愚痴は怒りを小出しにしたもの

愚痴は怒りを小出しにしたもの

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日はご自分の母親との関係、
特に「母親の愚痴を聞いて育った方」の解毒について。

愚痴は怒りを小出しにしているのです。

男性は怒りを一気に爆発させる傾向があり、
女性はそれを小出しにして愚痴になる傾向があります。

愚痴は小出しにしているだけで、
中身は怒りですから聞いていれば必ず聞いた人の「毒」になります。

その「毒」は排泄されない限り、
あなたのこころと身体に蓄積されていきます。

その、蓄積された「毒」が、あなたをジワジワと蝕んでいるのです。
だから、

 身体がだるいとか、
 やる気が起きないとか、
 積極的な気持ちになれないとか、
 お局様的な人にいじめられるとか、
 鬱っぽいとか、
 自分は何がやりたいのかわからないとか、
 後悔ばかりしているとか、

そんな事になってしまうのです。

ですから、何かがうまくいっていない方のカウンセリングやヒーリングをしていると、
結局話は、母親との関係に行き着きます。

それなら「母娘関係の解毒ヒーリング」を作ってみよう、
という事になりました。

きっとあなたの人生を、もっと良いものに変えてくれます。

トーベ・ヤンソン展 ムーミンと生きる

編集後記 ……………………………

小倉に行ってきた話を昨日少ししました。
小倉で少し時間があったので、

北九州市立美術館 分館で開催されている、
「トーベ・ヤンソン展 ムーミンと生きる」を見てきました。

私は残念ながら子供時代にムーミンのテレビを見ていないのですが、
それでももちろん存在は知っていて、
実はなんだか妙に好きです。

小倉城が見える建物の中に会場があり、
思ったよりも広いスペースに、
たくさんの原画がありました。

そしてトーベ・ヤンソンさんは油絵とか雑誌の表紙や挿絵とか、
ムーミンではない世界をたくさん持っている方でした。

でもやっぱりムーミンが私は好きです。
もう、生きているんですよ。
小さなスケッチのスナフキンとか、ニョロニョロとか、
生きていました。

生きてましたよ。

感動でした。