手放してみる(2)

みなさん、こんにちは

今日は、昨日の話の続きにあたります

昨日で「不要な物を手放したらいいのだな」という事までは伝えられたかと思いますが
特に執着や怒り、悲しみも痛みも、どんどん手放していただけたら
ということでした。

が、中には、何を手放したらいいのか分からない、
テーマをどう立てたらいいのか分からない
とはいえ、手放せない…
という方がいらっゃいます。

という事で今回は

何を手放したらいいの?
について、少し掘り下げます。

何を手放すかを決めるためには
まず、第一に
自分の中にどんな余分な物があるのかを
知らなければいけませんよね。

手放すための方法は
メソッドとして、何度か詳しくご紹介しているので
割愛しながら
手放すべきテーマにフォーカスしたいのですが

「根こそぎなんでも手放す」だけではないので
そう言われても…どうしたらいいの??

になりますよね。

なので、具体的に「何を手放したらいいの?」をお伝えします。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆何かが起きてしまった、それがチャンス
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

友人との行き違いで波風がたったり、
両親と言い合いをしてしまったり、
仕事でミスして怒られたり、
お財布や携帯を無くしたり、
いろんな「事態」が起きますよね。

浄化のために今、そういった事が多発している事はすでにお伝えしました。
で、そういう事が起きた時の感情を感じてください。
そして身体の感覚を感じてください。

それを手放すには
セドナメソッドを使います。

何かが起きてくれた時は
逆にしめた物なのです。
大抵は、解放すべき感情が湧き上がってくるでしょう。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆自分は見れない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

自分の事は見えないんです。
顔は鏡を使えば見えるけれど
直接自分を見るのは、どう頑張っても不可能です。
心理的な意味でも、私たちには盲点があるので、
自分の事はどうしても見えにくくなります。

あまりにも当然だと思っている事は気づきにくいですよね。

自分と全く違う感性を持っている人に出会うと
そこで初めて
ああ、違う人もいるんだ、と気付く事が出来ますね。

そして、ハッキリと指摘してくれる友人が
もしあなたに居たら
本当にありがたい貴重な存在ですね。

じっさいに私たちが生きていて
なかなかそういう友人に巡り会えないのは残念な事です。

そこで、自分の盲点に気付けるような
どんなマイナスの感情や思いこみが自分の中にあるのか
洗い出すエクササイズを考えました。

「豊かさとお金の器を大きくするセミナー」でしていただいたことと
重なるのですが
ちょっといい感じなので、あなたにもお伝えしますね。

まず、思考は現実化する
という前提を受け入れます。
マーフィーの法則やナポレオンヒルも強調していた事ですね。
思考は現実化するんです。

だから、現実を見ると
あなたが何を思考しているのかが分かる、ということになります。
そこから
盲点になっていることを洗い出す事が出来ます。

ピンポイント

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆隠れているものを引っ張り出す
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

まずはキーワードというか、項目を用意しましょう。

1、あなたの今の年収
2、お金との関係
3、友人、同僚との関係
4、パートナーや家族との関係
5、仕事、職場との関係
6、健康、スタイル、若さとの関係
7、時間との関係
8、その他気になる事

これらの項目1つ1つについて、詳しく現状を書いてください。
誰に見せる必要もありませんから
思い切り、恥ずかしさを捨て、正直に書いてくださいね。

書いてみて、それにあなたは満足しているでしょうか?
120%満足している項目が1つでもある方は
本当に幸せですねヾ(^∇^)♪

次になぜ、今の現状が
自分にふさわしいと思うのでしょうか?

つまり、あなたがこの状態が自分にふさわしいと心の中で思ったから
今の現実があるはずなのです。
私はこの程度の年収がふさわしいと思ったから、
あなたの年収は今の金額なんです。

それでは
なぜ、その金額が自分にふさわしいのでしょうか?

これは、その金額が自分の年収になっている具体的な理由とはちょっと違います。
例えば最初にこんな事が浮かんで来るかもしれませんね。

・不景気だから、
・上司が自分を認めてくれないから、
・会社全体が給料カットになったから、
・パートの時間数が減ったから、

こんな事を最初は
挙げていただいてもいいのですが、
もしさらに突っ込んで考える事が出来たら、

例えば、

上司が自分を認めてくれないから、は、
→私はいつも上司に嫌われるから

会社全体が給料カットになったから、は、
→景気には逆らえない
→今はみんな収入が減っているから仕方がない
→私は無力だ

パートの時間数が減ったから、は、
→私はあまり必要とされていないから
→正社員にしてもらえる程の実力がないから

というような思いが
その下に潜んでいるのかもしれませんよね。

こんな感じで、浮かんでくるマイナスの事を
どんどん掘り下げてください。

この、書き出したものが
あなたが解放すべき素材です。
あなたの盲点になっていた事も、
その中に含まれているといいな、と思います。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆思考から現実をみる
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

この、上に出てきた事が
あなたの今の現実を作り上げている「思考」ということです。
その「思考」が、「現実化」したものなんです。

だからその「思考」を手放してしまうと
必然的に現実も変化してきますよね。

これは以前に書いた、ホ・オポノポノと同じ事ですね。
ホ・オポノポノでクリーニングしてもいいし、
セドナメソッドで手放してもいいと思います。

あなたにピッタリ来る方法を探してください。
ちなみに、私は両方併用していますよ。

小さな奇跡