流されつつも大事なこと

みなさん、こんにちは

度々、「目標設定」のお話をしてきましたが
どちらかというと短期のイメージだったので、
今日はそれをもう少し深めて
長期の目標設定
つまり「目的・目標思考」についてお話しできればと思います。

先日、これは私自身が
意識したことなんです
私にはいわゆる
長期の目標がないのだ、と。

自分が目指している物
たどり着くべき地点のエネルギー的な目標は
非常にハッキリしているのですが…

じゃあ、それが具体的に
どのような形となって現れて欲しいのか、

つまりどこかにビルを建てるとか、
どんなライフスタイルになっているとか、
休みはどんなふうに過ごしているのかとか、
仕事の形はどんな風になっているのかとか、

そこら辺が、よく分かりません。

これを読んでいる方は女性が多いと思いますが
ちょっとお聞きしたいのですが…

あなたの10年後の夢・目標は何ですか?
何が実現している事を望んでいますか?

どうですか?
あまり具体的に答えられる方は
多くないのでは、と予想しています。

何年後に子供が何才になって
学資が必要になるとか、

何年後に子供が学校を卒業して
多分こうなるだろうとか、

子供が結婚したら家を出て独立するだろうとか、

この会社の定年は何年後だから
そのあとの事も考えなくては…

子供の成長や会社の定年など
自分の外にある「事情」を軸にして
予想される未来は見えるけれど…

そういう話ではなく

・自分がどんな自分でいたいのか、
・何を叶えているのか、
・独立して仕事をしているとしたら、
・その仕事の規模、利益、働き方はどうなっているのか…
・主婦だとしたら、どんな日々を送っているのか…

あなたには
そういう「自分自身の」未来は見えていますか?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆体育会の目的思考
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

こういう風な、自分を軸にして
いつ頃何を手に入れていたいのか、
何を実現させていたいのか

これを明確にする事を「目的思考」と言います。

体育会系の方は
比較的こういうトレーニングをしていると聞きます。

次の試合はいつで、どこと対戦する。
それに勝つために
毎日何キロ走る…
とか、日々の行動を計画するでしょう。

一つの目標に向かって、全ての事を真っ直ぐに組み立ててトレーニングする。
これが目的思考です。

自分の人生
自分の日々にどんな目標・目的があって、
それに向かってどんな風に努力していくのか、
実現させるのに何が足りなくて
どうする必要があるのか。

非常にハッキリしているし
積極的で、分かり易いですね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆反対側のプロセス思考
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私もそうかもしれませんが
私の周りに多いのは「プロセス思考」です。
こちらは、目的型より、かなり受け身になります。

なんとなく、こういう方向性だろうな
ぐらいの事はあるけれど、
あとは流れにまかせている。

天が自分に与えてくれているものを受け取って
そして、周りの方達の動きも読み取りながら、
自分にふさわしい道が開けていくのに乗っていく。
というイメージです。

天が、あるいは魂が望む道を私は歩きたい。
そんな風に導かれていたい。
と考えますので

次々と起きてくる事を楽しみつつ、味わいつつ、
寄り道もしながらよき方向へと導かれていく。

というような雰囲気です。

むしろ、こっちのほうが
しっくり来ませんか?
ちょっとステキですよね。

そんな風にすることで
道が開けていく時期もあります。
体験されている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、実際には
いつもそんなふうでありたい
と思いつつも、なかなかそうは行かないものです。

都度、立ち現れてくる現実に納得がいかなくて、
「いい流れ」とは思えないけれど
どうしたらいいのか解らない。
しかも、いま起きている事は
私が考える「天の導き・流れ」ではないと思う。

という事もよくある事です。

これがもっと進むと、

きっと誰かが私を見いだして
現状から救い出してくれる。

私自身も気付いていない
私の可能性や能力に気付いてくれる人が現れて
私を認めて、私を指導して、私を導いてくれることもあるかも…。
という期待。

あるいは、何気なく自分がしていた事が
いつのまにか認められて
求められるままにしていたら
それが仕事になり、大きな収入になってしまう…かも。

私は特に仕事にしようとか
儲けようとか考えた事はないのに、
そういう流れの中に乗せられて…しまう、かも。

そうなるといいな~
そうなるといいな~

でも現実は……

これを
「シンデレラコンプレックス」と言います。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆両方が必要ですね
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

結論からすると
両方が必要なのだと思います。
プロセス思考だけしていると流されます。

主体が自分になく
周り全体の流れが自分の未来を決めるので、
それが自分の好むものだとは限らないのは当然です。

流されてみたら、居心地のいい所に連れて行かれた
という事もあるでしょうけれど、
あれれれれ???
という事もあるでしょう。

目的思考だけだと
いくら綿密な計画を立てても
その通りになるとは限りません。
引きよせの法則を使っても、
うまくいく事も勿論あるけれど、
ふとしたとき、計画が絵空事に思えてきたりします。

私は、プロセス思考と目的思考の、両方が必要な気がしています。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆流れに乗るというけれど
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

日本人は特に、流れに乗るのが得意だとされています。
周りの様子をうかがって
無理なく自然に流されていくのが得意なのでしょう。

でも、よき流れに乗るためには
一応の目的思考が必要なんです。
どの流れに乗るのかの決断は
自分がしなければなりません。

断れないから、いい話しだから、という理由で、
やってきた流れに
慌てて乗っていたらとんでもない事になった…

という体験をする人もいらっしゃいます。
あなたがそうでないといいのですが。

なので、最初は漠然としていてもいいですから
目的思考的に
こういう所にたどり着きたい、
というイメージを持って
そこにたどり着くのを目的・目標にしてください。

特にご自分で仕事を立ち上げる方には
目的・目標思考はどうしても必要です。

そこに向かって
全ての仕事の場面を設計して行くんです。

そうしているうちに
途中で何度も軌道修正が必要になったり
何かのきっかけで
より具体的な目標になったり、
目的地が変更になったりもするでしょう。

でも、そもそも目的・目標がハッキリしていないと、
自分の現在地さえよく解らなくなりがちです。

何を基準に判断したらいいのかが解らなくなります。

だから「流される」だけの
主体性のない人生になってしまいます。
流れに乗るためには、まず、目的・目標が必要です。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆どうすれば両方を使える?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

という事で
まずは「価値観のあぶり出し」からです。
しつこいようですけど
でも、これは本当に大切なんです。

私のお薦めは、

価値観をハッキリさせる(最低年に1回は見直しが必要)
  ↓
目的・目標を仮決めする(目的思考)
  ↓
日々の行動を全て、それに添ったものに変更する(目的思考)
  ↓
流れに乗りつつ行動する(プロセス思考)
  ↓
違和感があれば、違和感の場所を探して修正する(目的思考)
  ↓
流れに乗りつつ行動する(プロセス思考)

これを繰り返す事です。

これを実行すると
自分の人生は自分の望みに向かって確実に進んでいるんだ
そのために努力もしているんだ
という、迷いのない実感が持てます。

実は私、目的思考が自覚している以上に
ほとんど出来ていなかった事に気付き、

最近はせっせと上記の流れを練習しています。

目的・目標がハッキリするたびに、
頭の中がスッキリして
整理されていく感じがします。

目的・目標をハッキリ決めた時点で
脳もそのようにセットされるのだと思います。

あとはプロセス思考に戻して
日々の日常を楽しみながら進めばいいのだと思います。
潜在意識もサポートしてくれるでしょう。

これ、なかなかいいですよ。
自信を持って、お勧めできます。