シャーマンの時代に大変だったのは、、、

シャーマンの時代に大変だったのは、、、

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

つづけてご紹介している「ヒーリング能力伝授」について、
たくさんの反応をありがとうございます。

ソウルヒーリングもライトヒーリングも、
やってみてすごいな、と思うのは、

・相手のネガティブを一切被らない
・簡単なのに効果が高い

この2点です。

部族の中にシャーマンがいた時代には、
ヒーリングは特殊能力でした。

能力を代々引き継いでいる家系の人が、
薬草の知恵やエネルギーの動かし方などを学んで、
村人たちのヒーリングをしていた。

その多くの人たちは、
病人の体に溜まっているネガティブなものを、
自分の体で一旦引き受けていました。

それは十分に浄化しても、どうしても体に残留してしまうので、
シャーマンは短命な方が多かったようです。
今でも生まれながらのシャーマンは、そうだと思います。

今でも、生まれながらにヒーリング能力を持っているような方は、
相手のネガティブを引き受けてしまう方が、
たくさんいらっしゃいます。

それはとても辛いです。
相手は元気になるのに、自分はドッと参ってしまう、、、、、

そんな事をしていたら、長続きしないのも当然ですよね。
自分の身体がボロボロになります。
間違いなく病気になります。

ソウルヒーリングやライトヒーリングなら、
そういう事は一切ありません。

私もフェアリーブルーのヒーラーズも、
ただの一度もそのような経験はありません。

即座に相手のネガティブを浄化してしまうので、
被らないのです。
それどころか、誰かにヒーリングさせていただくと、
自分も癒されて元気になるのです。

相手が元気になり、
自分も元気になります。

これはとてもすごい事だと思います。
画期的な事だと思います。

特殊能力ではなくて、
誰もが可能な安全なヒーリングの時代になったのです。

気になった方は、すぐにフェアリーブルーにお問い合わせくださいね。

シャーマンの時代に大変だったのは、、、