エゴとの関係で

最近の記事で、よくエゴという言葉が
出てきますが
これとの関連で、以前、2012年問題について書いた文章を
引用させてください。
以前、私はこんなことを書いていましたが、これも、やはりエゴの問題に
行き着いています。

振り返り

—————–

ある方から「2012年問題についてはどう思いますか?」
とご質問をいただきました。

実は私、2012年に何が起きるのか起きないのか、
について、あまり興味がありませんでした。
でも一応知っていたほうがいいかなと思って検索してみたら、
た~くさん出てきました。

地球滅亡説や、人類滅亡説、地軸移動説、天変地異説、彗星衝突説、
ノアの箱船再来説や、五次元上昇説、フォトンベルトインチキ説、
大量のユニークな情報が飛び交っているのですね。

恐怖にあおられた記述もきっと、あるでしょうが
それにどう対応するのか、何を準備するのか、
という情報もある様子。

ある意味で、とても充実した情報が飛び交っています。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆え!?と言われますが
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

これについて、私の立場は明確です。
身も蓋もないのですが…

災難にあう時には、あえばいいんです。

ということに尽きます。

いつも書いているように
エゴ様に支配されない生き方をする事が、
私たちの幸せであり進化であると私は思います。

3年後に地球が滅びるとしても、
24時間後に天変地異が起きるとしても、

「おおそうか」と言って
いつもと変わらずに、たった今必要な事を淡々とやっている人もいることでしょう。

自分がクリアーな状態であれば
自分がすべき事は自ずと分かるのですから
たった今に居続ける、それ以外にない、と私は思います。
私もそういう人間でありたい、と思います。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆「いま」に留まれない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

エゴ様に支配されない人は、いつも「たった今」に生きています。
エゴ様に支配されている私たちはいつも
「たった今」ではない、過去か未来をウロウロしています。

少し詳しく説明しましょう。

エゴ様は「たった今」が嫌いなんです。
たった今には、エゴ様は存在出来ないからです。

エクササイズとして

ご自分がいつも何を考えているのか、チェックしてください。
瞑想すればすぐに分かるのですが、
日常生活をしたままでも出来ます。
あなたの頭や心に浮かんでくる考えや感情を、
箇条書きにして書き出してください。

例えば、

あなたは今、この文章を読みつつ、全く別の事を思い出したり考えたりしていませんか?

・横でついているTVに気持ちが行ったり、

・誰かに言われた何かを思い出したり、

・この間食べた美味しいシュークリームを思い出したり、

・最近起きているやっかいな出来事…どうしよう…と思ったり

こういった事はすべて「過去」ですね。
過去に起きた記憶を思い出して再現しているだけですね。

あるいは逆に、

・今度の土曜日の仕事のために…

・子どもが学校でいじめられたらどうしよう…

・インフルエンザ、怖いわ…感染しないようにするには…

・このままでは私の老後はどうなるのだろう…

・素晴らしいパワーグッズを身につければ、すべてうまくいくに違いない…

こういった事はすべて「未来」ですね。
正確に言うと、過去に起きた事を未来に投影している状態です。

過去の記憶に意識のエネルギーが行っている時には
私たちは過去の記憶に
貴重な自分のエネルギーを漏らしています。

せっかくの自分のエネルギーを、過去の記憶に捨てています。
過去の記憶はエネルギーを注がれて、さらに暴走してゆきます。

未来に意識のエネルギーが行っている時
これもまた、私たちは未来に自分のエネルギーを漏らしています。

せっかくの自分のエネルギーを、未来に捨てています。
未来の妄想はエネルギーを注がれて、さらに暴走してゆきます。

「過去」も「未来」も
実のところ、あなたの記憶や思考の中にしか存在していません。

なので、ありもしないものにエネルギーを捨てているんです。

こういう「過去」や「未来」に意識のエネルギーがある時、
あなたはエゴ様に操られていると
私は考えます。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆「いま」にいると、どうなるのか?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

意外に思われるかもしれませんが
瞑想というのは「たった今」を感じるレッスンの事です。

たった今の呼吸の感覚、胸の動き、空気が鼻腔を通過する感覚、
肩や背中が動く感覚…

さまざまな「たった今」起きている事に意識を注ぐ事です。

歩いている時には、歩いている事に、
大根を刻む時には、包丁や手や大根に、
掃除する時には掃除機を持つ手の感覚に
絞った雑巾を持つ手の感覚に…

そういう、その都度のことに
エネルギーを注ぐ事が「たった今にいる」事です。

そのことで
私の体験を一つ聞いてください。

私は走るのが苦手なのです。
小さい時から、特に長距離走は大の苦手で、何とかして逃れたいと思っていました。

1キロだけでも走るのはもう、死ぬほど苦しくて
私の肺と心臓は
特別もろく、弱く出来ているにちがいないと思っていました。

毎年学校の長距離走が近づくと、なんとか風邪を引けないか?と
頑張ってみたものです。
そういう時に限って、何をやっても風邪も引かず熱も出ず
しかたなく参加するのですが、

私はいつもビリから3番以内に入っていました。

しかし、10年ほど前の事です。
縁あって、ある方のボディワークにグループに混ざって参加しました。

そこで、15分づつのエクササイズが4つ組み合わさったもので、
最初の15分間、その場での走りを、全力でする、というのがありました。

1キロがろくに走れない私ですから
15分もその場で走るなんて、とんでもないことです。

もう絶対出来ません。
5分で死んでしまうでしょう。

他の参加者もブーイングでした。

でも、まあ、仕方ないからやるか、ということで
やることになってしまったのですが
あまり先のことは考えず
「たった今にいる」事を試みようと思ったんです。

ただその場で走る、という事だけをしてみよう、と。

それは、とても不思議な体験でした。
振り上げる手や足を意識して、「たった今」にいる時にはとても楽なんです。

あまり疲れないのです。
この私が。

でも、そこで
どのくらい時間がたったのかな…
あと何分続けるのかな…
などと「たった今」ではない
先の思考や感情がよぎったとたんに、

疲れが爆発するんです。

とたんに足が上がらなくなり、肺が苦しくて心臓が痛くなります。
「あ、これがいつもの私だ」と
なんとかして思考を手放し
再び、たった今、の身体や呼吸の間隔に戻そうとしたとき
同時に疲れも痛みも消え失せるんです。

本当に疲れも痛みもなくなるんです。

この体験は、私にとって衝撃でした。
「たった今」を実感する限り、痛みも疲れもないんです。

過去や未来の事に思考や感情を使い始めると
急に痛みや疲れが襲ってくるんです。

これがエゴ様のある時とない時との違いです。

私はまだ実験した事がないのですが、
歯医者さんで歯を削る時、それが神経に障るような場合には
普通麻酔をかけるものですが、

「たった今」に居続ける事が出来ると、あまり麻酔は必要ないそうです。
痛みを、ほとんど感じられないのだそうです。

ふつうに考えれば
神経に触るんだから痛いはず、
前に削った時は、ああだった。こうだった。

なんて考えてしまいますよね。

それは過去の記憶と、過去を未来に投影している予想ですから
「たった今」ではないわけですね。

「たった今」の削られている歯や神経に集中できたら
痛みは全くないそうです。

その場走りの15分の体験を経てから
私は、それを真実だと思うようになりました。
(試してみたくないですけど…)

受け入れる

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆ネガティブも、ポジティブも根は同じ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

繰り返します。
エゴ様の性質の一つは「たった今」にいないという事です。

エゴ様は、過去の記憶を再現する事(怒り、哀しみ、後悔etc)と、
過去を未来に投影した予想(期待や不安)が
大好きなものです。

過去の記憶を再現して、あれやこれや考えや感情に浸っていたり
逆に、未来を予測して悲観したり
ニヤニヤしたりの考えや感情に浸っているの…

その、どちらもエゴ様がメインで活躍している状態です。

こんなエゴ様の状態が
私たちを恐怖の妄想に陥れたりするものです。

このエゴ様の状態が、自分の都合のいい期待を膨らませて
その通りにならないと怒りまくる元凶になってしまうのです。

いま振り返ってみると
2012年問題も、全く同じことだったのではないでしょうか

その内容が恐怖に充ちた物であっても、
希望に満ちたものであっても、結局は同じなんです。

「2012年問題」はまだ来ていない未来で
たった今ではありません。

もしあなたが「たった今」にいるレッスンを積んだ人だとしたら、
あるいはホ・オポノポノをやり続けているなら、きっとインスピレーションが降りてくるでしょう。

それに従えばいいと思います。

2012年に起きるであろう天変地異や人類滅亡に備えて何かをしなければ!
と焦ってしまうのは
単にエゴ様に動かされて
恐怖にかられて動いてしまうからだと思います。

悪いことばかりでなく、2012年に起きるであろう
次元上昇などの良きことのために何かをしておこうとするのも
それも単にエゴ様の期待に動かされて動いているだけです。

ネガティブシンキングも
ポジティブシンキングも、実は同じものなんです。

どちらもエゴ様の顔の一部です。

無責任なようですが
災難にあう時には、あえばいいんです。
その時に、たった今にいてすべき事をするだけです。