カルマ解消と体験談

先日の「カルマ」の話から
お2人に体験談をいただいていますので、紹介します。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆Mさんのメッセージから
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

いずみさん、こんにちは。
今日もブログ今読んだので)ありがとうございました。

で、タイトルを見た瞬間、あまりのシンクロに驚きました。
「カルマを解放する」

じつは、今日カルマやハイアーセルフ
徳を積む
願いをかなえる力はどこからくるのか
などについてワークショップをしていました。

その直前、皆さんがいらっしゃる前の
ちょっとした時間にメールチェックをしたんです。
そしたら「カルマ」の文字が目に飛び込んで来て・・・
あまりにインパクトが強かったのでしばらく固まってしまいましたよ。

ピンポイント過ぎました!

終了後、今度はおちついてじっくり拝読しました。
また勉強になりました!

そしてカルマとは関係ないですが
護良親王のお名前について
「護良」とかいて「もりなが」とよむ例は他にないので
これは「護長」の書き間違い
ではないかという議論があるそうですが
私が愛読しているシリーズの人物が、さらりと
「それはありえない。絶対に護良でなければならない」といっていました。

なぜか?
それは「護良」(ごりょう)であるから。
恨みうをのんで亡くなった魂である証拠で、当時の人々はそれをわかっていたというのです。

言霊。
すごいですね。
そしてそういう側面からも歴史をひもとく事ができるなんて、すばらしい。
そういう感性も失わないでいたいものです。

では、急に寒くなってきましたのでお体にお気をつけて。

自分サイズ

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆Oさんのメッセージから
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

いずみさん こんにちわ。
今日のメッセージを読んでメールしたくなりました。

この間、個展をしたのはA市のカフェですが
そこは2階で、1階は以前はバーだったところです。

個展をする契約をした時に
ふと、お店の人に「下のバーはずっと閉まったままですか?」
ってきいたんです。
そしたら「いいえずっと営業してますよ」って。

「オーナー変わったんですか?」っておそるおそるきいたら、
「いいえ。ずっと同じですよ」

が~ん。
と思いました。

じつは…
以前私はそのバーのマスターとちょっとだけつきあって
すぐに捨てられちゃいました。

かなり引きずって、つらかったんですが、
そのマスターとの過去世をたまたまみてもらったら、
私が魔女狩りにあったときに、狩った側の人だって。

魔女狩りにあって
私は表現をすることが恐くって
今世なかなか表現できないと
言われていたので、びっくり。

そのバーの上で
個展をすることにちょっとは迷ったんですが、
「ええい、やろう。断る理由はない!」とやることにしてしまいました。

一度、個展の時に顔を合わせましたが、私のことは忘れてるらしく
「こんにちわ~」と明るく挨拶してこられましたよ(笑)

魔女狩りのリーディングをしてくれた先生が
そしたら個展を見て、
「Oさんがここで個展したのは正解。下との統合だね~。これからどんどん表現するよ~」って。

確かに、いまどんどん表現したくなって描いてます。
ブログも毎日更新して、自分の感じていることなど発信してます。
以前だったら、人が恐くてできなかったですが、
(やる前は恐くて何回も躊躇しましたが・・・)
いまは書き続けています。

そして、カルマの解消というか辛いことは確かに
「そのままであり続ける」ことかもしれません。
不思議なことです。

辛いことを通過しつづける。
というか、それを味わい尽くすことが
乗り越えることなんでしょうねぇ。

乗り越え中は本当に苦しいけど、でも、そのときに教えてもらった言葉は
宝物みたいに感じるから、そこでの学びは深いです。

また次のステージに上る感じがしています。
メッセージありがとうございました。

言葉が持つ意味