時という概念をトート神に問う

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日はトート神に問いかけてみました。
「トート神よ、あなたは時の管理人。
時という概念について教えてくださいませんか」

時の流れ

時のエネルギーというものは、とても個性的なものです。
注目したいのは、マヤでは時と神が同じものであった、ということ。
暦は、この世や宇宙を創造主がどう作ったかという謎解きに通じ
探し求める価値があるものなのです。
時には流れがあると言われますが、実際には流れていません。
過去・現在・未来があり、それらは同時に存在できるのです。
しかし、人のいるところからは、はっきり感じ取ることはできません。
時の流れに影響を受けている、それを意識しておくこと、それがあなた方にとって大切なkとです。
同じように感じる毎日でも、それぞれが異なるエネルギーに満ちています。
そこにあなたのエネルギーが加わり
「今日」があるのです。
作られたものは寄り集まって、そこから新たなエネルギーがまた生まれます。
そういうものです。
日々のエネルギー、自然のエネルギー、
あなたのエネルギー、全てが集結し、
今日という日が出来上がるのです。
あなたの今日にあったいろいろな出来事と
この世に生きるものが混じり合って
「今日」という一作品が生み出されるのです。
あなたは常にその参加者です。
後ろ向きなこと、前向きなこと、
辛かったこと、楽しかったこと
今日あったこと、なかったこと、
相反するどちらもが大切にされて一日が出来上がります。
意識してやったこと、無意識でやったことも同等に扱われます。
時は、そうやって造られていきます。
時には、あらゆる現象が含まれる、宇宙の図書館のようなものなのです。
あなたはその一員として、
宇宙細胞の1つとして、いろいろな体験をして成長するために
今を与えられているのです。
たまにはゆっくりすごし、
ただ楽しいことだけを思い、
エネルギーが快になるように働きかけましょう。
1時間でも、ほんの一瞬でもいいのです。
その輝きを私は見落としません。
そこに出向き、祝福を贈ります。

祝福

「トート神よ、ありがとうございます。
私は今他の神の存在も感じています。
皆さんが協力し合っているということですね。」

当然です。
それぞれが個性を持つ仲間達は
常に協力して「時」を守っています。
あらゆる「時」の中に存在するために。

☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡

この頃トート神とのコンタクトが増えています。
流れがあるのでしょうか。