妄想の恐怖

今日は「恐怖心」に繋がるお話です。

恐怖心って、
私たちの身を守ってくれている大切な感情なのですが
本当は危険ではないのに
恐怖心というアラームが点滅している事もあると思います。

恐怖心があると「逃げる」のか「戦う」のか
選択を迫られます。

そしてどちらかを選ぶんですよね。
これはほぼ自動的に起きます。

私たちが単細胞の動物だった時からずっと
そうやって身を守ってきたはずです。

でも、人間って
進化した分複雑になっていて
「妄想の危険信号」にも「現実の危険信号」と
同じように反応してしまうようになりました。
それで本当は危険ではないのに
イメージが作り上げた恐怖心というアラームが点滅する事があります。

しかも「逃げる」時には
全力で逃げればいいのですが、
「逃げてはいけない」などという思いこみがあったりすると
そこで膨大なエネルギーをムダ使いしてしまいます。

「戦う」時には全力で戦えばいいのですが、
「戦ってはいけない」「負けてはいけない」「勝ってはいけない」
などなどの思いこみがあったりすると

そこでまた
やっかいな事をしたりして
残念なことに膨大なエネルギーをムダ使いしてしまいます。

例えば、今日使えるエネルギーが1,000円あるとします。
本来全て自由に使っていいのに、
「妄想の危険信号」に従って危険を感じ、
逃げようかと思いつつ逃げられず、
戦うにしてもそれはちょっと…
などとうだうだして
800円を浪費してしまう…

そうすれば
200円で最低限生きていくのがやっと…
ですよね。

そういう生活、していませんか?

無駄遣いした800円があれば、
美術館に行ってステキな絵を見られたかもしれないし、
友人とカフェで楽しいおしゃべりができたかもしれないし…
貴方らしい生き方、エネルギーの使い方が出来るでしょう。

というわけで、今日はムダ使いをやめるためにも、
「妄想の危険信号」をちょっと洗い出してみましょう。

ピンポイント

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆やってみてください
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ここで
いきなり質問です。
あなたが思っている、取り返しのつかない事は何ですか?

ちょっと考えてください。

こんな事があったらもう、私は立ち直れないかもしれない、
と思う事です。

病気?

事故?

別れ?

引きよせの法則が働くから
こんな事は考えたくない、というあなたも
やってみてください。

あなたが意識に登らせていなくても
潜在意識にずっとあれば
結局は、引きよせてしまうでしょう。

だから潜在意識で
ずっと考えている事を洗い出す…
という作業なのです。
それが分かれば、もう問題は半分以上解決です。

というわけで、

身体の健康や病気などの分野で
取り返しの付かない事があるとしたら
それは何ですか?

お金の分野で
取り返しのつかない事があるとしたら
それは何ですか?

人間関係の分野
家族や仕事の関係の分野で
取り返しのつかいな事は?

自分自身の事で、
恋愛の事で、
キャリアや能力の分野で
取り返しがつかない事があるとしたら
それは何ですか?

それぞれを
書き出してみてください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆取り返しがつかないこと
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

では、次に
それは本当に本当に
取り返しがつかないのでしょうか?

これはちょっと難しい質問になりますが

究極、自分が死んでしまっても、来世があるので、
「また来世で続きを頑張ってね~」
という事になるとしたら

取り返すチャンスはある
ということになりますね。

こう言ってしまうと身も蓋もないというか、
はい、さようなら~
になってしまうのですが

だからと言って
不安や恐怖がなくなるわけではないので
これを結論にするつもりはありません。
なので、もう少しお付き合いください。

そして来世などない
と信じていらっしゃる方はごめんなさい。
私はあると確信しているので
ここでは「ある」として考えます。

で、来世に繰り越しにするのは辛いので、
なるべく今回の人生で治めて、
「いい人生だったな~♪」と思いたいとしたら、

取り返しのつかない事は何でしょう?
書き出してください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆お金はどうですか?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

仕事を立ち上げると
借入をするのは、誰でも当たり前のような感覚が
これまであったと思います。

それが当たり前かどうかは別にして、
例えば仕事のための借金が
膨らんでしまうとして、

いくらまでは大丈夫で
いくら以上は取り返しがつなかいとあなたは感じますか?

そもそも、倒産は取り返しがつかないのか?
取り返すためにやり直すために倒産するのか?
いくらまでは返せる借金なのか?

あるいは会社の借金ではなく
個人的な借金が膨らんでしまうとしたら?

いくらまでは大丈夫で
いくら以上は取り返しがつなかいとあなたは感じますか?

そもそも、破産は取り返しがつかないのか?
取り返すためにやり直すために破産するのか?
いくらまでは返せる借金なのか?

あなたの感覚では
そのラインはどこにあるのでしょうか?
書き出してください。

お金については、いつもの収入と支出を考えれば、
自ずとここまでは大丈夫
という金額が計算できるはずですが、
そういう現実的な事ではなく、感覚・感情として、
取り返しのつかない金額を考えて欲しいのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆お金を得るために、、、、
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ニュースを見ていると、強盗殺人をしてしまった方が
盗んだ金額の低さに驚く事があります。

私も偶然はない、と信じている1人なので、
そのような目にあってしまう事も
何らかの理由があるのだろうと思います。

今の自分には理解できなかったとしても、
大きな宇宙の必然があるにちがいない、と。

僅かなお金を得るために強盗殺人をしてしまう人も、
なんらかの意味や宇宙的な理由があるのだと思うのですが…
それにしても金額の低いことに驚く…。

そのお金を得るために
人を殺すのはアリだったわけで、
この人にとっては多分
殺人以上に「取り返しのつかない事」がイメージ上であったのでしょう。

話しを分かりやすくする為に
かなりおおざっぱに表現しています。
そこはご自分なりに翻訳してくださいね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆人間関係はどうですか
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

人間関係に関する事で
あなたが「取り返しがつかない」と思っている事は何でしょうか?
ありますか?

大切な人の信頼を失う
愛を失う事でしょうか?
この人の信頼は失いたくないと思うのは誰ですか?
この人の愛を失いたくないと思うのは誰ですか?
誰かに感情的に怒られる事でしょうか?

同じ質問ですが
その対象、10年前は誰だったでしょうか?

あなたにとって、取り返しがつかない人間関係の出来事は何でしょうか?
書き出してください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆身体的な問題は?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

では、次に
身体的な事で、取り返しがつかないと感じている事はありますか?

故意でも過失でも、誰かを殺してしまう事?
自分から死を選ぶこと?
何かで身体の一部を失う事?

あなたにとって、取り返しがつかないと
思える事は何ですか?
書き出してください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆すでに取り返しがつかないと思っている方
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

既に何か大切な物を失ってしまい、
取り返しがつなかい事をした…と後悔している方は
本当にお気の毒です。

それは、ひょっとして一生背負っていく物かもしれませんが、
せめてその傷が癒される事をお祈りします。
お役に立てることがあるかもしれない…ので
ぜひ1度、いずみメソッドをお試しくださいませ。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆妄想から来る危険信号
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

あなたのリストは、長いものになったでしょうか?
それともほとんどありませんか?

何かに縛られている度合いが高いほど、
多分このリストは沢山あるのです。
あるいは強くあります。

これであなたが恐れている事が
ハッキリしたのではないでしょうか。
漠然とした不安をハッキリさせてしまうと
案外楽になります。
あなたも、きっと
スッキリした気持ちになっているでしょう。

あなたのリストを
もう1度、よく眺めてください。

これは全くの妄想だな、と思えるものはありますか?
な~んだ、こんな事が怖かったのね~私(=^・^=)
みたいなものはありますか?

そういうものは、笑ってリストを消せますね。

でも逆に
なんだか分からないけれど、私はこれが気になる。
これだけは取り返しがつかないと思う。
消せない!
というものがあれば
きっとそれはあなたにとって大切なテーマがあるのでしょう。

どちらにしろ、自分が何を恐れているのかに気付ければ、
それだけで癒しになります。
それだけで勇気が出てくるのです。
不思議です。

そして、いつでもどんな事でも
人生の取り返しはつく、出来る、
というのが私の考えであり、結論です。

何才になろうとも
生きている限りはこの人生で可能性があるし、
寿命が来たらまた次のチャンスもあるはずです。

その前に、自ずから
「取り返しが付かない」と「思いこんでしまう事」が、
何よりも一番大きなマイナスなのではないかと思います。

実は今回のテーマ
かなり難しい方もいらっしゃるでしょう。

真剣に考えれば考えるほど
どこに境界線を引けばいいのか分からなくなる方もいらっしゃるでしょう。

分からないなりに
とにかく今はここに境界線を引こう、というのを決めてください。

そしてその境界線を越えないために
取り返しがつかない事にならない為に
何かの努力が必要ですよね?
それも是非、書いて置いてください。

そして、過去の体験から来ているものや、
考えてもしかたがないものは、恐怖心を手放すのがいいですね。
そういうものには「いずみメソッド」が効果的です。
活用してくださいね。

感想をいただきました