実家の母の主治医の先生は、、、

実家の母の主治医の先生は、、、

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日も気持ちのいい一日でしたね。

さてさて、昨日の続きです。
ネガティブなエネルギーの影響を受けやすい方、
敏感で繊細な方は、苦労しますよね。

うちの母の主治医は、母と同じくらいの年齢です。
どうしても自分に見て欲しい、
という患者さんだけを、ノンビリと見ています。

でも探究心や医者としての責任感は強くて、
母はとても頼りにしています。

母がその先生に「もっと歩いて運動しなさい」
と言われると、天気や体調と相談しながら散歩を続けます。

それで「どこを歩いているんだ?」
と聞かれてそのコースを説明すると、
次回までに必ずそこを歩いて、

「あのコースのあそこにこんな植物が生えていた」
などと言うそうです。

田舎ならではの、いい人間関係ができていて、
私もちょっと羨ましく思います。

その先生は「子宮卵巣関係の病気以外は全部やった」
という方なのです。
(男性ですから )
手術の数もそうとう多いらしくて、
身体中傷だらけなのだとか。

この先生はおそらく、共感能力があるのだと思います。
患者さんの体のネガティブを、
ご自分の体で引き受けてしまう傾向があると思います。

ヒーラーさんにそういう方が比較的多いのですが、
今のヒーラーさんたちは、
クライアントさんの邪気を必ず浄化しているでしょうから、
この先生のようにはならないと思います。

この先生は多分、こういうエネルギーの世界の事には、
あまり理解がないのだと思います。

本当に残念な事です。

実家の母の主治医の先生は、、、

という事で、敏感で感じやすい方、
周りの人のネガティブを吸い取る傾向の方は、
「浄化」です。

まず「浄化」して、毎日「浄化」して、
吸い取ってしまったネガティブエネルギーを、
体外に出してしまわなくてはなりません。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
基本の基本の基本、浄化に始まり浄化し続ける。
https://www.fairy-blue.com/product/126/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

アチューメントやヒーリングもありますが、
自力での浄化は必ずしてくださいね。