実際には行動に移せない・・・

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

行動に移せない

「実際には行動に移せない」
そんなフレーズが入ったご連絡をお客様から頂きました。
引っかかるものがあったので、今日はそこを考察したいと思います。
きっとあなたも思うだけで実際には動けないってこと、ありますよね。
こうすればいいと分かっているのに、できない。
こうすればいい、と思うだけ。
こうすればいいけど、いつトライする?と思いながら終わってしまう。
こうすればいい、だけどね~と、言い訳ばかりが出てきて終わる。
こうすればいい、でも面倒、はい、修了。
そうだ、いついつからやろう、とか、これが終わったら、と決めたのに
結局時だけが過ぎてうやむやになる。
そしてできない自分に落胆する。
こんなルーティーンにはまっていませんか?

こうなると何が悪いかって、自分自身の評価が下がってしまうことなんです。
自分がすごい、と思えなくなること、それが一番ダメなんだと思っています。

では、「行動に移せない」状況を細かく分析してみましょう。
本当にそれがやりたいのでしょうか。
やった方がいい、いや、やるべきだ。
これをやれば良くなるのだから、と思ってはいるものの、実際には
心が嫌がっているのかもしれません。
そうじゃない、もっと別の思いがあるのかもしれません。
まだ準備ができていないのかもしれません。
順番通りにやらなければダメというもので、まだそのための前段階なのかもしれません。
ハードルが高すぎて太刀打ちできない状態かもしれないのです。
もしかして、失敗は恐ろしいとどこかで思っているのかもしれません。
全てスムーズに進まないことは嫌だと思っているのかも。
予定外のことが起こるとものすごく負担になる、とか。
潜在意識さんは急激な変化を嫌がりますので、そのため、強く
ブレーキをかけられているのかもしれません。
変化を恐れ、急な変化イコール危ない!とブレーキがかかってしまっているのではないでしょうか。
もしかしたら、やりたい、いや、やりたくない、と心がせめぎ合っているのかもしれません。
アクセルとブレーキを同時に踏むのは大変でしょう。
今は何かをやるべきではない、休め、と言われているのかもしれません。
休息を取り、今までの自分を振り返って、次のステップに飛躍する準備期間なのかもしれないですね。
人よりも引っ込み思案なところがあって、自分から動くのが苦手なのかもしれませんね。
流れに乗るばかりで、自分が流れを作りだす、ということをやってこなかったのでしょう。
それとも、常に足を引っ張る何かがあるのかもしれません。
例えばトラウマ、そして子どもの頃に叩き込まれた価値観のように。
そういう浄化がなされていない、手放せていない何かが、こちらを見るようにと
アピールをしているのかもしれません。
意欲がそがれ、何もする気にならない場合もあります。
鬱状態かもしれません。
その時は体の内側から湧き出るようなエネルギーも感じられないことでしょう。

もし今「行動に移せない」状況にあるとしたら
あなたはどれに当てはまりますか。
ざっと書いたので、当てはまらない人もいるかもしれませんが・・・。
もし「これだ」というものがあったら、メモしてくださいね。

ここで大事なポイント。
そういう状態にあるイコール、何かをする気持ちはあるのです。
今の状態を続けるのではなく、変わろうと思っている。
つまり、今の状況が良くない、と思っているのかもしれません。
ならば、何がダメなのかを書き出してみてください。
そして、それを見ながら自分自身に「なぜダメなのか」を問うてください。
このままじゃホームレスになっちゃう、とか
ダラダラしすぎているから、とか
いろいろあると思うんです。
そしてさらに「それがどうしてダメなのか」と問います。
ホームレス、ダラダラしすぎ、それが何でダメなの?
と問うてください。

世の中に顔向けできないとか、人として問題だとか
理由が何かしら出てくると思います。
そこでさらに問います。
なぜ、それがダメなのか、と。
そして、これ以上は深められないだろうというラインまで質問を繰り返すのです。
5回ぐらいはできると思います。
そうすると、あなたが本当に嫌なことがあぶり出されてきます。
「なぜ」を深めていくこの質問がうまくいけば、何かがストン、と腹に落ちる瞬間があるはずです。
それがきっとあなたが嫌なことなんです。
そうなりたくないからどうにかしなくては、と思ったんでしょう。
それが分かったら

これを恐れていたのか
どうにもならないほど怖かったんだ。
これが自分の価値観なんだな

と、しっかり受け入れてください。

怖いと思う気持ち

怖い、という気持ちが原動力となる行動では、最高の状態を導きだすことは難しいのです。
最悪は避けられても、最良は手に入らないということ。
そして、本当にしたいことを思い出してみてください。
「実際に行動に移せない」ことは、一体何だったのでしょうか。
行動したら、欲しいものが手元に来ますか?
幸せを噛みしめられる状態になりますか?
最悪な状態を避けることができそうですか?
それを実行に移せば、どんなレベルのどんなものが手に入りますか?
そしてそれを心からやりたいと思っているのでしょうか?
「いや、やっぱり違う」と思いますか?
「このままでいい」と思いますか?

違うと思ったら、どう変更するかを考えてください。
そうしたら、行動できそうですか?
このまま、と思ったのなら、それは行動できそうですか?
どちらにしろ必要なのは「浄化」です。
心身共に、徹底した浄化を行ってくださいね。