下心あってよし

下心あってよし

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日も私はスペースクリアリングをしました。
スペースクリアリングというのは、
「スピリチュアルなお金」の参加者の方はご存知のはずですが、

場の浄化、つまり断捨離のことです。

不要なものを捨てるって、ものすごいパワーがあるんです。
実行したことのある方ならご存知ですよね。

「スピリチュアルなお金」でご紹介するために、
その方法が書いてある 本を再読したら、

面白くて面白くて、、、

「捨てる」が止まらなくなりました。

私のやり方は、似たようなものが収納してある一区画を決めて、
例えばこの本棚、とかいうように場所を決めてしまい、
その中のものをランキングして、
下の2割に入るものを捨てます。

本当は上の2割だけを残して8割捨てる、
くらいがいいのですが、最初からそれはハードルが高いので、

まず下の2割を捨てて、
他の場所でまた下の2割を捨てて、
あちこちでそれを繰り返してから、

また同じ場所に戻ってきてさらに下の2割を捨てます。

2割というのは「荷物の量の2割」でもいいし、
「置いておきたいかどうかという気持ちの下の2割」でもいいです。

下心あってよし

今日は本棚の一つのクリアリングをしました。
その本棚の半分は、私の過去の手帳類が並んでいました。
これを今年の分だけ残して過去数年間分の手帳を捨てる決心をしました。
私の手帳はA4サイズで1ヶ月~2ヶ月に1冊の割合で使っています。
だから相当な量があるのです。

それに手帳なので簡単には捨てられないのですが、
本棚からとにかく引っ張り出して、
「捨てる物の場所」に移動させました。
その本棚の三分の二が空になりました。

この手帳をシュレッダーにかけるのにどれだけ時間がかかるのか、、、、
今はそれがちょっと心配です。

でもね。

クリアリングにはものすごいご利益があるのです。
「ええ~っ」というくらいのご利益があるのですよ。

ちょっとあまりにも個人的なことで、
すごすぎる内容で、
ここに紹介できないのがとっても残念です。

下心あってよし。

とにかく、クリアリングは超お勧めですよ。