バランスはすでに取られている、とアルダナーリーシュバラが言っています

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

アルダナーリーシュバラからこんなメッセージをいただきました。

人間はとても完成度の高いものです。
人体は小宇宙である、と言われますが、その通り、あなたの中にはすべてが詰まっているのです。

Print

けれど、それぞれ偏りがあります。
本質的にそうなのではありませんが、この世で学びを得るため、あえて偏りを持って生まれてきたのです。
偏りは未完、という訳ではありません。
あなたの中には短所、そして長所があり、大切な特性があり、あなたのやるべき仕事があるのです。

偏りを正そうとするのではなく、それに従って生きてください。
得意ではないことは、別の方法でカバーしていってください。

この世界は基本的に何に置いても自由な世界なのです。
人の都合ばかりに合わせなければいけないこともありません。
あなたらしく、どんどん伸びていけばいいのです。

地球全体を眺めるとよく分かりますが、バランスはすでに取られています。
まさか、と思うような生き物なども多く存在します。
人間も、大変バラエティに富んでいるでしょう。

偏りはそのままでもちゃんとバランスが取れます。
例えば、あなたが歌が得意で、美しい声を持っているのなら
それはその部分に大きな偏りがある証拠です。

逆に声が嫌い、しゃべるのが苦手だと思っているのなら
やはりそこにも大きな偏りがあるのです。
でも、その分だけ1つの物事に対して深く考えているかもしれません。
それは、天からのあなたへの贈り物なのです。

もしあなたが他の人ほどできないことがあるのなら、その分だけ人よりもできることがあるはずです。
できることの方が、天からの贈り物です。
大切にその部分を伸ばしていきましょう。
大多数の人は、できないことばかりにフォーカスしてしまいます。
そうではなく、できることを探し、それを素直に喜びましょう。
そうしてバランスは取れて行くのです。

これからも偏りは注目されますし、それはあなたも例外ではありません。
けれど、思い出してください。
最初からバランスは整っているということを。

今バランスが取れているのなら、私が見落としている部分はどこだろう、
そう考えてください。

そして、あなたがこの世にあること、それも実はバランスの一部なのです。
けれど、あなたが必死になってバランスばかりを気にすることはありません。
ありのままのあなたでいる、それこそがバランス保つポイントです。
周囲との摩擦を生まないようにあれこれ画策するばかりではなく、
あなたがあなたらしくいること、それがベストなのです。

何かが壊れてバランスが整うこともありますし、
何かが動き始めてバランスが整うこともありますし、
何かが止まってしまってバランスが整うこともあります。

周囲を気にしてあれこれ見ようとしている時には
表面的なものしか見えなくなっています。
エネルギーの奥深くを見ることができるならば、それに驚嘆するはずです。
あなたの一挙手一投足はエネルギーを発し、周囲と影響し合い、絡み合っているのです。
表面からものものも、奥深い部分からのものも、
そのエネルギーはさまざまなものと影響し合い、絡み合ってバランスを取っています。

あなたが本当に自分を生かし、周囲も自分も幸せにと願うのならば、
深呼吸をしながら自らのエネルギーを感じ、その通りに生きることです。
命の源流や、魂から響くもの、高次元からの見守り、そして宇宙のバランスを取る一部であるあなたの、
どこまでも広がるリンク、そして自由、あなたはそのメインとしてしっかり呼吸をするのです。

自然のエネルギー

そうなれば、トラブルを避けるなど表層で何とかバランスを取ろうとするのではなく、
起きたことをそのまま受け入れて
深いところで整っているバランスの上に平穏に生きていくことができます。

そこにたどり着けば、あなたがどれほどに愛を受けているのかが分かり、
もうそこに疑いを持つことはなくなります。