豊かであることを目指す

皆さん、おはようございます

ブログを書き溜めていると
私なりに蓄積してきた様々な知恵や知識を、
本当に分かち合いたい、お伝えしたい、
という気持ちが最近は
いっそう強くなってきました。

ただ、セミナーやブログに書いていることでは
もしかしたら
ちょっと難しすぎるのではないか、と感じています。

そこで思い切って
超入門の方のためのセミナーを作る事を考えています。

実は私、そこの部分が非常に苦手なんです。
私一人では組み立てられそうにありません(>_<) 少し時間はかかるかもしれませんが ブラッシュアップしていきたいと思います。 たとえば、こういう話も含めて… ☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆    ◆お金があること、豊かなこと   ☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆ 友人から「お金の使い方を教えてください」 という質問をいただきました。 うーん難しいと思ったのですが お金をどんな風に考えて使ったらいいのか、 両親の姿を見てきたくらいで、 私たちの多くは ちゃんと教えてもらった事ってないですよね。 ひょっとすると、お金の反面教師をしてくださった方は いらっしゃったかもしれませんね。 私の周りには、本当に沢山の反面教師がいました。 その方達から、様々な事を教えてもらいました。 「豊かである」ことと「お金がある」ことは 全く別の次元の事だ、 という事も学びました。 「お金がある」と、幸せな人と不幸な人がいます。 「豊かである」と、幸せな人しか存在しません。 これは大きな違いです。 あなたにもぜひ「豊かである」世界に生きてほしいです。 私がいつも「すごいな」と思ってしまうのは

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆堅実さへの勘違い
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私の育った家庭は、サラリーマンだったので、
お小遣いをもらい始めてから実感したのは、

 1、限られたお金の中でやりくりする
 2、無駄遣いはしない
 3、なるべく貯金する

でした。

これって間違っていないし
堅実に見えますよね。
これを守っていればちゃんと生活が出来るし、蓄えも出来るでしょう。

では
堅実なんだから、それでいいんでしょうか?

違うんです。
「豊かさ」の次元で見ると
これは、あまり豊かではないお金とのつきあい方なんです。
少し詳しく見てゆきましょう。

1、限られたお金の中でやりくりする

予算を立てるのは絶対に必要な事ですが、
この言葉の中には「足りなくなったらどうしよう」
とか「使うと減る」とか、
「収入は簡単には増えない」とか
常に、窮屈で、苦しいエネルギーが流れていますよね。

心配や恐怖が根底にある状態ですね。
私たちが本当に豊かなのだ
という事が信じられないのだと思います。

ではどうしたらいいの?
というのは、次の段落でお伝えします。

2、無駄遣いをしない

これは、自分にとって何が大切で、何に価値があるのか、
という自分らしい価値観がしっかりと出来ていれば、とても有効です。
そうでないと誰かに「そんな無駄遣いをして」
などと言われ
すぐに凹んでしまいます。

誰に何を言われてもぐらつかない
自分自身の価値観が必要ですね。
これも後で少し書きます。

3、なるべく貯金する

「なるべく」とか「出来たら」とかいうのは
たいてい長続きしません。
その貯金は
何のためにするのでしょうか?
ただ漠然と、貯金がないと不安だから
後で困るから、では楽しくないですよね。

豊かになるための貯金は、まず一定額を定期積み立てにしましょう。
強制的に貯まっていくシステムは
しんどいようですが肝心です。

一攫千金をねらってうまく行った人を、私は一人も知りません。
私の周りの人は、全員失敗しています。
その失敗をカバーするためにまた
怪しい投資の話に乗って傷を深くしてしまう…
という繰り返しをしている人がいます。

そうならないでくださいね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆5種類のお金
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

豊かさとお金についてはとても参考になる
本田健さんの本から抜粋します。

本田健さんは5種類のお金がある、と言います。
それは、

 1、生活の維持
 2、将来に備える貯蓄
 3、楽しみのお金
 4、自己投資のお金
 5、プレゼントのお金

です。
これを私なりに説明しますね。

1、生活の維持のためのお金は、一番大切ですね。
これは当然、しっかりと確保しなければなりません。
衣食住が不足無く行き渡るように予算を立てましょう。

2、将来に備える貯蓄は、何か突発的な事が起きた時のために必要ですね。
そして安心のために。
あなたが仮に借金を必死で返済している状態であっても
月々1,000円でもいいですから、定期的に積み立てて貯金します。
これがあるだけで、気持ちが随分楽になります。

そしてあなたはいくら貯金があれば安心できますか?
その額が大きいとしたら
あたなはお金の不安がとても強い人でしょう。
そして後の3つの分野にあまりお金をかけられないでしょう。

3、楽しみのお金
豊かさを実感するためには、楽しみのためにお金を使う事も必要です。
本田健さんは、このお金も別会計にしてしっかりと貯めて使うことを勧めています。
勿論、毎月少しづつ使ってもいいのですが。
この予算を取らずに生活費の中から使っていると
他の部分にしわ寄せが来たり、
無駄遣いをしているのではないか
という不安や罪悪感が湧いて来たりします。
ですから、ちゃんと予算を取って、その範囲で使う事をお勧めします。

4、自己投資のお金
これは一番利率がいいと言われています。
自分を磨いて、何かがあってもちゃんと生きていけるようにすること。
仕事をする人ならしっかり稼げる自分になること。
豊かに生きていける人としてのベースを築くこと。
これが何よりも強いです。

5、プレゼントのお金
家族や友人達など
自分以外の誰か。大切な人を喜ばせるために使うお金です。
よい人間関係は宝です。
豊かである事は、素晴らしい人間関係を持つ事なしにはあり得ません。
これも是非、別会計にして少しづつでもお金を用意してください。
そして寄付もここに入ります。
寄付をすればお金が入ってくるから、寄付をする
という方がいますが、
それは間違いです。
戻ってくるお金を期待してするのは心が貧しいからです。

今のあなたがお金持ちでなくても
あなたよりも貧しい人がこの地球上にはどれほど沢山いることでしょう。
そういう方達のために
自分の生活が脅かされない範囲でお金を出すのは
さほど無理な話ではないでしょう。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆軸が決まること
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

この5つの分野の中で、あなたはどれにお金を使っていますか?
何はなくとも毎日の生活を豊かにしたい
1番重視でしょうか?
お金の不安が強くて、ひたすら貯金に励む
2番重視でしょうか?

私の父はこれでした。
お酒も煙草もギャンブルもせず、ほとんど楽しみというものに価値を置かずに、
ひたすら働いて貯金をしました。
一見堅実ですよね?
晩年は孫にお小遣いをあげるのを楽しみにしていたようですが。
それが父の幸せだったのですが、「豊かさの器」は小さい人でした。

私自身は、振り返ってみると4番の自己投資重視です。
ろくに着る服がなくても、パンの耳をかじっても
自分の学びと成長のためにお金を使ってきました。
投資の中で一番金利が高いと言われる自己投資ですが
確かにそうだったなと私は実感しています。

あなたはどの分野を重視して生きてきましたか?
そしてこれからはどんな風に予算を立てたいですか?

もし3番の、自分の楽しみを重視するのなら、
特に「自分の価値観」をハッキリさせる必要があります。

ステキだわ~、いいな~、私も欲しいな~
と思ったものをどんどん買っていたのでは
物に囲まれた暮らしは出来るけれど、
本当に豊かな暮らしは出来ません。

あなたが本当に好きなもの、大切に思うものは何なのか、
何をおいても、お金をかけたいのかをしっかりと探求してください。
価値観がハッキリして始めてそれは「生き金」になります。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆ローンの怖さ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

というわけで、今の私が思う「上手なお金の使い方」は、

・1か月に自分が自由に出来る金額を決める。
・その中から生活費を決める。
・貯蓄のための積み立ての貯金をする。
・楽しみのお金、自己投資のお金、プレゼントのお金の予算をとる。
・自分は何に価値を見いだしていて、何にお金を使いたいと思っているのかをハッキリさせる。

です。
もしあなたがローンや借金の返済があるのなら、
その合計金額はあなたが自由になるお金の
1割までが健康的な金額です。
2割を超えると、かなり無理がかかってくると言われています。

そしてローンを決して組まない事。

ないお金をローンなどを利用して使うと
すべて「死に金」になって行きます。
そしてあまりにも当然な話ですが、収入と支出を比べて、支出の方を少なくする事です。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆豊かさを目指しましょう
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

こんなにリアルな話を書いたのは初めて
かもしれません

アバンタンティアのエネルギーワークを受けても、
金運のよくなる神社にお参りをしても、
一時的にお金が入ってくる事はあるかもしれないけれど、
それでは「豊かになる」ことは難しいです。

「豊かになる・豊かである」ためには
あなたの意識が変わらなければなりません。
意識が変わればエネルギーが、行動が
そして貴方の生きる世界が変わります。

ですからまずは
「豊かである」あり方、生き方をする事から始めましょう。

信頼する