働くを、考えてしまって…

みなさんは、いかがでしょう?

時々、
私は何のために働くの?
私は何のために生きているの?

という疑問に襲われる事ってありませんか?

あなたの内側に吹く風 byハヌマーン神

「襲われる」と表現したのは、
多くの方にとっては
じつは、直面したくない質問だと思うからです。

これにとりつかれると、
そう簡単に解放してはもらえませんし
かなり自分自身の深いところを抉られてしまいます。

この質問に出会ってしまったら、
生涯つきあっていくしかなくなるのではないかと思います。

などと書くと、ちょっと脅しているみたいですが
脅しではないんです。

いま、この質問に出会ってしまう、直面してしまう、というのは、
時代の必然でもあるし
進化のプロセスに入っているという証明でもあります。

いまは、まだ、はっきりとこの問いが浮かんでいなくても、

なんだか空しい
一人になると、気分がひどく落ち込む
自分が何者なのか分からない
一応幸せだけど…なんだか満たされない
どうも身体が不調だ
朝、起きられない
夜、寝付きにくい
うなされる事がある

などという事が起きているとしたら
それは最初に書いた「問い」に
襲われている、あるいは襲われる前兆かもしれません。

この二つの問い、

私は何のために働くの?
私は何のために生きているの?

を、辛いと思っても
あえて、ご自分に向けて問いかけてください。

辛いと思うのではなく
たった今の自分の答えがスラスラと言えて、
それを言うだけで
とても幸せな気持ちになる。

そんなあなたになって欲しいです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆答えは簡単
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

この二つの問いは、私たちが一生涯問い続けていくものだ、と私は思います。
でも、そんなに難しいものでなく
実は既に答え=ゴールは分かっています。

その答え=ゴールに自力でたどり着いてもいいし
答え=ゴールを地図として、
どのようにそこにたどり着けるのかに、
エネルギーを使ってもいいと思います。

そして、なるべく苦労少なく
ここにたどり着きたいと思う人も多いでしょうから
少し、私なりのヒントも書かせていただきたいのです。

問いは二つあげましたが、
今日は

・私は何のために働くの?

これについてお話します。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆言うまでもない?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私たち、愛する人のために働くんです。

なんてことないです。
これが正解だと思います。

愛する人たち。
家族、恋人、ペット、友人達、信頼する誰か
もしくは
顧客、地域社会、宇宙船地球号、ガイア、宇宙…

なんでもいいです。

今のあなたにピンとくる物があるはずです。
それを「愛する人」として、
その人たちが満面の笑顔で生きていけるために、働いている…
そう考えれば、しっくり来るはずです。

それは文字通り
会社で働いて給料をもらうことかもしれないし、
起業してお客様に貢献する事かもしれないし
家族のスペースをいつも美しく浄化しておく事かもしれないし、
回覧板を回す時の、さりげない会話かもしれないし

さりげないながらも
具体的な事は、無限に考えられますね。

そしてもしあなたが給料をもらっている人か、
自分で起業した人だとしたら、

「人の10倍働いてください。」

これ、説明がとても難しい所です。

自分サイズで無理をせず、出来る事を楽しんで生きる。
という選択はとても大切ですし
前提です。

なので、そういう方達に、まるで高度経済成長時代の
「24時間働けますか」的な企業戦士に戻ってください
と言いたいわけではないです。

・10倍、真剣に生きる

事をして欲しいです。

そして稼ぐ能力に恵まれている方は
10倍稼いでください。
ゆったりとロハスに生きる方も
10倍真剣に生きればよいのだと思います。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆いま、は、できなくてもいい
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

愛する人のために働く…

言えば簡単なこと
そりゃ理想だけど
それが出来たら苦労はしない。

愛する人に裏切られたり、
愛する人のために働いても
ちっとも感謝されなかったり
一生懸命になっても、リストラがやってきたり、
うちはいま、離婚の調停中だし、
一人暮らしで恋人もいませんし。
今の仕事は食べていくためのもので、好きな仕事ではないし。

なんていう「現実」の言葉が返ってきそうですね。
とりあえず、それでいいんです。

「愛する人のために働く」

ある意味これが今の私たちのゴールですが、
こうしてゴールを示されると
いまは、真っ直ぐにゴールにそう簡単に行けるわけではない自分が見えてきますね。

それがあなたが今から進化する「ポイント」であり
地点だと思うのです。
そのテーマに取り組んでください。

取り組んでいくと、

愛する家族のために働き、
ある程度の満足を感じると、
愛する地域社会の事が気になってきて、
そこで活動していくと、
地球規模で起きている事が捨て置けなくなる…

という循環が見えてくると思います。
私たちの「愛する人」も進化してゆくでしょう。

男性に多いかもしれませんが
逆のバージョンもあります。

地域社会や顧客の為に働いてきたけれど、
気付くと家族の笑顔が消えていた…
なぜ??
というケースです。

地球環境のために活動しているのに、
家族はそれの犠牲になっている…
ことも、あるかもしれません。

家族が基本です。
まずは家族を笑顔にしてくださいね。

愛する人