自分の価値観を洗い出そう

突然ですが

世の中が大きく変化しようとしているのを
感じている人も多いのではないでしょうか。

これは「価値観」の変化だと私は感じています。
価値観の変化に伴って
江戸時代から明治時代に移行したのと同じくらい…
大きな変化があるかもしれない
と思っています。

でも、普通に日々を暮らしている私たちは
その大きなエネルギーの波を被っているとしても
自分の日常、自分の仕事、自分の家族、自分の人生を
生きていくことになります。

時代の変化とともに
自分の価値観も変化する部分もあるでしょうし
時代が変わっても
変わらずに大切にしたい、しなければいけないものもあるでしょう。

今の時期に
ご自分の価値観の棚卸しをしておくといいな、と思います。

お金があってもなくても
仕事があってもなくても
生き甲斐があってもなくても

あなたが本当に大切にしたいものが分かっていたら、
あなたは、悩むこと無く
あなたらしく生きて行けると思います。

価値観

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆あなたらしく生きるには
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

という事で、今のあなたの価値観、何を大切に思っているのかを、
洗い出すことが大切だと思います。

分かっているようで
分かっていないし
大切に思っているのに
実は、大切にしていないかもしれないです。

今回は、本当に大切にしているかどうかは
次の話しにして、
大切に思っている事は何なのかに
まず、焦点を合わせましょう。

簡単なエクササイズを考えました。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆エクササイズ1 項目から
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

次に上げる項目から
連想する事を書き出してください。

ワードやシンプルテキストを使うか、
手書きがいい方は、付箋を使うのがお勧めです。

付箋は、15mm×50mmのサイズがお勧めです。
付箋に楽に書ききれる文字数で
思い浮かんだ事をどんどん書き出すようにしてください。

浮かんだ事を全て書き尽くす
のが1つのポイントです。

大切に思っている事を探すのですから、
大切だとあまり思っていない事まで書く必要はないのですが、
書いた方がいいです。

大切だと思っていない事が出てきたら
その裏側に必ず
大切に思っている事があるでしょう。

あまり思い浮かばない人は
まず、項目に関する日常生活を丁寧に思い出してください。
そこから書いていきましょう。

では、項目です。

・家族
・友人
・自分自身(感情、思考、日常、愛、体験、学びetc)
・仕事
・お金
・趣味
・物
・健康
・地域
・環境

少し視点を変えて、

・地位
・責任
・安定
・評価
・交流
・自立
・個性・能力
・影響力
・冒険
・完璧さ
・理性
・感情
・美
・活動
・プライベート
・ルール
・オリジナリティ
・変化
・楽しむ
・自然
・食べ物
・夢・目標
・連想すること
・大切に思う事
・欲しい物

という視点を参照して
どんどん付箋を書いてください。
パソコンを使う方も
どんどん書き加えてください。

一旦書き出したら
少し時間をおいてからもう一度、やります。
漏れているものはないか考えて
さらに書き出します。

上の項目は、沢山の価値観を
洗い出すための呼び水ですから、
そんなに内容に、こだわらなくていいです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆エクササイズ2 仕訳をしましょう
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

書き尽くしたな、と感じたら、
付箋を使っている方は
テーブルを広く開けてスペースを作ります。
あとから付箋を移動させるので、
そのスペースも考えながら
付箋を全部広げて貼ります。

パソコンを使う方っている人は
もう一つ文書ファイルを立ち上げたらいいですね。

まず、全体を眺めてください。

ある分野の事がとても多くて、
ある分野の事は
ほとんどゼロ…ということもあるかもしれません。

それとも
まんべんなくあったでしょうか?

もし同じ事を書いた付箋があったら
上に貼り付けて1枚に重ねてまとめましょう。
その事は、とてもとても気になっている事なのでしょう。

ここから仕訳の作業です。

1、付箋が何枚書けたかによるのですが、100枚あったとします。
まず、仕事とプライベートに分けてみましょう。
仕事は、広い意味での仕事にとらえてください。

「自分自身」と「他者や環境との関係」という2分割もいいですね。

こういう2分割をすると、どちらの付箋が多いでしょうか?

2、多い方の付箋から作業しましょう。
もしベスト10を決めるとしたら、
決して入らないだろうな、
と思えるものを「選外」の場所を作って移動させてください。

そうすると、ベスト10に入るかもしれない、というものだけが残ります。

3、明らかに絶対にベスト10に入るなー、と思うものは、
「ベスト10」の場所を作って、そちらに移動させます。

4、残った中間のものをよくよく眺めて、
ベスト10には入らないよな、と思うものを除外していきます。

5、次に「ベスト5」に入るものを探します。
必ず入るものを探し、
入らないものを除外します。

これを、写真に写しておくか、メモしておきましょう。

6、最初の2分割をした、もう一つのまだやっていない付箋で同じ作業をします。
これも写真に写すかメモをしておきましょう。

7、最初の2分割を、違う2分割にして作業します。
(仕事VSプライベート、自分VS周り)

この最中に、抜けているものに気付いたら
途中でどんどん書き加えます。

これで、少し
あなたの価値観・大切にしたい事が浮かび上がったのではないでしょうか。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆エクササイズ3 価値観が見えてくる
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ついでなのでもう一つ
やりましょう。
下記のような価値観の中で
特にあなたが大切にしているのは何ですか?

・礼儀
・誠実
・努力
・正直
・勇気
・やる気
・根気
・愛情・友情を示す
・冷静・理性
・論理的
・正確・完璧
・笑い
・励ます
・共感
・受容
・調和
・知恵
・リーダーシップ
・信頼
・スピード
・個性
・教育
・直観

これらの価値観は
先にあなたが書き出したベスト5の付箋と、
どのように関係していますか?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆さらに応用
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

あなたの価値観・大切にしたい事、
少しは現れて来たでしょうか?

これが分かっていると、
何かの決断を迫られた時に
何を基準に考えたらいいのかが分かりますよね。

そして、さらに応用編でもう一つ。

何かしたいけれど
何をしたらいいのか分からない、
自分の夢や目標が分からない、
という方がよくいらっしゃいます。

そういう方は
ご自分の日常生活をよく観察してください。

そして、少しでも「快」を感じる事を
付箋に書き出してください。
過去の事も思い出して
「快」を感じた瞬間を沢山思い出して、
沢山付箋を書き出してください。

そして、毎日の生活の中で
その「快」を感じる時間を増やしてください。
どんな事でもいいんです。
とにかくやってみてください。

きっとこれがヒントになると思います。

価値観