ヒーリングを仕事にしている人のための本のご紹介ですその2

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

体調不良

最近、体調不良に悩む方が増えているようですね。
エネルギーの移動など、いろいろな現象が重なっているのだろうと思っていましたが
ここには時代の流れの変化も関係しているようです。

科学的であること、合理的であることを追及してきた時代は終わり
無視されてきた身体が悲鳴をあげているのでは、と思います。

そのような現代にぴったりの、今日の「ヒーリングを仕事にしている人のための本」は、
オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書) です。

ベストセラーになったことがあるので、読まれたことがある方も多いかもしれませんね。
この本を通してもう一度身体と向き合うということをお勧めします。
素晴らしい体験ができるはず。

もし今体調がいまいちで、そのあなたが女性である部分と関係している気がするのなら
これは絶対読んだ方がいいです。
ヒーリングをしたい人も必ず読んでいただきたいと思います。
あなたの所に相談に来る女性のために。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆母親と私の出産体験について
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

この本は、女性の身体に向き合う方法など大切なヒントを
たくさん教えてくれる素晴らしいものです。
そして、生まれた土地や時期によって身体の体験は
かなり異なるものだということも教えてくれます。

団塊の世代、そしてそのジュニア、という言葉があります。
これでも分かるように、生まれた時期で社会的価値観が異なるので
それが身体のあり方にも大きな影響を与えているということを知ることができます。

私の母は、私を国立病院で出産しました。
時代としては、自宅出産から病院へと移り変わった時期になります。

それまでは、自宅で出産するのが当たり前でした。
しかし、ちょうどその頃、病院で出産してリスクを減らす、という方法が取られはじめたのです。
病院で産む、というのは、父から母への愛の証だったのかもしれません。

私が生まれた時、母が何を思ったのか聞きました。
そしたら、女の子だった私を見て
「この子も将来出産の苦しみを味わうのか」と思ったそうです。

母にとって出産は苦しみだったのです。
そしてそれを聞いた私の中で出産は苦しみとなりました。
そうして、その経験を2回しました。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆出産はスピリチュアル
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

出産

この三砂さんの本を読むと、
出産が苦しみであるということはただのすり込みだったと分かります。

もっと前の時代の女性たちは、出産はもっと楽だった、と
この本の中に書いてあります。

楽だったという報告だけではなく、もっと素敵な体験のお話がたくさん掲載されています。

抜粋します。

……………………………………………………
出産は、女性が自分のからだと向き合うもっとも重要な契機になるような経験です。
近代化や医療化によって重要視されなくなってきた女性のからだですが、
出産の場にはまだまだ女性が自らのからだとしっかり向き合う機会が残されています。

非常に豊かなお産を体験した女性は、お産の前と後では人が違うのではないかと思うくらいに変革をとげます。
お産を通じて自分のからだと向き合えば、非常にインパクトのある経験として、
女性の人生の核となります。
それは人間の根っこになるような経験ともいえます。
あとで詳しく述べますが、自分はひとりではなくて、自然とつながっていて、そこから力が出てくる、ということを感じさせるような経験です。男性は簡単には経験できないような本質的な体験といえるでしょう。
……………………………………………………

もっと後ろには、「変革に関わるような出産体験」
の定義のための質問項目の例が載っています。

全部だと多すぎるので、抜粋します。

……………………………………………………
(1)自分の外の世界との合一性
1、お産の間、自分の境界線がないような気持ちになりましたか?
1、お産の間、どこにでも行けてどこにでも入り込めるような気持ちになりましたか?
1、何か大きな力が働いていて、それに動かされているような気がしましたか?
1、お産の後、宇宙の塵として漂っているような感じがしましたか?

(2)自己お呼びお産への肯定感情
1、お産の間、自分を信じることができましたか?
1、自分らしいお産だったと思いますか?
1、お産の後すぐ、また産みたいと思いましたか?
1、お産をしたことで満たされたという感覚がありましたか?
……………………………………………………

こんな質問が(9)まであります。

つまり、お産はそういう体験になり得るのです。
実にスピリチュアルな体験だとは思いませんか。

少し前の世代に生きた女性たちが
当たり前のようにこのような出産を経験していたのならば
出産によって地球との結びつきを強くし、かつ
広い宇宙とも結びついていたのですね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆能力の解放
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

女性たちの素晴らしい力を
男性たちは恐れを持って見ていました。
だからこそ、封印しようとしてきたのです。

男性たちが女性のスピリチュアルな能力を恐れたからこそ
魔女狩りや女性蔑視、権利のはく奪が起こったのでしょう。

今回は出産のお話をしましたが
これはセックスにおいても同じです。
女性は強いパワーを秘めているため、
本当に満足させようと思えば
1対1ではまず無理なのだそう。

先ほど述べた質問事項の出産をセックスに置き換えるとよく分かります。

セックスは、とてもスピリチュアルな体験なのです。

周囲の女性たちを見ていて思うのですが、
生殖器関係のトラブルがとても多いですよね。
私もそうなのですが・・・。

生殖器官系のトラブルが多いのは、
女性としての人生を受け入れ、それを堪能することができていないからです。
理由はいろいろでしょうが、根本的な原因はそこでしょう。

あなたがヒーリングをしているのなら、女性性が傷ついた方が
多くこられるでしょう。
どうかその方々を癒すためにしっかりこの本を読んでください。

あなたが女性なら、これから女性としての身体と人生を生きていくヒントが
この本に詰まっています。

こういう文章もありました。

……………………………………………………
親になるということは「子どもに許される」ということなのだと思うのです。
子どもは親を許すために生まれてくるような存在といってもいいと思います。
……………………………………………………
これはとてもスピリチュアルな本で、かなりお勧めです。

—–☆彡——★彡——☆彡——★彡——☆彡——★彡——☆彡

生理、セックス、妊娠出産、閉経。
どれも楽しみ尽くせるのが理想ですね。
妊娠出産を経験されない方は、別の学びがあるのだと思います。
どうかセックスをしっかりと楽しんでください。