今をどう生きるべきか、アシュタールに聞いてみました

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

アシュタールはアセンデットマスターの1人で、人と宇宙人とをつなぐ役目を持っています。
アシュタールコマンドのリーダー。
悪いエネルギーが地球を守る。
人を限界や抑制、時間を軸とした三次元的な考え方から解放します。
宇宙人と呼ばれるものの理解、そして協力関係を作る方法、地球の環境を変えること。
深い思考、恐れという感情からの解放を助け、スピリチュアルなことを理解することを助ける。
そういうことを使命としています。

宇宙人と呼ばれるもの

アシュタール、私に助言をください。
何かといえばすぐに地球が滅びるという説が出て来る世の中です。

そのような時代をどのように過ごしたらいいのか。
どう捉えて生きるのがよいのか、アドバイスをお願いします。
……………………………………………………

些細なことに振り回されない、そして
恐怖をあおるような言葉には耳を貸さないことです。

地球が隕石にぶつかってどうの、というような悲劇は起こらないでしょう。
起こらないように我々が努力しています。
人は変化に対して恐れを抱き、不安になりますが
ただ怖いという気持ちをあおるだけのものには近づかないようにしましょう。
それはニセモノからのメッセージです。
怖い、と思ったらすぐに背を向け、走り去りなさい。

恐れというのは伝染します。
そして、広がるととても大変なことになります。
そうならないようにとにかく気を付けて。
怖い、と思わせるようなものは全てニセモノです。

未来には幸福が満ちているはずです。
それを信じてください。
今よりももっと良い未来が待っています。
それを信じる力こそ、未来を良くする原動力となります。
歴史を振り返ってごらんなさい。
少しずつでも、よりよい地球になっていることが分かるはずです。

しかし、度が過ぎたために危険な状況に置かれているものもあります。
それをチャンスにしましょう。
本当のピンチがこないと、人というものは不思議と立ち上がらないものですから・・・。

これからも、大きなチャンスが次々にやってきます。
一件、とんでもないトラブルに見えるかもしれませんが
チャンスなのです。
何とかして乗り切りましょう。

気を付けていてほしいのは、先ほども言いましたが
怖い、と思わせるものはニセモノということを忘れないようにすることです。
しかし、「怖い物なんて何もない」というのではなく
事実だけを見つめ、受け入れてその対策を練るようにしましょう。

普段の生活でも、そういう風にしなければいけないことが多くなります。
人間関係、親子関係は特にそうです。
膿は取り去るべきです。
痛みを伴うことが分かっていても、出さなくてはいけないのです。
そうすれば、傷は回復に向かいます。

ですから、逃げずに向かい合うのです。
潜んでいる何かにきちんと光を当て、不純物を見つけ出して浄化しましょう。

好きだけど、何かひっかかる、という人ともきちんと話しましょう。
大事だと思っているのに心が通じ合わない人とも
なぜか反発してしまう人ともです。

すべてはあなたたちの心の中にあります。
外の世界で見えることはそのまま人の心にあるものです。
だからこそ、この地球のためにも、人の心を浄化する必要があるのです。

そして見たくないようなものがあなたの心に入ってこないようストップしてください。
完璧でなくても大丈夫。
そうするよう心がけるのです。

食べるものに工夫をしたり
着るものを考えたり
自分が使っていて心地よいものだけを周囲に置きましょう。
今以上にもっと、「快・不快」をしっかり感じるようにしてください。
人が「快」と感じることだけをすれば、美しく平和な世界が訪れます。
それは地球にとっても喜ばしいことです。

人と人との関係もそう。
どうしたらももっと「快」となるか考えましょう。
仕事も、嫌いな相手との会話もひたすらに「快」を追うのです。
絶対に恐れからくる衝動で動かないように。
これこそが大切なことなのです。

そしていろいろな理由により関係がこじれている人がいますね。
そこから逃げることが果たして「快」でしょうか。
関係をよくしようと思えば、痛みなどが必ず伴います。
そこには「快」がないから、逃げればいいのでしょうか。

でも、ここで考えてほしいのです。
大事な人から逃げ出して、「快」を得られるのでしょうか。
晴れ晴れした気持ちになりますか?

(当たり前のことですが、夜道などで怖い人に声をかけられた場合には
一目散に逃げてくださいよ!)

すでに多くの人たちが「快」をメインにして行動を初めています。
これだけで大地は癒されていきます。
今からは、あなたも「快」をもっと求める時間を取ってください。
分かりづらいなら、「不快」を書き出してみるといいですね。
徹底的に分析し、あなたの人生からそれを排除しましょう。

これからはどんどん面白い時代がやってきます。
恐怖におびえず、「快」だけを求めていけば、あなたの道は目の前に出てきます。
不快なことは遠くへ。
どんなとんでもない状況になったとしても、その中でも「快」を見つけて生きる自由だけは失うことはありません。
一度トライしてみるといいでしょう。

美の追求

「快」は「美」、そして「気高さ」、「魂」にもつながっていくもの。
それだけを追い求めてください。

わがままかも、とか、迷惑かも、とか、年上の言うことを聞かなくちゃ、という考えと
「快」というものは矛盾することがありません。
それらはしょせんうわべだけのもの。
あなたが本当に自分だけの感覚に目覚める時
受け入れがたいほど苦痛だったものの中にも「快」があることに気づきます。
何かをするにしても、今までとはする理由が変わります。
「快」だから、という理由に。

どうか、「快」の達人になってください。
この先あなたが「快」を追求していけば、面白い人生を謳歌できることでしょう。
あなたが望むよりもさらに上のランクに到達できます。
そして、本当に幸せを味わうことができるようになるでしょう。

恐怖からは逃げ、快に向かって真っすぐ進んでください。
……………………………………………………

アシュタール、ありがとうございます。
私たちは無意識のうちに「快」ではない選択をしています。
嫌われないように、はみ出さないように・・・。

でも、私たちが「快」を見つけてそれに素直になることが周りの人たちや地球のためにもなるなら、それは本当に素晴らしいことだと思うのです。