地球環境を考える時ですbyアシュタール

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

美しい島

これは淡路島の地震が起こった時の話です。
あの時の週末、家を留守にする際、普段そんなことなんてしないのに、何となくなのですが
扉に手を当て、留守を守るようお願いしました。
そうしたら、何とあのような大きな地震が起こったのです。
本当に驚きました。
おかげさまで、その時にはわが家には何の被害もなかったのです。
家にお願いする気になったのは、直感が働いたのだと思いました。
守られている・・・そのことが本当に幸せだと思えました。
そんなことを思い出しながら、神への問いかけを行ってみました。

……………………………………………………
「アシュタール、お教えください。
なぜ大きな地震が起こるのでしょうか」

動かないはずの大地が揺れることは本当に恐怖でしょう。
しかし、地球はあなた方を怖がらせたい訳ではなく、
浄化のためにやっているのです。
地震などがあると、不安が掻き立てられ
必要以上に恐れを抱き、地震とは関連も何もないような恐怖までもが
心の底から湧いてくるでしょう。
今こそ、その意味のない恐怖感を浄化するタイミングなのです。
恐怖は人だけでなく、地球にも悪影響を及ぼします。
それは病巣、環境破壊・・・。
根底にあるもの、それはすべて「恐怖」なのです。
ですから、まずあなた自身が恐怖を手放しましょう。
関係ないような、過去感じた恐怖はもう妄想です。
それを後生大事に抱え、そのせいで病気になるなんておかしいでしょう?

だからこそ、何が怖いのかを自分で見つけ出し、
自分を信じることを思い出してごらんなさい。
恐怖は信じる心に弱いのです。
自分を心から信じることができれば、恐怖は離れていきます。
信じられないから怖いのです。
だからこそ、自信ならぬ「地震」がやって来た。
浄化し、恐怖を手放しましょう。
地球はいつもあなたの潜在意識とつながっています。
しかし、グランディングから外れれば、それも難しくなります。
そうなれば、そのすきに恐怖が入り込むのです。
闇に潜む恐怖を日の下にさらし、その形を消してしまいましょう。
恐怖は必要ないと自ら気づくために
グランディングを重ね、地球とのつながりを深めていき、
恐怖が入り込むスキを与えないようにするのです。
深呼吸をしながらグランディングをしてください。
そうすれば、地震で浄化をしなくて済むようになるのです。

私は常にあなた方を見ています。
それぞれが輝き、広がろうとしている姿を。
しかし、恐怖を抱けば、その輝きも薄れ、広がることができなくなります。
愛は輝きを与え、広がりを与えます。
恐怖はそれを阻害します。
そして愛はその妨害を溶かしていきます。
地震で感じた恐怖を自分に中に落とし込み、受け入れた後
もう必要ないのだと手放し、消えていくさまを見送りましょう。
そうすれば、恐怖というエネルギーもすっと消えていくのです。

戦う

あなた方は戦い続けてきました。
しかし、そこには愛も平和もないことに気づき、今新たな一歩を踏み出そうとしています。
しかしながら、まだ不毛な争いは地球上に存在します。
それは、まだ心の中に不毛な争いがあるからです。
地球で起こることは、あなたの心でも起きています。
戦いを終わらせるには、まずあなたの心の中の戦いを終わらせる必要があります。
恐怖を叩き潰すのではなく、それを認めて受け入れ、
必要ないことを伝え、退散願いましょう。
戦いを止めて和解する練習のため、恐怖はあなたの中に存在するのです。
地震はそのきっかけであり、地球からの贈り物なのです。
受け取ってください。

☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡
そうなのか・・・と思いました。
そうなのだ、と。

地球環境の責任は、私たち1人1人にあるのです。
それだけ、地球とつながっているんですね。