男って、、、、、、その2・愛とセックス

男って、、、、、、その2・愛とセックス

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。
連休は楽しくすごされましたか?

私はたっぷり睡眠をとって、体調がすごくいいです。

ところで、少し前に「男って、、、その1」を書いたので、
ちょっと続きを書きます。

大前提は、男女は

「分かり合えない」
「共感できない」
「理解は出来る」

です。

理想のパートナーを探すときに「分かり合える人」
とか想定するのは、無謀です。

長く一緒に暮らすと、そういう瞬間も時々ある。

そのくらいに考えたほうがいいです。
男女が分かり合えることは、普通にはないのです。

努力して歩み寄って、相手を観察して、
相手の言動を注意深く観察して、

やっと少し分かってくる。
ほんの少し理解できるようになる。

それが標準だと思ってください。

男って、、、、、、その2・愛とセックス

そして今日のテーマは「愛とセックス」です。

標準的な男性にとって、愛とセックスは全く別物です。
愛する人がいたらよそでセックスはしない、という人もいますが、
する人もたくさんいます。
プロの方のところなどに行ったからと言って、
あなたを愛していないのではなくて、

別物なのです。
浮気ではないのです。

これは多くの女性にとって、理解し難いし許し難いことだと思いますが、
知っていてください。

多くの女性にとっては、愛とセックスは同じものですが、
多くの男性にとっては全く別物なのです。

彼が他の女性とセックスしたとしても、
あなたへの愛が冷めているわけではない、かもしれないのです。

女性は普通、愛する人ができるとみだりに他の男性と肉体関係を持ちません。
女性は愛する人に愛の証としてセックスをするのだし、
セックスすることで、男性の家系のカルマをある程度引き受けてしまうのです。

だからたくさんの男性と関係を持つと、
その女性の体質にもよりますが、
カルマが重くなるだろうな、と思います。

男性にはそういう事はないし、
生物学的に種をばらまきたいという本能があるので、
どうしてもたくさんの女性と関係を持ちたくなります。
そこに愛があろうがなかろうが、種の保存には関係がありません。

種の保存、という根源的な本能が、
男性を様々な女性とのセックスに引っ張るのです。
そこに愛は全く関係ないのです。

早い話が「動物的」なのです。

もちろん、愛する人以外とはセックスはしない、
と決めている男性もたくさんいます。
女性にとっては嬉しいことですね。

あなたの愛する男性があなた以外の女性とセックスをした事がわかった場合に、
本能として、愛など関係なくセックスしているのか、
あなたへの愛が冷めているのか、

慎重に見極める必要があります。

というわけで、
パートナーと強い絆を作る、リスペクトエナジー
https://www.fairy-blue.com/product/845/

これがあると心強いですね。