仕込み、そして負の感情とのお付き合い

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

この頃SOSを訴えるメールが増えています。
もう全部書いたと思っていたのですが、書き落としや、もっと分かりやすく書いた方がいいことなどが思いついたので少し述べていきますね。

あなたが生まれてから今までの経験を思い返してみると、いろんな思いがありませんか。
こういう親からこういうふうに育てられたから、人の顔色を見る自分になった、とか。
あの時こんな目にあったから、もう人を信じまい、と決めた、とか。
肩書きを持つことこそが、自分を見下した人に勝つ手段だと思った、とか。

数えきれないくらいたくさん見つけることができるでしょう。

それは「仕込み」のおかげなのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆仕込みってなあに
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

仕込みってなぁに

前にちらっと書いたのですが、

私たちはこの世にいろいろな「テーマ」を持って生まれてきます。
この人生ではこれを学び、これを乗り越えていく、というような計画を
それぞれ持って生まれてくるのです。

持って生まれたテーマが「人を信頼する」だったとします。
そうすると準備されるのは、人を信頼するのが難しい辛い環境です。
親友に裏切られる、親が信用できない、恩をあだで返される。
尽くして尽くして無駄になったり、などです。

人を信じるのが難しいような体験がずらっと出てきます。

同じような体験を何度もすることになります。
あなたを見守っているものは、人を信頼することを深く学べるように
あれこれお膳立てをしてくれるのです。

私は、これを「仕込み」と言っています。

逃げたり攻撃したり、病気をしたり、事故をしたり、被害者になったりと
いろいろなことをやって、ある時ふと気づくのです。

「なぜ自分ばかりいつもこうなるのか。何とかして変わるしかないのだろうか」と。

「自分はこんな生き方を望んでいない!何かがおかしいのだ」と。

「自分はいつも同じような体験をしている。人に裏切られ、信頼できないような体験ばかりしているけれど、これはもしかして、人を信頼するという課題があるからじゃないのか」

これが、仕込みが完了して次のステップに進めるようになったという合図です。
私はここまでが人生の前半だと思っています。
年齢は関係ありません。
ここまでが前半なのです。

早ければ20代、遅い人は70代ということもあります。
気付いた時が仕込みの終わり、前半終了なのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆「感情のジェットコースター」そして「思考の牢獄」
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

もう仕込みは終わっただろう、次に進みたいと思っているあなた。

今まで体験した怒りや恨み、恐怖心などがどっと出てくることがあります。
そういうものをいつの間にかため込んでいたことに気付くでしょう。

それとの付き合い方が分からず、振り回されてぐったりしてしまう。
それが、感情のジェット―コースタに翻弄されている状態なのです。

以前、この「感情のジェットコースター」から降りる方法と、「思考の牢獄」から抜け出す方法を書きました。

この2つはぜひ復習してくださいね。

ここでは、別の方法での対処の仕方をお伝えします。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆怒りや恨み、攻撃性、そして恐怖心への対処方法
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

過去の感情のエネルギー、これは体の中にたまってしまっています。
これが心身に悪影響を与えるのです。

たくさんため込んで、うれしくない利息までついたエネルギーを
上手に小出しにしましょう。

1、力いっぱい走る
2、叩いても大丈夫な布団などをバットや布団叩きなどで思い切りたたく。
3、人のいない広いばしょで叫ぶ。
4、水が滴るような雑巾を床に投げつける。
5、信用できる人に愚痴を聞いてもらう。
6、カラオケで大声で歌う。
7、厚い雑誌などを引きちぎる。

こういうことによって負のエネルギーを流すのだと意識することが重要です。
「あの時のあの怒り!」としっかり意識し、全身全霊をかけてやってください。

そうすることでかなり楽になるはずです。
これを徹底してやることで、その感情や原因となったものを許すための土台ができるのです。

たまりすぎた負のエネルギーのガス抜き。
それを意識してやってください。
何も考えずにやるとただの八つ当たりになり、意味がありません。

その中でも恐怖心は、体を震わせることで解消しましょう。
それもちゃんと恐怖心を出していると意識してくださいね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆錬金術師になりましょう
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

錬金術師になりましょう

仕込みを終えれば、次は料理です。
料理の段階までくると、これさえなければ、と思っていたようなことが
本当は宝物なのだと気づくでしょう。

仕込み終えたものを料理する。
これは錬金術と同じです。
辛かったことや痛み、恐怖心がすべて、闇から光へと変わるのです。
自分らしい人生を生きるため、周りを助けるための光へと変わるのです。

今まで持っていた闇が深ければ深いほどに、光は美しくまばゆいものになります。