恵方巻き

恵方巻き

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は節分ですね。
豆まきや恵方巻き、イワシの丸かぶりなどを楽しんだでしょうか?

元々の節分の意味は、「節を分ける」
つまり、二十四節気の最後の「大寒」の最終日で、
大晦日にあたります。

明日から立春、春の始まりとなるので、
寒さは今日まで。

とはいえ、そう簡単に春にはらないのですよね。
インフルエンザなどの流行も毎年あるし、
この冬の一番の寒さは大抵、2月後半くらいになりますよね。

そして古来の日本人は、節の変わり目には「邪気」が出る、
と考えていたそうです。
その邪気を払うのが、豆まきですよね。

邪気を払った後に、恵方巻きで願い事をする。
調べてみたら、恵方巻きというのは1998年にセブンイレブンが、
全国発売にあたって、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻き」と
ネーミングしたのが発端だとか。

恵方巻きというネーミングは秀逸ですよね。
恵方を向いて、願い事をしながら、沈黙して、
というおまじない的な方法も、楽しいです。

フェアリーブルーでもこういう楽しいイベント、
作ってしまおうかしら、と思っちゃいました(^-^)V

というわけで、明日から本格的に2016年のエネルギーに変わっていきます。
どんな一年になるのでしょうね。
どんな一年を作っていくのでしょうね。

猫っていいですね

■ 編集後記 ■ >>>>>>>>>>>>>>>>>>

今日は妙に猫が私の膝の上に上がってきます。

猫のにゃんちゅうが乗ってくると、
暖かくて、ちょっと幸せ気分になります。

パソコンを打っていて手が冷えた時には、
ウォーマーの代わりににゃんちゅうを撫でまくると、
大抵はなんとかなります。

猫は冬の必需品ですね~