「破壊と創造」の時代を過ごす

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

浄化

「いずみさんは、手放す、浄化するばかり言いますね」

先日そう言われました。
その通りですね。
手放す、浄化する。
それしかいっていないかも。

これは私だけではなく、この時代の
大きなテーマだと感じています。

時代は先行きが見えず、驚くようなことがまだまだあると思います。
自然災害、金融破たん、政治の問題。
それらはなぜ起こるのでしょうか。

古いものを壊してしまうため。
改善ではなく、全てを無にしてから新たに作り直すために
そのようなことが起こるのです。

破壊と姿勢は、人が生きていく中で、いろんなことで起こります。
人間関係、恋愛、お金・・・。

これには強烈な痛みが伴うのです。
半ば強制的に起きるため、被害を受けた、として逃げたくなります。

自分が太刀打ちできないものからはさっと逃げるが勝ちです。
でも、これ以上逃げられないのなら、それがある意味チャンスなのです。

「破壊と再生」を言い換えると「価値観の再選択」です。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆本当に大切なものとは
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

何かが壊された。
それに対してあなたが衝撃を受けたとします。
つまりそれはあなたにとって大切なものだったのでしょう。

自分自身に問いかけてみてください。

それの何がそんなに大切だったのでしょうか。

深く自分に問うてみるとよいと思います。
本当に自分が大切に思ってきたことは何だったのか。
それは全て本物だったのか、と。

例えば純金ではなく、少し混ざっているだけでよかったのに
この先はピュアなものではないとやって行きづらくなるのです。

例えば、いつも頼り頼られの図が出来ている人がいたとします。
そこを突き詰めていけば、安心感、依存、打算、そして情が見えてくるのです。

過去は「情」と「愛」を勘違いして関係を続けられました。
でも、これからは難しくなります。
トラブルも起こるでしょう。
そして、自分にも相手にも嘘がつけなくなってきます。

その逆もあります。
いつ別れようと思い、そこに怒りや憎しみがあったとします。
そして実際に別れようとしたら、その下に清い「愛」が
隠れていることに気づくかもしれません。

そんな風に何となく隠していたようなものが明確になってしまいます。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆抗わない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

こういう破壊と再生の時代をうまく過ごすには
ズバリ、抗わないことです。

壊れることは、どんなに好きなものであれストップさせることはできないのです。
好きだという気持ちはやがて執着になり、がんじがらめになってしまいます。

去るもの追わず。
壊れたものには執着しない。

潔さというのが必要なのです。

そんな時天は、今よりももっと素敵なものを準備してくれています。
こだわりを捨てない限り、それを受け取ることができません。
心に辛い思いが残るのは、なくしたものへのこだわりが消えないからです。

こうやって文章にするのは簡単ですが、実際は難しいんです。
でも、手放しましょう。

執着、未練、そして許せない、が多い人。
頑固、心の傷が多い人、価値観のない人・・・。

こういう人たちはさらに辛くなるでしょう。

持っているエネルギーが重いので、さらにマイナスのエネルギーを寄せ
もっともっと重くなってしまうのです。
れをどんどん繰り返し、マイナスばかりを引き寄せるようになります。

破壊は再生のためにあることを覚えていてください。
天は、素晴らしいものをあなたに用意して待っています。
それを受け取るために、手放し、浄化するのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆手放すものって何
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

富

では、何を手放したらいいの?と思う人にヒントを。

あなたが強い感情を持っているものは何でしょうか。

相方。
財産。
仕事。
服飾品。
ダイエット。
家族との関係。
コンプレックス。
過去の出来事。
自慢、プライド。

前にもお話しましたが
強い感情は、マイナスの世界を引き寄せます。

強い感情を持つ人が持つエネルギーは重いので
富も良い人間関係も遠くなり、生きるだけでいっぱいいっぱいになります。

執着しない人はエネルギーも軽く
その分富やより良い人間関係を引き寄せますから
楽しく生きることができます。

結局今回も浄化、そして手放す話でしたね(笑)。