節目、節目を感じましょう

みなさん、こんにちは
8月の終わり…、夏の終わりと言うことで
やたら節目を意識した記事が続いていますが
今日も、そういう切り口でいきたいと思います。

節目のこと

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆節目を大切にして欲しいです
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆ 

クリスマスも、お正月も、節分もひな祭りも
何十年か前までは
私たちの生活の中にしっかりと根付いていた行事が
今は単に、お菓子メーカーその他の売り上げアップの機会になってしまった。

夏、という意味で言えば
地方ではお祭りがまだしっかりと生きているのを感じますが
都会では、屋台を冷やかしにいくだけだったり、
よそ事としてしか存在しなくなりつつあります。

私たちの生活に、ハレとケの区別、日常と非日常の区別がなくなり、
お正月でさえ、あまり実感がなくなってきています。
お盆、というのも同じですね。

実はこれ、とっても危ない事です。
こうした行事を通じて、私たちはよき第一チャクラを育てて来ました。

故郷の川が埋め立てられたり、
田畑が駐車場や住宅地に変わっていったり、
法事などを簡略化する傾向のある今、
第一チャクラをしっかりさせる機会が激減しています。

だからこそ
あなたの家流のおせち料理を大切にしてほしいし、
お正月の意味、おせちの意味を子ども達に伝えて欲しいです。
単にお年玉を渡す行事にしてはいけない、と思います。

今年のお盆、は、どうだったでしょうか

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆前提として
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆ 

これからますます地球に降り注ぐエネルギーは精妙になり
高い波動のエネルギーを浴びる機会が増えてくるはずです。

そうすると
第4チャクラ以降が活発に動きやすくなります。

その時、それより下のチャクラが不安定だと
第四チャクラの活性以前に
必ずそれにまつわる課題がやってきます。

その時、第一チャクラが少しでも安定していたら、
その課題を乗り越えやすくなるでしょう。

そのためにも、今は第1~第3チャクラをしっかりさせる何かが、
とても大切だと感じています。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆手を合わせることの意味
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆ 

神社でもお寺でも
あなたが好きな所に行っていただいていいのですが
何度も書かせていただいたように
神社もお寺も、神様にあれこれ注文をつける場所ではありません。

あなたが望む事、願っている事は
しっかりと天に届ける必要があります。

ただ、それは
「ああしてください、こうしてください、
これを実現させてください」
という注文ではダメです。

天は、当たり前ですが、自動販売機ではないのですから、
お賽銭を入れれば望みが叶うわけではないです。

基本的には

・あなたの望み・願い・目標をハッキリさせること。
・それが叶う事を初詣で感謝すること。(先に感謝してしまいます)
・それが叶うように全力で行動すること。

だと思います。

そしてあなたのハートと
ご神体とを繋ぐイメージをして
あなたが実現させようと思っている事を伝えてください。
あなたの一番高い波動で繋がって下さい。

まず、あなたの魂と、天にある大いなる存在とは繋がっていてイコールだとイメージします。

神社もお寺も本当は必要ないのかもしれませんが
神社やお寺の場は大抵、とてもいいエネルギーになっていますから、
それを味わって下さい。

境内をゆっくりと歩き回ると(それが出来たら、ですが)
多分、とてもいい場所があるでしょう。

そこに立っていると気持ちがいい場所です。
みつけたら、それを十分に味わって下さい。

これはお正月に限らず、いつでもやってみて欲しいことです

2b

そしてこれからは、自分の魂に向かって手を合わせて祈るのに、
慣れていきたいですね。