愛はある

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

いろんな方の相談に乗ったり、アチューンメントをしていたりすると
その人の孤独な気持ちが伝わることが多々あります。
この世の中で一番辛いのは孤独だと思っています。
108回音読する元型の中に
空っぽの こころの穴を埋めるため、仕事中毒 恋愛依存
というカードがあります。
これは誰もが多少なりと感じるのは当たり前ですが、それを克服することはできるんです。

孤独

孤独、そして愛情は、ハートチャクラに鍵があります。
ここがちゃんと開いているかどうかは
どれほど孤独を感じているか、または確実に何かとつながっている感覚があるか、
それでチェックすることができます。
孤独を感じるのは、愛で誰かときちんとつながっているという認識を
きちんと持てないが故です。
愛と孤独はノットイコールです。
私たちの大半が、愛に恵まれていない状態で育ちます。
不思議と、生まれ出ずる環境というのは、現世でのテーマを
きっちり学べるよう工夫されています。
幼児期までは、愛に飢えた状態を体験するようになっているのです。
あなたはどうだったでしょうか。
溢れるほどの愛をもらったと胸を張って言えますか。
この上ないほど受け入れ、いつくしまれたと言えるでしょうか。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆私たちは愛が欲しい
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私たちと同様、私たちの両親もまた、最初は未熟だったのです。
親になっても愛し方が分からず、
きちんと愛を子どもに与えられなかったはずです。
悪いのは誰だということではなく、私たち皆が、未熟なので
それは仕方がないことなのです。
親が子に愛をたっぷり伝えることができなかったとしても
あなたの両親も愛を与えられて育ったわけではないのだから
いつか、それを理解する日が来ます。

何だか長くなってしまいましたね。
あなたには、心から愛されたという感じがなく、孤独を感じているとしましょう。
私たちは、愛がないと生きられません。
心の深い部分に傷を負い、生きる事さえも辛くなります。
これは動物実験で実証されているのです。

エサはたっぷり、でも構ってもらえずに育った子ザル。
そして、エサは足りないがたっぷり構ってもらえた子ザル。
どちらが長生きするかご存知ですか?
構ってもらえなかった方は、大人になれないそうです。
人も同じ。
愛やふれあいがなければ生きていけない弱い存在なのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆愛はあるんだけどね
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

愛はあるんだけどね。
あなたはそんな状態かもしれません。
家族から愛されているのは分かる。
でも、ありのまま受け止めてもらえるわけでもない。孤独だなんてとても言える状況にない。
心配されているのは分かるけど、結局支配されている。
自立していると認めてさえもらえない。
または、親や相方とうまくいかず、つまはじきにされている気がする。
孤独だと強く感じるほどに、辛くて生きていけなくなります。

頑張ってみたけれど何一つ変わらない。
逆にからかわれたりして、引きこもる。
孤独を感じないために必死に仕事をしてみたり、
人に依存したり、
仕方ないと諦めようとしたり、
子どもだけに必死になったり
アルコール依存になったり
お菓子ばかり食べてみたり。
私たちは孤独を忘れようとあれこれやります。
でも、何をしてもそれが足りない愛の代わりにはなりません。
ひと時だけ満たされ、その後はさらに孤独になる。
でも、ひと時のために何度も何度も同じことをする。
中毒ですよね。
仕事、アルコール、甘い物。
どれも孤独を癒す力など、結局はないのです。
ただ、ないよりまし、ということで
中毒のまま抜けられなくなります。
周囲の人を思い浮かべ、愛はあるんだけど、と思うかもしれません。
でも、足りないのは間違いないのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆愛にあふれた状態とは
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

愛溢れる

では、愛にあふれ、ハートチャクラが満たされている状態とは?
私はこう思います。
自分は愛されていると自信が持てる。
どん底でも光を見つけ、小さなことに感謝することができる。
周囲とちゃんとつながっていると思える。
生きているのが楽しい。
笑顔が自然に出る。
自分も含め皆が、そのままで良いと感じる。
神に守られていると思える。
執着がない。

そして、1つの線上の端と端にそれらを置きます。
片方には孤独、そしてぽっかり心に空いた穴。
反対側には愛、そして満たされた心。
あなたはこのどこかに位置しているはず。
さて、どこでしょうか。
自分自身が思うことを素直に出してください。
どこでも大丈夫、安心して素直になってくださいね。

孤独よりならば、生きるのさえ辛いでしょう。
病気に苦しんでいるかもしれません。
愛ならば、生きていて幸せと思うでしょう。
体も健やかにあり、世の中に受け入れられている感覚があるでしょう。

私たちは、愛の方向に近づくために生きるのです。
そのために生まれたのです。
いろんなものを通して、少しでも愛ある方に行こうと努力しているのです。

では、どうやって愛に近づくのでしょうか。
それは、あなたが今まで経験してきた中にヒントがあります。
あなたのテーマがあり、それぞれに辛いものがあったはず。
それをきちんと学び、自分を癒し、世界を広げていくのです。
傷だらけのまま愛の方には行けませんからしっかり癒し、
愛があふれる状態へと近づけていきましょう。