導きの方々

導きが欲しい
魂の望む方向に行きたい…

と思う事はありませんか。

このブログを読んでいらっしゃる方は
きっとそういう願いを持っていらっしゃるでしょう。

とは言え
以前書いた事があるのですが

自分で何かを決断する事が難しいために、
導きが欲しかったり、
魂の望む方向を知りたいのだとしたら、

無理です。

    

そうではなく、悩みつつ迷いつつ
自分で決断出来る方のために…
ということになりますが
今日は書きたいと思います。

・AとHとで、Aを選びたいのだけれど、
・それでいいんだろうか…
・後で後悔しないだろうか…
・何か大切なものを失うのではないか…
・間違っていないか…
・誰かに迷惑をかけないか…
・エゴで決めているのではないか…
・魂の求める道から外れていないか…

様々な思いが湧いてくるでしょう。

そんな時、どう考えたらいいのか
私なりにお伝えします。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆どこへ向かっているか
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

これは私が感じている事なので
絶対に信じなさい、というものではないのです。
特定の宗教のある方は特に
私の言う事など流してください。
ただ、私がお伝えしたい事の根本だけ、受け取って欲しいです。

私たちは常に見守られ、導かれています。

あなたにも守護霊守護神さまたち
ハイヤーセルフさんがついていらっしゃるし、
あなたの本体は「魂」であり、
あなたの「魂」はこの宇宙に存在する何者かの一部のはずです。

「私」という個人が存在するのは、
ごく限られた次元での体験です。

私たちはこの世に志願してやってくる時
ある程度の計画を立ててきたと言われています。

生まれた時に
その計画はキレイに忘れてしまうけれど、
魂も守護霊守護神さまたち
ハイヤーセルフさんは、しっかりと覚えています。

人生の初期の時代
多くの方にとっては20才以下、
あるいは思春期以前の時代は「仕込み」のようなものでしょう。

私たちの人生で必要になる
様々な体験や興味・能力の片鱗が仕込まれています。

子供時代のトラウマや辛い記憶も、
この世で私たちか何をするべきか
という大きなテーマに繋がる「道」になっています。

私たちが何かに興味を持つ、
何かに強烈に惹かれる、
どうしようもなく何かに巻き込まれる、という体験は、

魂や守護神守護霊さまたち、ハイヤーセルフさんたちが、
「道はこっちだよ」と
方向を指し示してくれていると考えることが出来ます。

導き

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆あらゆる手で導く
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

「魂や守護神守護霊さまたち、ハイヤーセルフさんたち」
といちいち書くのが面倒なので、
とにかくそういう存在たちを総称して
「導きの方々」と呼ばせていただく事にしましょう。

私のイメージはこんな風です。

導きの方々が
その人の一生を考えて、導きたい方向がAだとします。
そうすると多くの場合

私たちはA””のような事に興味が湧きます。

で、私たちがA”’を選ぶか
H”を選ぶか迷う時に
A”’を選ぼうとすると
様々な想いが湧いてきます。

・AとHとで、Aを選びたいのだけれど、
・それでいいんだろうか…
・後で後悔しないだろうか…
・何か大切なものを失うのではないか…
・間違っていないか…
・誰かに迷惑をかけないか…
・エゴで決めているのではないか…
・魂の求める道から外れていないか…

迷いながらもA”’の道を進んでいき
そのうちにA”の事に取り組んだりします。

導きの方々が状況を見て
今度はBの体験に導きたいと思うと、
私たちはB””に興味が湧くかもしれません。

それからB”からA”に進んで
実はAB’かもしれないと気づき
そこからまたAやBの可能性が生まれてくる…

そんなふうにして
私たちはAやBに近づいているのだと思います。

要は、最初のきっかけは損得勘定からでもいいし、
エゴでもいいんです。

私たちが気になる事や興味を持つ事は
導きの方達の意図が入っています。

導きの方達は、私たちがそれに興味を持つように、
ありとあらゆる手を使います。

今、損得勘定がヒットすると思えば
損得過剰からのアプローチが来るし、
人情に訴えるのがヒットするなら、人情からアプローチが来るし
映画やアート、合コンや友人の結婚式
などなど。

ありとあらゆるチャンスを使って、
導きの方達は
私たちに対しての、
サインやチャンスや躓きや心残りやらを創り出してくれます。

もっとハッキリ言ってしまうと、
ひょっとして、導きの方々が導いてくれるのは、
あなたにとっては
一番つらい失敗の体験かもしれません。

失敗は、あなたが導きから外れたから
失敗したのではありません。
あなたが成長してもっと幸せな人になっていくのに
どうしても必要な体験だから、
失敗体験に導かれるという発想も出来ます。

失敗のない進歩も成長もありません。
人間って、間違ったり失敗したりするように出来ているんです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆導かれることは難しいことではない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

だから安心して迷い
安心して悩んでください。

導きの方達は
あなたが失敗するのも後悔するのも知っているし、
見守ってくださっています。

いい人である必要もないし、
常に正しい必要もないです。
あなたは、あなたのままで居ればいいんです。
それが最高の状態です。

迷い、悩みつつ
なるべく直観に従う練習をしていけば、
あなたは必ず、あなたが歩むべき
魂の道に導かれて行きます。

Aを選びたいのに
Hを選んでしまったとしても
何度も何度も、やり直すチャンスが与えられます。

それは場合によって
「身体のサイン」や「病気」で訴えてくるかもしれないし、
「裏切り」や逆に「プレゼント」でやってくるかもしれないし、

ありとあらゆる手を使って、
サインは常に常にやってきています。

だからといって
起きる全ての事に「意味」や「サイン」を探していたら、
頭がおかしくなるし、身動き出来なくなるので、それは止めなければいけません。

もしあなたにそういう傾向があるなら、
「失敗したくない、正しくありたい」という思いを手放しましょう。

導き