自由と両立できないもの

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

自由が欲しい、いつも自由でいたい。
そう思うことがあるでしょうか。
好きなように好きなことができて、誰にも邪魔されない。
そして、その結果誰かが困ることもない。
自分は幸せだし、周囲も幸せにできるかもしれない。
心はいつも穏やか・・・。
そんな自由が欲しいですか?

自由なるもの

自分の願いや価値観、理想などを尊重すること、それが「自由」です。
周りの誰かではなく、自分自身の自由が大事でしょう?
いち個人として個性などを発揮していこうとするまさにその時に
自由はキーポイントとなる大切なテーマです。
そして大概、その自由というのは
今まで通りではないことをしたりするため
周囲ともめたり、そのままのあなたを期待している人たちから
自分勝手だ、と責められたりするでしょう。
自由とリスクはセットです。
そして自由を手に入れると、今度は不安が近づいてきます。
本当にこれでよかったのか、どこまで好きにしていいのか
周りともめながら、自分は何をしようとしているのだろうか。
明日も大丈夫だろうか。
誰も本当の自分の想いを理解してくれない。
そのように、自由であるにはリスクがあるのです。
分かりやすく話をしてみましょうか。

安心とはどこにあるものでしょうか。
例えば、家族という絆の中。
お父さんは毎月給料を持って来てくれる。
お母さんは家のことをきちんとしてくれる。
子どもはお手伝いや学校の勉強をする。
でも、お父さんは時々ギャンブルですってしまい、お母さんが怒る。
お母さんは韓流スターに夢中になりすぎておっかけに出たりする。
子どもは時間を忘れて夢中で遊びすぎる。
約束を破ると親に叱られる。
将来どうしたいかを、親や先生に相談して決める。
そのような当たり前の動きの中に安心はあります。
しかし、そこには「束縛」というリスクがつきまとい
自由ではありません。

自由になりたい、というのなら
お父さんは給料を全部ギャンブルに使っても自由。
お母さんも、好きに旅行に行っていい。
家の事だってやっているんだから、別に問題ないはずです。
子どもは子どもなりに付き合いがあるのだから
時間制限が厳しすぎると困るし
そもそも帰宅時間を決めるのは、信用していないからですよね。
信頼していれば、そんなルールなんていりません。
そして将来は自分のもの。
親や先生が介入して本人の意思を曲げていいはずがないのです。
そうなればルールはなくなり、
好きな時に好きなことをする人の集まりになり
絆は崩壊します。
でも、その反面、自由になれるのです。
でも、そうなったら今度は不安というものが忍び寄ってきます。
家族を無視していない?
あの人の考えていることが分からない。
私のことがイヤになったのでは。
これでは家族でいる意味がない。
この先間違いを犯しそうになっても誰も止めてくれないかも。
誰か、私を心から想ってくれる人がいるだろうか。

自由と両立できない、それが安心です。
自由を選べば不安が押し寄せ
安心を選べば束縛が押し寄せる。
仕方ないのです。

両立は出来ない

あなたは自由と安心、それぞれどのくらい望みますか?

安心安全が優先ならば、結婚して家庭を築き、
ルールを作って互いにきちんと守ればいいのです。
自由を優先するのなら、独身でいて
その寂しさ、不安も受け入れられるようになってください。

☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡

この上なく自由で、この上なく安心なんて
求めても手に入らないのです。
自分はどちらを優先したいのかを知りましょう。
そして片方はスパッと切りましょう。
そうすることで、人生がより楽になります。