変化するときは…

みなさん、こんにちは
いかがお過ごしですか

私は最近、価値観の徹底的な見直しをして、
生活全体を変えなければならなくなりました。

私がこういう状態だという事は多分、
同じような方が沢山いらっしゃるはず。
という思いで、書いてみます

いずみメソッドを実践してくださっている方には、
様々な変化がやってきています。

そもそも
普通は変化が起きる時というのは、

・周りの状況で、否応なく変化させられてしまう
・自らの意志で積極的に変化する

のどちらかだと思います。

外からの働きかけで
変化しなければならないように追い込まれるのは、
大変だし辛いかもしれないけれど、
受け身で居られるので、楽な部分もありますね。

否応なしに次の決断や行動を迫られて、
気付いてみたら今までとは随分違う所に来てしまった…
ということです。

自分で決めた事ではないけれど、
理不尽さも感じるかもしれないけれど、
心の準備も出来ていないかもしれないけれど、

とにかくその流れにのって、
変化してゆかなければならない時も
たまにはあるでしょう。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆ラクに考えたい
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

で、人間は基本的に本能的に変化を嫌います。
そういうプログラムがあるのだと思います。

だから多かれ少なかれ
誰でもどこかで変化には抵抗する事があると思います。

その変化の前後の予想される落差にもよるかもしれませんが、

変化への抵抗は、

・変わる事が怖い、体験した事のないステージが怖い
・今のステージに愛着がある、居心地がいい

だいたいこのどちらかか
あるいは両方が、私たちの足を止めることでしょう。

ところでいずみメソッドを使っていただくという事は、
=自らの意志で積極的に変化する、

なんですが、

そこで
気付きました。

いずみメソッドを使わなくても「自らの意志で積極的に変化する」
事は出来ます。

いずみメソッドを使わない普通の変化は
決断、勇気、努力、強い意志、忍耐力、継続力、積極性、モチベーション
などなどを総動員すると思います。

だからこそ能力値も上がるかもしれませんが、
どう考えても、かなり大変です。

いずみメソッドでの変化は、

一旦深い所まで降りていって、
そこからまた浮上してみたら、
真っ直ぐ上がったはずなのに違う地点に来ていた、
本当に行きたい方向に自然に変化していた。

みたいな印象があります。

とにかく、簡単で、ラクなものを
イメージしているのです。

猫背の人は天使なのかも~

最初に「お気楽生活入門」と言い始めた頃にはまだ、
ここまでの技術を持っていなかったので、

「これのどこがお気楽なの???」
という突っ込みがあったのですが、
いずみメソッドを導入してからは、本当にお気楽になりました。

なので、逆に言えば
変化への抵抗は「いずみメソッドを使わない」
という所に現れるように感じます。

いずみメソッドでは、その抵抗そのものも扱いますから、
抵抗を越えていく意志があれば、
抵抗しつつも進んでいく事が出来ます。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆自分が決断しないと始まらない変化もある
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

自ら動かなければ何も変わらない。
変わらなければならない事も分かっているし、
変わるのだ、と決めたはずなのに、動けない…

という時期があるかもしれません。

だとしたら、多分まだ決めていないんです。

決めるしかないよな
こうするのがいいのは分かっている
決めよう
で…どうしよう…

これでは
まだ、決めていないんです。

自分の腹が座って本気で決めた時には、
次に何を行動したらいいのかが
ハッキリと見えてきます。
それが見えないなら
まだ本当には決めていないのでしょう。

もし仮にあなたがそういう状態だとしたら、
ご自分を責めないでくださいね。

誰でもそういう時期を通過します。
あなたもまた
その時期に遭遇しているというだけなのですから。

大きな変化を伴う決断は
本当に大変な事だと思います。
「本当にやるのか?」と、きっと試されているのですね。
やめてもいい、やってもいい。
あなたは自分の意志で選択出来ます。
それは自由だけれど、責任が伴うし、怖いでしょう。

そして「本当にやるのか?」と
常に何者かに質問されているのでしょう。

やめてもいいんです。
やってもいいんです。

大切なのは「自分の価値観で判断して決断する事」だと思います。

願い・夢が実現するのが怖い時