迷ったとき、どちらを選びますか

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆決めなければならない時
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

どちらを選ぶか

何かを決断しなければならないシチュエーション。
あなたは、決めきれませんか、それともさっと決断できますか?

私の知人に、何でも決めるのが苦手な人がいて、以前知っていた人は、何かを決めるのがとても苦手なので、ランチの際には、何も見なくてもAランチを頼んでいたそうです。

数人でご飯に行くと、みんなで相談して全員同じ、ということは
よくあることだと思います。
それは無意識の行動ですが、そこからあなたのタイプが見えてきます。

選択する際、自分特有のパターンってありますか。
例えば、利益を最優先するとか
目上の人の指示に従うとかです。
それとも、周囲の意見を尊重しますか?
迷うのが分かっているから、相談せず自分で決めますか?

自分のパターンをぜひ掴んでください。
パターンに正解不正解はありません。
こういう質問を見ると、自分が間違っているように感じる方もいるかもしれませんが

ただ、自分のことを知っていてほしいだけです。
それだけで絶対にいいことがあります♪

もう一度、聞かせてください。

あなたは決断を迫られた時、何を基準に決めますか。

もし、なかなか決めきれなかったとしても
本当はもう決めているのに、それを認める勇気がないだけだったりするのです。
これで間違っていない、という確信がほしい。
そしてそれがないから動けない。
または、誰かを困らせてしまう案しか浮かばなくて
その役回りを誰にしてもらうのか。
あるいは自分が受けるのか。

あなたは、そんなことがあったらどうしますか。

でも、これを外してはいけないという重要なポイントがあります。
相手がいる場合、必ず、どちらもが満足できるアイデアが
準備されているのです。
今は思いつかなくても、必ずあります。
信じてください。

広い宇宙には、そういうアイデアがちゃんと存在し、見つけられるのを待っています。
すぐそこにあるのです。
あなたがそれを受け入れるために必要なのは1つ。
「センタリング」です。

それを理解したうえで、試してみてほしいことがあります。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆エクササイズその1
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

まず、選択肢ABのAの方から。
それを実行したときにメリットデメリットを考えましょう。
ノートの左にメリット、右にデメリットを書きいれます。
ノートを埋め尽くすくらい書きましょう。

全て書いた後にこそ、これ、というアイデアが出ます。
もうこれ以上思いつかない、と思ってからあと10個。
これが大切なんです。

そして次のページには、実行した際に見ることができるであろう未来の出来事。
頭に浮かんでくるものを書き出してください。

そして同様に、プランBを実行したものも書きましょう。

次は、その2つ以外の選択肢を探します。
2つしかない、と思っていても、必ずありますから
諦めず、ひねり出しましょう。

最初から3つ浮かんでいることもあるでしょう。
多ければ多いほどいいですね。
もちろん、それについても先ほどの作業を繰り返しましょう。

この作業をして、眺めるだけで気づきがあるかもしれませんし
もしかしたら、自分が望んでいること、選ぶべき道がもう分かってしまうかもしれません。

でも、決断が大きければ大きいほど、確信がほしくなるはずです。

そこで次のエクササイズを。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆エクササイズその2
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

選択肢は、全部でいくつ出てきましたか?

たいてい、ABが対極にあって、後で思いついたのはその真ん中のものです。

グラデーションを思い浮かべると分かりやすいでしょうか。
ABの間にCDが入る。
ACDBのような感じですね。

そして、センタリングを開始。

終わったら、次はAという可能性のエネルギーを手のひらに乗せるイメージをして
しっかり眺めてみてください。

その色、固さ、または柔らかさ、大きさ、そして暖かさや冷たさなどを
しっかり感じるのです。
その際、自分の感覚にもしっかり注意を払ってください。
体のどこかに、浮かんでくる思いに変化はありませんか?
それを感じたら、一番左側に置きます。

そして次はB、というようにすべてに対して行います。

全てやった上で、一番感覚などが心地よかったものは何でしたか。

考えるのではなく、直感や体の感覚を信じてみてください。
ここまでやることにより、本当に選ぶべきものが分かるはずです。
だれも犠牲にならない、無駄もない、そしてみんなが笑顔になるものが必ずあります。
この方法で見つけてください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆最後に
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

最後に

とても簡単ですから、活用してみてください。

先日も書きましたが、自分が自分らしくあるためにグランディングはとても必要なことです。
これができていれば、必ず自分の中心に戻ることができます。
日々、精進してください!