私がいつも「すごいな」と思ってしまうのは

私がいつも「すごいな」と思ってしまうのは

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。
DBTビューティセラピーをお申し込みの方、どうもありがとうございます。

申し込んでくださった方々の中から、
何人かがきっと新しいプロ育成コースに申し込んでくださったり、
プロとしてとして育ってくれるでしょう。

何人かがきっと、自分が美しくなる事で、
周りの方達によい影響を知らず知らずに与える人になるでしょう。

様々な形の、よい影響が、
湖面の波紋のように広がっていくイメージが浮かんできます。

正直、一番の私の願いは、新しいプロ育成コースに参加するきっかけを、
今回のDBTビューティセラピー能力伝授でつかんでくださる事です。

でも、その「新しいプロ育成コース」はまだ出来ていません。
でも、その候補だと私が勝手に考えている方たちには、
レベルアップしていて欲しいのです。

で、その気のない方もたくさんいらっしゃること、分かっています。
そこは気にしないでくださいね。
それぞれの道があるのですから。

そして私がいつも「すごいな」と思ってしまうのは、
ある程度の事はお金で解決がつく、ということです。

申し込んでいただくにはお金が必要です。
お金を工面するのは大変だと感じていますか?

頑固者を説得したり、、、
たくさんの人たちの都合を調整したり、、、
何十年も修行して能力を手に入れたり、、、、

と比べたら、はるかに楽ですよね?
お金というエネルギーを、能力というエネルギーと交換できるなんて、
ものすごく素晴らしいことです。

これで私たちの魂の成長がショートカットされるのですから。

私がいつも「すごいな」と思ってしまうのは

もちろん、練習は必要です。
ヒーリングしていただかなければ、何も起きません。
それはハートウォームエナジーなどとは違う、努力が必要な部分ですが、

能力という大きな宝物を、誰でも手に入れることが出来るようになった。
決断する事とお金でそれが得られる。
本当に本当にものすごいことだと、私は思っています。

資本主義が与えてくれたギフトの一つだな、と思います。