できることからコツコツと

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

震災を思い出しながら

震災が起こった時のことを思い出しながら書いています。

震災が落ち着いたころ、

「被災地に炊き出しのお手伝いに行きます」
とか
「救援物資を持って行こうと思います」
とか
「周りももう支援に行っているんですよ」
というような声を聞くようになりました。

それを聞くとうれしくて
家にある悪くなりにくいものなどを送るなどしているのですが

これはもっと何となならないのだろうか。
大きな寄付の拠点に送るのも大事だけれど
もっと小さな規模で活動している人たちを
サポートすることができれば・・・。

ネットワークビジネスに従事している友達は
仲間とバザーをしたりして寄付金を作り、仲間を助けています。
ヒーリングをする友人は、これまた仲間と
長期的支援ができるようグループをつくっています。

大がかりなことはできなくても
少しだけでも何かさせてもらえたら。
私はそう思いますが
あなたはいかがでしょうか。

そこでふと思い出したのが「お気楽天使な仲間達」
と名付けたSNSの存在です。
仲間と起ち上げたものですが、私もあまり手をかけることができず
半ば放置されています。

それを交流の場にして

炊き出しに行きます。
何か送るものなどあればよろしくお願いします。

とか、

うちに醤油があるので、それをお願いしてもいいですか?

とか、

遠隔ヒーリングで癒します。

とか、

愚痴を聞いてほしいんです。

などのやり取りができればいいのにな
と少し考えました。

Twitterやmixiなどをいろいろなものを使って
みんな上手に集まっているのだと思いますが
じゃ、何もやらなくてもいい、ではなくて
フェアリーブルーでもやりたいのです。

この震災は末永い支援が必要とされるでしょうから
無理のない範囲で、少しの支援でもいいから
必要としている人の手に渡れば、と思うのです。

ぜひあなたも「お気楽天使仲間達」に参加し
できる範囲でできることをしませんか
登録だけでも、見るだけでもOKです。

でも、ルールがあります。

・個人情報のやり取りは自己責任で。
・トラブルの際には私の独断と偏見で解決に導かせていただきます。

そういうことで、情報交換の場を作ります。
被災された方、支援したい方
参加してくださいね。

招待メールを送りますので、ご希望の方はご連絡ください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆私たちに共通するテーマ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

さて、話は変わって。

被災した方もそうでない方も
今、私たち日本人に共通しているテーマとは何でしょうか。

そういう質問を投げかけたらすぐ答えが返ってきました。

手放すこと

これです。

手放すこと

癒されること
ステージを一つ上がること
成長すること、進化すること

言い方が違うだけで全部同じです。

それはまた違う言い方をすれば

波動が高まること
軽くなること
執着をやめること
許してあげること

となります。

私たちが手放せないでいる何かが
癒されること、ステージを上げること、成長や進化をすることを
妨げているのです。

それは・・と言われそうなことをあえて言えば

それが地震が起こった原因の1つになっていると思います

色んな重たいものを手放し
癒され、軽くなってしまえば
波動が高まり、地球への負担が減ります。

ですから、今これを目にしているあなたから
手放し、軽くなってください。

今日は大阪セミナーで使用した
「福本リリースメソッド」の初級後期の資料をご紹介します。

……………………………………………………
生命そのものの根源である「宇宙」は、非常に高度な意識を持っています。
だからこそ、私たちがこの一瞬一瞬に、進むべき道を選択する事を、
宇宙は「息をひそめて」待っているのです。

一つひとつの行為の思考や選択は、永久に残る宇宙のモザイクの中に加えられます。
私たちの決定は、意識のある宇宙じゅうにさざなみを起こし、
みなの人生に影響を及ぼします。

中略

宇宙のすべてのものが、特定の周波数をもつエネルギーパターンを
絶えず発していて、
永久にそれは残ります。
それを読み取る方法を知っている者たちによって、
すべての言葉や行為、意志は、永久に記録されます。
すべての思考は、永久に知られ、記録されるのです。
……………………………………………………

このように、私たちのマイナス思考というのは
口に出す出さないにかかわらず
地球全体に良くない影響を及ぼします。

もしエネルギーが見えたとしたら
あなたの中にあるマイナス思考が
余震に影響しているかもしれないのですよ。

本当にそう思います。
かもしれないです。

いったいどうしたらいいのでしょうか・・・。