神聖なものを求める

今日は何を書こうかなー
と、やたらと迷ってしまいましたので
こういうときは、あまり頑張らずに
少しだけにしますね。

先日までのものに内容としては続いているのですが
あなたは「神聖なるものに出会いたい」という
魂の欲求を感じませんか?
出会えたら、体験できたらどんなに素晴らしいだろう
と思っていませんか?

何度も言うようですが
その体験はスピリチュアル系の能力とは関係がありません。

体験から

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆求めてやまない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私たちはみな「発展途上の人間」なので
様々な体験をしたり
しようと願います。

・ヒーリンググッズに依存したり、
・霊能者さんやヒーラーさんめぐりをしてみたり、
・霊的な能力があれば、全てはうまくいくと思ってみたり、
・何かの効果だけを求めていたり、
・自分は選ばれた素晴らしい人間なのだと思ってみたり、
・不思議体験をして優越感を持ったり、

そして、人生は
そういうことを体験しうるように出来ています。
なので実際に、

・ヒーリングを受けて深い癒しを体験したり、
・チャネリングがきっかけで何かが腑に落ちたり、
・霊能者さんに助けてもらったり、

という素晴らしい体験も
ありうるでしょう。

私も随分様々な体験をさせてもらい
助けられてきました。
でも今回は、最初に書いたマイナス部分について探求します。

なぜそういう所にはまったり、体験にこだわるのかと言うと、
今の現実を変えたいからですね。
今の自分を変えたいからですね。

そういう気持ちが強くあって、満たされない感覚を味わっているからこそ
どうにか変えたい、感じたいと思い
上記の事が起きるのでしょう。

ありのままの、素のあなたでいてください。
いい人にならなくていいんです。
出来る人にも
やたら物わかりのいい人にもなる必要はないです。
欠点だらけの未熟なままのあなたが
じつは、一番美しい、というのは誇張ではありません。

でも、そこで留まらないでください。
そこにあぐらをかいて居直ったり、
「そういう自分だから」を
周囲へのいい訳に使うのは違います。

たった今の自分を本当に受け入れると
徐々に変化が起きてきます。
認めてしまうと
コンプレックスがどんどん軽くなるので、
余分にロスしていたエネルギーが戻るからです。

使えるエネルギーが増えるので
身動きが取れやすくなります。

そして今までの

・ヒーリンググッズに依存したり、
・霊能者さんやヒーラーさんめぐりをしてみたり、
・霊的な能力があれば、全てはうまくいくと思ってみたり、
・何かの効果だけを求めていたり、
・自分は選ばれた素晴らしい人間なのだと思ってみたり、
・不思議体験をして優越感を持ったり、

していた自分をも、また今までとは違う感覚で受け入れて
次に行く事が出来るようになります。

私たちの魂が求めているものに
もっと、本質的に、近づく事が出来るようになります。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆どうしても神聖なるものに憧れる
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

前回は「霊能力のようなものを捨ててしまうこと」を提案しました。

エゴの道具として能力が使われる時、
自分自身も周りも不幸になってゆきます。
仮に周りの人が幸せになっても、自分が不幸になるとしたら、
それは偽物だと思います。

でも、私たちは「神聖なるもの」を求めますし
求めずにはいられません。

人間を超えた何者かとの一体感を味わいたい
命や宇宙の神秘に触れて、感動にうちふるえたいと思うでしょう。

この世界を存在させている根本にあるものに
出会ってみたいと思わない人はいませんし
失敗や汚点も含めて
自分の人生には深い意味と価値があるのだと実感したいでしょう。
自分が何者で、何のために生まれてきたのか知りたいでしょう。

欲望とせせこましい損得勘定にまみれた
この世の姿に煩わされるのに疲れ
神聖なるもの、美しきものに
私たちは支えられているのだ、と実感したいと思っているはずです。

でも、それは、霊的な能力があるかないかには全く関係がありません。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆内面から通じていくしかない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

じゃあ、どうすればいいのですか?
と言われ
答えに困ってしまうのですが…

でも入口は分かります。

私たちは観てしまう事があります。
感じてしまう事があります。

・友人とさんざん語り尽くした後
 相手と自分の境界線が消え失せて、繋がっている確かな感覚
・ふと見上げた空にかかる月の美しさに打たれて
 声も出なくなる時
・見つめた相手の瞳の奥の奥の奥に
 言葉にならない美しさを発見する時
・大好きな人と身も心も1つになった時に
 エゴが吹っ飛んで甘美な一体感にただよう時

などなど、そんな事ってありますよね。
つまり天の高い所にあると同時に
人の内側にも同じものがあるんです。
内側を深く深く探求すると
そこに「神聖なるもの」を発見する事ができます。

ですから、まずはご自分の内面からであり
そこから初めて、神聖なるものへのアプローチが始まるのです。

結局、全てここに行き着きますね。

内面から

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆まとめとして
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私たちは「神聖なるもの」に出会いたいという
内側からの強い要求に気付く事があります。

それは、霊能力とは関係がありません。

自分の内側のお掃除をやり続けると、
自分の内側にそれを発見する事も「ある」ということではないでしょうか。

そして、いつかきっと
「神聖なるもの」との深い繋がりに気付くでしょう。