トラウマのセットは一種の生き物、かもしれない、、、

トラウマのセットは一種の生き物、かもしれない、、、

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

少し前に、「苦しみはなぜあるのか」について書きました。

今回は、

苦しみがある理由はわかった。
だけど苦しさは変わらない。
どうしたらこの苦しみから卒業できるの??

についてお話ししますね。

苦しみは過去の経験の記憶か、
未来に起きるかもしれない嫌な出来事を妄想しているか、
どちらかですよね。

たった今ではないんです。

思考が過去の記憶か未来のネガティブ妄想にはまっていて、
そこから抜け出せなくなっている。
あるいはなんらかの刺激ですぐにそれが動きだす。

という状態ですね。

そして未来のネガティブな妄想が生まれるのは、
過去に似たような嫌な辛い出来事があったらかでしょう。
二度と同じ辛さを感じたくないから、
似たようなシチュエーションを避けたいと思っている。

だからやはり過去に問題があります。

たった今ではなく。

そこから抜け出す方法その1……………

瞑想を毎日練習して、
過去や未来ではなくたった今にいる事が出来るようになればいい。

これは超おすすめです。

たった今の瞬間に意識がある時には、
決して苦しみは存在しないのです。
苦しみはエゴ様の領域にあり、
エゴ様は過去か未来にしか存在できないのです。

ただし、相性のいい適切な瞑想の教師が必要ですね。

そしてちょっと時間がかかります。
即効性もありません。
でも魂レベルが上がるので、ぜひ取り組んで欲しいですが。

そこから抜け出す方法その2……………

ヒーリングを受けたり、
ヒーリング効果の高いアチューメントを受ける。

これは簡単で効果が高いので、
一番辛い時にはヒーリングやアチューメントの助けを借りるといいです。

楽になってきたら、瞑想などに取り組むと効果的かと思います。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

トラウマのセットは一種の生き物、かもしれない、、、

ところで、最近感じる事があります。
こころの傷は一種の生き物のようなものではないか、と。

何かの体験でこころが傷つくと、それはオーラ上に痛みの傷として残ります。
その時の状況と、感情と思考がセットになっています。

例えばとても辛い思いをして母親にいうと、
優しくしてくれるどころか、逆にさらに怒られた。
それでとても傷ついたとします。

これがその時の状況です。

感情は、孤独感、見捨てられ感、寂しさ、痛み、、、、
思考は、お母さんは私の気持ちをわかってくれない、
私はお母さんに愛されていないんだ、
私は愛される値打ちなんてないんだ、、、、

これらが「セット」になって、トラウマとしてオーラ上に塊を作ります。
これを仮に「トラウマセット」と呼びます。

その「トラウマセット」は 一種の生き物のようなものなのです。

その「トラウマセット」の塊エネルギーは、
似たような体験を引き寄せて、似たような辛い感情を味わいたいようです。
そこからパワーを得ているのです。

だから、似たような辛い出来事が繰り返されるのです。

私は今まで、この繰り返される痛みは、

「ここにトラウマがあるのよ、
傷があって痛いのよ、だから早く癒してね」

というサインと受け取ってきました。
傷は癒される事を望んでいる、と。

でも、逆の見方も出来るというか、
このトラウマのセットが意思を持って活動しているのではないか、
と思える事があります。

そして、癒される事を望んでいないような気がする事があるのです。

この辺りの事はまだ確証が持てていないので、
さらに探求してご報告しますね。