皆さんの体験から

みなさん、こんにちは

とてもうれしいことに
昨日の「目標」の話から
さっそくメールをいただきましたので
紹介させていただきます♪

モノクロからフルカラーの世界へ

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆Nさんからメッセージ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

I さん、Nです♪
今年も相変わらず I さんのメルマガは納得づめです(^_^)
いつも熟読していますよ。

昨日の記事を読んで
一つ、強く思うことがあったので
私の話をします!(いつもですが 笑)

わたしは大学2年生のとき、田舎の大学だったので
車が必要になってきました。

免許はとったし
周りに車を持っている友達はいたのですが、
自分はとても親にはお願いできないし
かといってアルバイトで貯められる額でもなく…

どうしようかと悩んでいました。

そんな時、帰省した帰り
父から「マーフィーの『超』能力」
という単行本をもらったんです。

潜在意識の活用本です。
あまりに有名ですね。

当時の私はそれを疑うこともなく
こう実行したんです。
「私は宝くじに当選して、そのお金で車を購入することができました」と。

なんとまあ、毎日毎日この台詞を口にして
車に乗っているところを想像していました。

結果、1ヵ月後、わずか200円の投資で
90万円を手に入れるという
信じられない奇跡が起き
新車を一台購入しました。

その後、です。

私は大好きな彼に振られ
5年間傷をひきずる人生最大の痛手をうけました。
そこで、私は「棚ぼたをすると、しっぺ返しがくる」と
車のことと繋げて
これを考えたんです。
そういう「ワールド」を決めてしまいました。

それで、欲しいものは願ってはいけないと
随分長いこと思い込むようになりました。

が!!!もちろん今は違います。

I さんが以前、一攫千金を狙うと大抵だめになる、
というお話をしていましたが、
お金そのものに善悪があるのではなく、
手に入れた側の心のレベルが
その金額に値するまでに成長していないと
使い道や使うときの心が空回りで、だめになる…
とも言えますよね?

宝くじを当てた過去の私は
思いを実現するだけの集中力がありましたが、
それ以外のエネルギーは
嫉妬、妬み、自己卑下、疑心、そんなものの塊でした。

車を手に入れたことと
失恋は全く別のことだったんですね。

失恋する方向に自分で自分のココロの舵を取っていた結果でした。。(苦笑)

というわけで
私はいま、改めて自分を創ろうと思いなおすことができました

いつも、ありがとうございます!
それでは~

体験から