ナイアガラに登る方法

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

難しいな~

今日は私事です!

私は、今の仕事が将来こうなってほしい、という大きな夢を持っています。
それは私にとっては大きすぎると感じるものでした。
それでも、何度でも心の中に入り込んで来て。
そんなことできないし、実際にやったとしてもすごい大変だろうし
試みてみたとしても、かなりリスキー・・・。
そう思い、夢に出てきても「無理」と思い込んでいました。

しかし、この頃急激に「何とかしなくては」というような焦りのようなものが生まれてきました。
今の仕事の状態のまま5年、10年と続いたら・・・と思うと息が詰まりそうです。
それでも今までと同じようにしていれば
結果としてそういう息詰まる未来が待っているのです。
耐えがたい。
そこで、メンターに相談をしました。
それならば変えよう、どんな未来なら満足なのかを考えよう、
そういう話になり、それに関してはどんどん出てきたのです。
5年後にはこうありたい、と。
今考えれば、それはありえないような夢の一里塚になるものでした。
だからといってその夢に向かうかどうかは謎ですが、
欲しい未来の形が見えたのは確かです。
そして、それを自分で叶える、と思うと気が遠くなりそうなのです。
例えるならば、それは鯉がナイアガラを登ろうとするようなイメージ。
超えるのなんて無理でしょう、と思いました。
ナイアガラはちょっと手に負えない・・・。
それから何日か、ずっと頭から離れませんでした。
「ナイアガラ登り」をした人は世界にはいっぱいいます。
先人が多くいるのですから、できないことはないはず。
そんなことを考えながら瞑想などをしているうちに何かがはじけ
すでに登りつめている自分に気づいたのです。
表現が難しいのですが
私はもう、ナイアガラの滝の上にいたんです。
なぜこうなったのか。
私は、5年後には滝を登る、と決めました。
普通はそこから登る手段を探し始めます。
しかし、もう登り切っていることに気づいたのです。
私がいるのはもう滝の上だったのです。
現実としては、それを叶えるために努力などがかなり必要になるはずです。
「そんなの無理、できるはずないわ」と
そう思っていた時は実際無理でした。
でも、行くのだと決めた瞬間、もう登っていたんです。
未来を手に入れる、そう強く決意した瞬間、
ナイアガラの上にいたのです。
今私が持つ感覚は、
5年かけてやってきたことを回想している、というもの。
それをその通りやればいいだけです。
リスクも失敗も、不安さえもない。
こうしなければいけない行動があり、その中に成功例、失敗例が混じっていて
それを体験していくだけなのです。

強くなれる

覚悟を決めるとこんなにも強くなるのか、と感じました。
そしてもう1つ。
現実世界とスピリチュアルな世界は真反対のように感じられますが、
現実世界で生き、夢や目標を現実にしていく時
そのエネルギーはとてもスピリチュアリティ溢れるものなのです。
現実的にお金のことを考えながら
もう一方では愛のエネルギーや慈愛の心を実践しようとして
どうしたらいいのか途方にくれることもありますが
そのバランスをキープするのもスピリチュアルなエネルギー。
お金も、エネルギーがあるから生まれたもの。
つまり、この世のすべてはスピリチュアルなのだと思います。

☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡

5年後の自分を具体的に想像するというエクササイズがあります。
いつもなかなかうまくいかないのですが、自然とできていました。
不思議な出来事です。