心のリハビリ2

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は、引き続き友達からの相談へのお返事です。

この間は「自分史年表づくり」のことをお話しましたね。
すぐにトライしてくださった方からのメールもいただきました♪

今日はさらにそこを深めていきます。

鬱傾向の人だけではなく、
いろいろな理由で仕事から遠ざかっていた人が復職する時や
引きこもりからの脱却の際、
今の仕事を変えたいと思っている人にも
使っていただける方法です。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆したくないことのリスト
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

リストアップ

まずは、したくないことをリストアップしましょう。
「アバンダンディアプロジェクト」でもしていただいたのですが、
これはすごく大事なエクササイズです。

テーマは仕事。
こういう仕事はしたくないとか、
こういう職場はいやだとか。
こんな上司や同僚と一緒は嫌だ、とか。

仕事に関するいろんな「やりたくない事・イヤな事」をリストアップしてください。
給料や有休、取引先についてや会社の理念など
そんなこともOKです。
企業家さんは、付き合いたくないお客んや取引先
仕事なんかも書いてください。

全部書き出して、
他のことをしていても、思いついたら次々リストアップして
細かいものを作成してくださいね。

そしてとにかく嫌なことはやらないように徹底。
我慢の時代はもう終わりです。
楽しいこと、やりたいことを仕事にするか
楽しみとやりがいのある仕事を探すか
どちらか二択です。

そのためには、やりたくないことが自分で分かっている
必要があります。
これをすると、今度はやりたいことが浮き上がってくるのです。

細かく書くのも大事ですね。
例えば、接客が嫌だ、と書くのなら
どの部分が嫌なのかまで書き出しましょう。

説明するのがイヤとか、
似合わないのに無理して似合う、と言うのがイヤなのか
レジ打ちがイヤなのか
お客さんと話をするのがイヤなのか
土日祝日の休みがないのがイヤなのか
笑顔で人に接するのが苦手なのか
お客さんに話しかけられるのがイヤなのか
ノルマがあるのが嫌なのか・・・。

事細かに考えて、どこが本当に嫌なのかを見つけ出してください。

これにじっくり時間をかけます。
1時間あればある程度できると思うのですが
それだけでストップせず、まだまだ頑張ってください。

毎日3分、リストを見て自問自答してください。

「私はこの中の何がイヤなんだろう?」
「他にも私が仕事にしたくないのは、何だろう?」
でも、3分たったらエクササイズから離れてください。

これは何をしているかというと、「脳に問いかける」事をしています。
脳は聞かれることが好きで、聞かれると答えを探すのです。
その答えは、ふとした瞬間にやって来るでしょう。
ですから、答えが出るまで、毎日3分、このエクササイズをしてください。

ポイントは、

・質問は小さいもので
・3分以上しない
・毎日する

です。

一日3分ならできそうでしょう。
やるなら2~3週間かけるのがいいと思います。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆キラキラ報告エクササイズ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

やりたくない事リストが出来てきたら、
次は「楽しい事・好きな事」をさがしましょう。

1つの方法としては、「自分史年表作り」です。
子どもの頃好きだったものには、宝の種がいっぱいなんです。
子どもの頃の夢、大好きだった遊びや歌などの宝物を
どんどん思い出してください。

今日は別のエクササイズをご紹介します。
名付けて「キラキラ報告」です。
(命名者はキャリアカウンセラーです)

日々の生活の中で、いいなと感じたこと。
楽しい感じがしたもの、
ゆったりした気持ちになれるものを書きます。
自分が素敵だと思えることや
誰かしてもらってうれしかったことも。

「今日の私の一日で、ちょっと良かった事は何だったかな」と自分に聞いてみてください。

これは毎日1つ探してくださいね。
それを簡単な文章にして、
例えば携帯メールから自分のパソコンメールに送信します。
お気に入りのノートに、一行日記にするのもよしです。

2分くらいでできますから、毎日続けてください。

大げさなものではなくていいですし、むしろ些細な事の方が良いですね。
友達から電話が来たとか
落し物を拾ってあげられたとか
そんなことが良いです。

一日の終わりにその日を。
あるいは朝、昨日のことを振り返って、
キラキラ報告をしてください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆何でうまくいくの?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

このエクササイズは、自分をリニューアルするためには不要な恐怖心を
消すお手伝いをして、一歩を踏み出しやすくしてくれます。
どんないいものでも、変化するというのは、私たちは怖いのです。
変わる事への恐怖をどう乗り越えるかについていろいろ悩みました。
その方法を知るために心理療法も勉強しました。
あれこれ、こうこう・・・
複雑な手順に、難しい理論・・・

もっともっと楽なものがあるはず、と探しつづけ
やっと見つけたのがこの方法だったんです。

脳は、目標や変化が大きいと怖くなり、実現しないようにしてしまいます。
でも小さいことなら大丈夫なんです。
それを積み重ねる方が、結果として成功率が高くなるのです。

鬱傾向の友人、Mさんにも高い効果があると思うのです。
あと一歩が・・・というお悩みでしたが
これをやることにより自信もつきますし
仕事自体も楽になるはずです。
仕事が減った事で凹んでいたのですが
毎日2分エクササイズを続ければ
ストレスだったことがいつの間にか気にならなくなり
意欲もどんどん湧いてくるようになります。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆3分以下で
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

Mさんは「社会復帰まであと一歩」だったのですが、
ここでポイントになるのは、この「一歩」が
大きすぎることなのです。

例えば。
大好きな人に手紙を書こうと思いながらずっとできなくて
そのまま数か月が過ぎました。

そこで、毎日短時間でできることだけをするようにしたのです。
初日は、ファイルを用意してそこに便せんを入れました。
2日目は仕事のついでに、同封しようと思っていた資料をプリントアウトして、
3日目は、全部が入るであろう封筒を用意して、
4日目は、ひたすら宛名書き。

こんな風に細かく細かくしてしまうのです。
そしたら、不思議と3日目にはちゃんと手紙を書き終わり
メール便で出すことができていました。
どうして数か月も悩んだのかと逆に悩みます(笑)。

仕事を始めようとしているとか、
仕事を増やそうと考えているとか、
ちょっとしたハードルを越えようとする時にも、これを応用します。

新しい職場で楽しく仕事をしている自分をイメージをします。
職場の風景、書類の手触りやパソコンを打つ手の感覚、
同僚との弾む会話、誰かが入れてくれたお茶の匂い、
窓から入ってくる風と光の感覚…
五感を使っていろいろ考えましょう。

仕事が楽しい、職場にいるのが幸せだ、
というイメージを1分くらいのものに作り上げます。

それを毎日1分だけ再現します。
半月から1カ月、毎日欠かさずしてください。
決して何も行動せずに、ただ楽しい仕事イメージだけをし続けます。

半年ほどたったら、やっと行動し始めます。
これも毎日1分以下くらいで出来る事に限定しましょう。
求人広告も1分以上見ない!
今日は履歴書を買うだけ、
次の日は、袋から履歴書を出すだけ、
というように徐々に動きを出していくのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆終わりに
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

聞いてくれる人

今日は沢山のエクササイズをご紹介しました。
これを毎日数分続けていただければ、
きっとその効果を実感出来ると思います。

でも、数か月分をまとめて書いたので
全部消化できるかな・・・と。
大丈夫、1つ1つにしっかり取り組めば大丈夫なのです。

でも、全てを1人でやりきるのは難しいです。
どんな風に細分化したらいいのか分からなかったり、
今は何をしたらいい時期なのかが見当つかなかったり、
聞いてくれる人が欲しくなったりするでしょう。

そんな時には、メールdeカウンセリングを活用してくださいね。