何かをしたい…想い

みなさん、こんにちは

最近に限らずですが
何かしたいけれど、何をすればいいのかが分からない…
という声をよく聞きます。

これ、辛い状態ですよね。

こういう方の悩みにお答えできる講座は、
必ず作らなければならないと思っています。
それはもう少しお待ちくださいね。

で、今回は
そんなつぶやきの背後にあるものと、
どう考えて行けばいいのか、の方向性を考えてみます。

何かをしたいという思いは、
自己表現したい、自分らしく生きたい、
という叫びのようなものが奥にあるから
かもしれません。

また、それは
今の自分は自分らしく生きていない、
十分に生きている手応えや実感、充実感のようなものがない。

という事でしょう。

子供の頃、真っ暗になるまで夢中になって遊んだこと
ありますよね。

子育てをされている方は、
ご自分の子供が、お鍋のフタなんかで
何時間も楽しそうに遊んでいたりする姿を
見ていらっしゃるでしょう。

そんな時の子供は、本当にイキイキと輝いています。
何も考えず、その子の今ある能力を最大限に発揮して、
想像力と創造力をフルに使って…(いるのですが
などという事は全く考えもせず、
ただただ、身体全体が輝いて見えます。

そんな感覚を取り戻せたら、どんなにいいか。
夢中になれる何か
手応え
充実感

思春期とともに消えてしまったあの黄金の時間は、
実は別の形で取り戻す事が可能だと考えています。

生命力は、偉大

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆準備しましょう
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

生きている実感と
何かに夢中になる充実感
そしてそれがささやかなりとも
誰かの役に立つと嬉しい。

そんな何かを手に入れたいなら、

まずは、そういうもの
そういう時間を持つ事を阻害しているものを、
一旦手放すことが大事です。

あなたを魅了する何かに出会っても
あなたにその準備が出来ていないとそれを感じられない可能性があります。

そういうものとの出会いは、
「じゃあ今度の月曜日、夕方6時に大丸の前で待ち合わせね」
みたいな訳にはいかないんですよね。

恋と同じで
いつ出会うのか、いつ夢中になるのか予測できませんから…

なので今回は、あなたの準備を進める方法をお伝えします。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆まず、手放す
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

いい人になろうとしている自分
何かが出来る人でなければいられない自分
誰かの評価を気にしている自分
他人や世間の価値観で動いている自分

はいませんか?

多少なりとも
誰でもこの傾向はあると思います。
が、これが沢山あると、素晴らしいものに出会っても
それに気付く事が出来ない可能性が高いです。

なのでそれは
「いずみメソッド」で手放してクリアーにしましょう。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆いつも言っていることですが
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

もう一つ、最近散々書いている事ですが、
あなたの「価値観・夢・目標」をある程度ハッキリさせておく方が
この場合にも役立ちます。

目標は、価値観と夢がハッキリしないと出て来ないですから、
まずは「価値観・夢」ですね。

あなたが、打ち込める何かを見つけたら、
価値観と夢は変更になるかもしれませんが、
それでも、今の価値観と夢は洗い出して置いてください。

これが多少なりともハッキリとしている場合と
ぼんやり不明確になっているのとでは
全く違ってくるはずです。

その方法は
ここ1か月ほど、何度か書いてきましたので
ご参照ください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆思い起こす
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

そして思春期前の時期に大好きだった事、
夢中になった事を思い出して、書き出してください。

それから思春期以降
まずは、22才ごろまでに関心や興味のあった事、
大好きだったものを思い出して、書き出してください。

子供時代のアルバムを引っ張り出して眺めたり
それでも難しい人は
古い日記や手紙、教科書など、残っているものを総動員して、
思い出しましょう。

このくらいまでの時期は、人生の「仕込み」の時期です。
この人生で必要な全ての事の「芽」が全て出ています。

それはとても小さいものなので
見逃してしまいやすいので、
時間をかけて丁寧に掘り起こす必要があります。

私は何度かこの作業をやり直しています。
やり直す度に
あああんな事にもあこがれたな~
という記憶が出てきます。

そして、それらの些細な事は全て
実は、何がしかの形で
今の私の仕事でちゃんと実現しているんです。

例えば、小学生の高学年ごろ、
先生がテストの答案の採点をしているのに
なぜだか、あこがれた事があります。
なぜか分かりませんが、いいな~って思いました。

でも、今の私は
起業サポートの中で「教える」事もいつのまにかしているし、
チラシやDMを見てせいただいて、「ここはこうしたらどうかな」とか、
「なぜここはこういう風にしたの? もっといい方法があるかもよ」
などといいつつ
点数はつけないものの、似たような事をしているのでした。

よく「夢は諦めなければ必ず叶う」と言いますよね。
私の感覚では
小さい頃のそういった些細な「快・あこがれ」のようなものは、
姿形を変えながら
きっと将来、何らかの形で実現するのだろうな、
と思っているし、そう言い換えて考えています。

そしてもう一つ言ってしまうと、
諦められる夢なら、さっさと諦めた方がいいです。
諦めきれないものこそが
あなたがすべき事か、それに近い何かだと思います。

だから、この作業をして子供時代の何かを探しても、
それがすぐに「あなたを夢中にさせるもの」に結びつくとは限らないけど、
きっといつかどこてが「ああ~~~そうだったのか…」と腑に落ちる時が来ると思います。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆そして最後に
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

・何かをしたい
・自己表現したい
・夢中になれるものが欲しい

・生きていてよかった、と思いたいし、
・美しいものに感動したいし、
・誰かとの繋がりを味わいたい。

これは今を生きる私たちの共通の願い・望みですね。
1人残らず誰の人生にも、それが実現することを私は願っています。

そして人生に迷っている時でも、
自信を失って凹んでいる時でも、

夕焼けの美しさに心奪われる
ほほをなぜる風の香りがここちよい
片隅に咲く雑草の美しさに立ち止まることができる

そんな瞬間を大切にしてくださいね。

それは、

・何かをしたい
・自己表現したい
・夢中になれるものが欲しい

・生きていてよかった、と思いたいし、
・美しいものに感動したいし、
・誰かとの繋がりを味わいたい。

これが実現している瞬間と共通する何かがあると思います。

そして最近思うのですが
「好きを仕事に」という価値観が流行っています。
自分の好きな事を仕事にして
それで生きていきたいと思う方は、これまでの時代と比べても。多いはずです。

そういう生き方が出来る時代になりました。
でも個人的に私は
これは誰にでも出来る事ではないと思っています。
「仕事にする」のはそう簡単な事ではないからです。

まずは「大好きな事をみつける」です。

それが見つかった時
趣味ではなくてどうしても仕事にしたいと思うなら、
仕事にするための方法を十分に学んでから考えてください。

食べるための仕事と趣味を分けて考えて
それぞれを楽しむ事が可能なら、私はそちらをお勧めします。
あるいは今している仕事を、思い切り楽しむ工夫が出来たら、
それが一番幸せかもしれません。

癒されて成長する