怖かったんです

怖かったんです

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

またまた台風が近づいているようですね。
すっきりと晴れた空はいつ見られるのでしょうか、、、

ところで、昨日に続いて今日も断捨離報告のご紹介をします。

公子さんからです。
………………………………………………………………

いずみさん、
日々、断捨離してるんですね。

去年の暮れに、私も大きな断捨離をしました。
家をリホームするので、断捨離せざるを得なかったんです。
取り掛かるのに、ほんとに時間がかかりました。

怖かったんです。
自分が、沢山のものを溜め込んでいたことを知っていたし、
もう必要がない物も沢山あるってことも、知っていた。
それを処理しなければならない、捨てなければならない。

高かった服、もう時代遅れだし着ることはないって分かっていても
なかなか、手放すことができずにとっておいた。

沢山の本、訪問販売で買ってしまった辞典、
仕事の参考になるだろうと毎月購入した本、
もう必要のない教科書、その他諸々。

毎日、片づけられない理由を探し抵抗していた。

でも、日程が決まり本腰を入れないといけない日が近づいたんです。

覚悟しました、ほんとに。

すると、今までの抵抗は何だったのかと思うくらい
日々、黙々と断捨離が進んでいたのです。
食事をするのも忘れるくらいでした。

片づけて、掃除して、水晶の粉もまきました。
今まで使わせていただき、ありがとうと感謝しました。

その断捨離で、ずいぶんと体重も落ちました。
しっかりと食事していたんですよ。
体も、いらないものを落としていたんですね。

今は、リホームも終わり再生した家に住んでいます。
(安心したのか、体重も再生してます)

あれから、買い物も本当に必要なもの、
自分が好きな物をしっかりと吟味して買うようになりました。
安いからといって、飛びつくことはなくなりました。

老いていく日々ですが、あとに残される家族のことを考え、
必要な物も、本当に必要なのかをしっかり考え、
物を増やさないように心がけようと努めています。

いずみさん、日々の断捨離を楽しんでくださいね。

では、公子でした。

………………………………………………………………

怖かったんです

断捨離・クリアリングを始める前の怖さとか、抵抗とか、
そういう足を引っ張るものの様子が表現されていて、

 そうそう、うんうん、

という感じですよね。
私もこれを体験しました。

でもこれを越えられると、すっごく楽になるのですよね。
この壁を越えられるかどうかが勝負ですね。

そして断捨離で体重も落ちたのも納得です。
多くの方はそうなるでしょう。

でも、体重が再生してしまったのですか。
それはちょっと残念です~

不要なものを捨てれば捨てるだけ、
必ずいい事がありますよ~~