは、それだけです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆友人が不幸なら
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

友達にうれしくないことが起こった時
自分の中にちょっとほっとするような感情が湧いてきたら
それは素直に受け入れましょう。
それから

「人の不幸を見て、私はまだいいわ、なんて思っている。
私ってば困った人よね。」と認めてあげてください。

きちんと認めれば、そのほっとした感じを人前で出さなくて済むのです。
ほっとしている自分と向き合い、複雑な気持ちをしっかり味わってください。

それから、その人のために何ができるかを考えてください。
そして、無理せずできる範囲でできることをしてあげるのです。

すべきことは、それだけです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆もっとも大事なこと
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

もっと大事なこと

そうしたら次は自分のためにエネルギーを使いましょう。

もっと自分を正面から受け入れるように頑張ってください。
どうしたら本当に幸せになれるのか、納得ゆくまで考えてください。

そのためのヒントは、今までお伝えしてきた中にあります。