自分への手紙

みなさん、こんにちは

昨日に引き続いて、夏の終わり…、8月の終わり…
ということで
少し「まとめ」であったり、来月、来年など
先をイメージしたものを書かせていただいています。

今日は自分への手紙、についてです。

私は毎年、年末に一年後の自分にあてた手紙を書いています。
それを封筒に入れて、カレンダーの裏側にガムテープで留めておきます。
12枚あるカレンダーだと
1年の前半はそんな事はすっかり忘れてしまい、
残りの枚数が少なくなってくる秋からは、
「ああ…去年の年末に何か書いたな~」と時々思い出し、
12月になると、いつ開けて読もうかな、とちょっと楽しみになってきたりするものです。

内容はなんでもいいんです。
好きな事を浮かんで来るままに、どんどん書きます。

仕事をされている方は、来年の目標と、
目標を実現した自分がどんな生活を送っているのか、
何を感じているはずなのか、という事も書いておくといいです。

今の自分が悩んでいる事を相談するのも面白いはずです。
来年の自分は、今の自分よりももっと成長しているはずですから
何か別な答えが出ているかもしれません。

自分に起きたベスト10のニュースを書いておくと、
一年後に読んだとき、様々な想いが湧いてくるかもしれないですね。

1a

もちろん、1年後、ではなく
月ごととか、季節ごとでも、いいのだと思います。

以前に自分に対して書いたものを
ちょっと読みたくないような、読みたいような…
複雑な気分になることもあるかもしれませんが

でも、未来をどう創っていけばいいのかが
少しづつイメージできるようになると
未来の自分への手紙を書くのが、ちょっとづつ楽しくなって来るものです。

みなさんも、ぜひ、やってみてください

手紙を書く