目標を決めるには?

昨日の価値観の話からの延長ですが

私の人生は
これからどうなっていくのかしら…

と思った事、ありませんか?

私も何度もそう思い
ため息をつきました。

今の私は、自分がそう思っている事に気付いたら、
セルフサービスで突っ込みを入れます。

・私は、人生を、これからどうしていきたいのかしら?
・数年後に、どんな事が実現していたら幸せかしら?

でも、この質問に即答できたら
苦労はないわけで、
本当にどうしたいのか分からない
というのが本音だ、というのもよくある事ですね。

そして、

・私の人生は、これからどうなっていくのかしら…

とため息をつく時というのは、

・自分の人生は、思うようにならないし私には決められない。

と思っている時ですよね。
何かに流されるだけで
自分で自分の人生を創る事は出来ない、

自分には何の力もなくて
ただ翻弄されるだけ、運命に従うだけ。
そう感じている時ですよね。

人生が思うようにならないのは日常茶飯事ですし
そりゃそうなのですけれども…

ところが実際には
私たちは刻々と自分の未来を作り続けています。
未来は自分で創っているんです。

100%そうだ、とは思えないのですが、
多くの部分はそうだと思います。
個人的に私はそう感じています。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆目標設定は簡単ではない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

でも、夢や目標をハッキリさせるのって
そう簡単ではないですよね。
私の感覚では、日本人、とくに女性は、
夢や目標をハッキリさせて
それを手に入れるために努力する!

…というのが
案外、苦手な方が多いように感じます。

テストとか、受験とか、資格試験とか、
子供時代の目標って
大抵は無理矢理作らされるものでしたよね。

それを目標にしなければならなくて、
それに向けて努力しなければならなくて、
よく意味はわからないけど
それがうまくいかないと親や先生に叱られる…
「目標」と聞いただけで
達成できなかった沢山の挫折体験が蘇る…

ということがあるでしょう。

運動部にいた事のある方は、
自分で立てた目標にむかって努力する
という、よき体験をしたかもしれませんね。

そういう体験をしていないと、
「目標」という事に対する
「やらされる」拒否反応と挫折体験が先に出てしまい、
身動き出来なくなるかもしれませんね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆いくつもの設定の方法
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

欲しい未来を手に入れる方法は
もう秘密はありません。
全てオープンになっています。

あなたもそれらの情報に
多少なりとも接した事があるでしょう。

だから、後は「やるかやらないか」だけなんです。
というのは何度かお話してきました。

でも、やろうとしても
なかなか簡単に出来なかったり…します。

欲しい未来を手に入れるための強力な方法の1つは
具体的な目標を持って
それが叶っている事をありありとイメージする
ということでしょう。

その具体的な目標を持つことが
案外難しかったりする、というのも、ご承知の通りです。

それで、昨日、ご紹介した価値観を洗い出すエクササイズは、
目標をもってもらうためのものなんです。

自分が何に価値を感じているのかが分からないと
そもそも
よい目標を設定する事は出来ないですから。

あなたは、ご自分が何を大切に思っているのか、
実感を持って答えられるようになったでしょうか?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆とりあえず、こういう方法は?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

先週のエクササイズをしてくださった方は
今日はそこから目標を導き出す
エクササイズをしてみましょう。

あなたが心から望んでいる事が
先週のエクササイズで、ハッキリ分かってきたと思います。

つまり登る山が分かった、という事です。
それをシンプルな言葉にしてください。
あまり長くない方がいいです。
具体的な方がいいです。

例えば…

・自分が好きな○○の仕事で収入を得ていて、
・それはこんな風に動いている。
・子供達は自分の道を見つけて、悩む事はあってもその道で頑張っている。
・パートナーと大切な事についての話しがちゃんと出来て、
・感謝を表現する事が出来る。
・友人との関係で私はたいてい○○だ。
・こんな家に住んでいて、資産はこのくらいあって、
・両親との関係はこんなふうで…

というものだったとします。

文章にまとめてみて
それは心から喜びを感じるものになっていますよね?

もし、なっていなかったら
先週のエクササイズをもう一度真剣にやり直してください。
躓いたら、メールをいただいたらサポートさせていただきます。

で、これが夢であり目標であり
登る山ですね。

そのイメージは
いつ頃実現している感じでしょうか?
仕事は何年後ですか?
家族との関係は何年後ですか?


そしてきっとそれを実現させるために
プロセスとして通るだろう道もきっと少しは見えているでしょう。

この仕事を成功させてこんな風になる、とか、
誰かとの関係を改善するために何をするとか。
資産と収入をいくらに増やす
そのために投資の勉強をするとか。

それが夢を現実にする(目的・山に登る)ための目標になります。

そしてそれは
非常に具体的でハッキリしている必要があります。
資産がいくらとか
仕事でどんな事が達成されているか
とかです。

しかし、具体的でないと、それが達成されているのかどうかの判断がつきません。
登ろうとしている山の
どこまで来たのかが分からないと不安ですよね。

数字を出すのはちょっと怖いですが、
ここは勇気を出して、思い切って
数字で表現可能なものは必ず、数字にしてください。

○年後にはお客様の数が何人になっている、とか、
本を出してどのくらい売れているとか、
○年後に教室をして生徒さんがこのくらい来てくれているとかです。

この数字はまた見直す時期が来ますから、
目標を思い浮かべると
きっとこのくらいだろうな、という
まずは、アバウトな数字を出しましょう。

その目標を達成するために、
この三ヶ月の間に何が出来ますか?
と自分自身に質問してください。

その三ヶ月後のために
今週は何が出来ますか?
今日出来る小さな一歩は何ですか?

というように
自分に、少しづつ質問しながら現在に近づけてゆきます。

そしてそれを実行すればいいんです。
その小さな一歩を
毎日行動に移してください。

思い浮かべる

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆10年後はどんな姿?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

あなたの価値観から導き出した夢も
時々点検する必要があります。

多くの方は
そんなに大きな変化はないのではないか、と思います。
ただ、チェックするたびに
進化していくものだと思います。

それを達成するための目標は、大きく変化する可能性もあります。
どの道をたどってその山に登るのか
の部分ですから、
こちらの道が難しそうだったら
あちらの道にしてみる
という臨機応変さが必要ですよね。

そして大きく時代が変化する曲がり角、
あなたの生き方や
価値観も大きく変化するのだと思います。

失敗が怖い、という気持ちは
人間なら必ず誰の心にもあります。
みんな失敗が怖いんです。
あなただけではないです。

でも失敗を恐れて
夢も目標も諦めていたら…
10年後のあなたはどんな姿になってしまうでしょう?

勇気を持って
夢や目標を追いかける人生を始めたら、
失敗もするかもしれないけれど、
10年後のあなたはどんな姿でしょうか?

あなたは
どちらの自分を選びますか?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆まず内側を見ましょう
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

実は、今の時期は価値観の見直しをしたり、
登る山・目標の見直しをしたりする時期のように感じます。

それは、外に向かって勢いよく動き出すのではなく
内側の点検が、まずは必要と言うことです。

エクササイズをご紹介していて
言葉にすると簡単なんですが
実際にやってみると
とても難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

それはラッキーですよ(^_^)v
新しいステージに行くための
準備をしているのかもしれませんから。

ですから、これが難しいと感じた方も
焦らずに時間をかけてじっくりと取り組んでください。

どの段階でひっかかって進めなくなるのか
確認するだけでも
ご自分を知るための大切なポイントになります。

なんだか分からなくなってしまったら
スカイプセッションを申し込んでくださいね。
サポートさせていただきます。

目標へ